アフィリエイトで成功する為に一番大事なものは?「継続すること」それだけです

アフィリエイトで成功するために一番大事なもの。それは「継続すること」です。

当たり前に思うかもしれませんが、稼げずに辞めていく方は共通して「継続力」がありません。成功までの道のりは、決して平たんではないですが、やり続けた人は必ず成功を手にしていると言えます。

この記事では「継続するために必要なこと」「どうすれば継続できるか」まで踏み込んで解説していきます。


[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

ノウハウは王道スタイル。アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容です。

堅実に収入を得たいという方はこのやり方がオススメ。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

アフィリエイトは簡単だけれど「イージー」ではない

よく「アフィリエイトは簡単」という表現をする人がいますが、正解でもあり間違いでもあります。

新たにビジネスを立ち上げる、会社やお店を作る・・といった「起業」と比べたら、従業員を雇う必要もなく、オフィスも店舗も資格も不要。パソコン1台とネット環境があれば、「誰でも自分一人で始められる」という点では「簡単」という表現に嘘はありません。

ですが、「簡単」=「イージー」だと舐めてかかると、挫折する人が多いのも事実。というのも、アフィリエイターとして一人前になるには様々なスキルが必要ですし、スキルアップしない限り報酬を得られることはないからです。

以前にもお見せしたことがある図ですが、この図をご覧いただきたい。

報酬曲線

人間が何かを習得して、スキルを身に着けられるまでの成長曲線は、図のようにJカーブです。「頑張った分、実力がついているだろう」という自分の頭の中のイメージと現実は実は大きく異なるという事。

多くのアフィリエイト初心者はこのギャップを理解せずに挫折することが多いです。まだ結果が出る段階ではないのに「頑張っても結果が出ない」と感じて、継続すること自体が無駄に感じてしまい諦めてしまうんです。

この苦しい時期を「もとから、そんなにすぐ結果は出ないもの」と覚悟を決めて「ぺースを緩めずに当たり前のこととして継続できる人」は成功をつかむのが早いです。結局は「練習量=数稽古」がモノをいう世界。まさに「継続こそ力なり」です。

継続するための5つの思考と行動

結果が出ないのは「頑張りが足りない」「経験値が足りない」「スキルが足りない」なのだと単純に事実として受け止めてしまいましょう。楽になります。

才能が無いとか向いていないとか卑屈になる必要は全くないですし、自分を責める必要もありません。最初はみんな「そんなもの」だからです。

つまりは、結果が出せるまでどれだけペースを落とさずに「継続できるか」「この辛い時期を乗り越えるか」が重要になってくるので、最初から成果を求めるのではなく、「継続するためにどうするか?」を工夫した方が生産的です。

継続するために取り入れるべき5つの思考と行動をお伝えします。

  1. いきなり頑張り過ぎない(徐々にペースを上げていく)
  2. 作業を小さく分けて習慣化する
  3. 仲間を作る
  4. 作業量を目標にする
  5. 時には思い切り休む

この5つです。

詳しく見ていきましょう。

いきなり頑張り過ぎない(徐々にペースを上げていく)

挫折する人の多くは「怠け者」ではなくて「頑張り屋さん」です。

ですので、「よーし!今日から毎日3時間パソコンに向かうぞ!」と意気込んではいけません。やり慣れていないことをいきなり始めると「脳」は拒否反応を起こし苦痛を感じます。人間は苦痛に感じることをずっと続けられるようにはできていないんです。

なので、いきなりハイペースで挑むのは逆効果。スポーツのプロ選手でも、いきなりハイペースでキツイ練習メニューをこなしたら、体を壊してしまいますよね?

まずは、体を慣らす。十分にストレッチやウォーミングアップを行う。それから徐々にペースを上げていくことがポイントです。アフィリに脳を慣らすということです。

かと言って、パソコンを開いて「メールチェック」をしているのでは、意味がありません。収益に結びつく作業を、無理のないペースで徐々に増やしていくことがウォーミングアップになりますよ、という意味です。

取り組む案件に関してリサーチするとか、まずは1記事仕上げてみるなど、欲張り過ぎずに終わらせることで、「できた」という自己肯定感を得つつ、取り組み時間を増やしていきましょう。

作業を小さく分けて習慣化する

上記で説明した「脳の習性」を味方につける方法です。

30分ぐらいなら、誰でも集中力が出ますよね?なので、まず最初は30分からで十分。記事を書いてみましょう。

1日を通して言えば例えばライバルチェックなどはスマホでもできますから「毎朝、電車を待つ間の5分は必ずライバルチェックをする」みたいに作業を小さく分けてみましょう。

習慣化できると、苦痛を感じずに、毎日の作業が「当たり前のこと」になっていきます。これは無理なく継続をしていくうえで大切なアプローチと言えます。

仲間を作る

アフィリエイトは、ビジネスの中ではまだまだ少数派です。内容も非常に専門性が高いので家族や、友達とも話が合う人はなかなか見つけられないのが現状ですよね?

こんな時こそ積極的にASPの主催するセミナーなどに参加して共に頑張る仲間を見つけることをおススメします。メールやチャットワークでつながれれば情報の交換もできますし、「辛いなぁ」と感じたときに自分の話しを聞いてもらえたり、逆に相手の悩みを聞いてあげたり。

同じアフィリエイトに取り組むライバルでもあり、仲間でもある「同志」を見つけられれば、ちょっと躓いたり辛い時があっても「継続」することができます。

作業量を目標にする

アフィリエイトを始めてから結果が出るまで(初報酬が出るまで)は、時間がかかるもの。人によっては数か月報酬が全く発生しないことも普通にあります。

こんな時「報酬額」を目標にしていると「達成できないダメな自分」しか感じられなくなってしまいます。これでは自分が辛いだけですし、「継続」にブレーキがかがる要因にしかなりません。

継続こそが成功への近道なのですから、手を止めないために目標設定をすべきなんですね。つまり「作業量」を目標にするということです。

必ず1日1記事更新するとか、毎日必ず3案件はリサーチを続けるとか。こうした作業量を目標にすれば例え初心者でも「毎日のように、目標達成」することが可能。

目標が達成できている自分という「自己肯定感」を得られるし頑張ることが楽しくなります。そして、継続して行けば「必ず結果はついて」きます。

時には思い切り休む

休めないひとが以外と多いです。でも、継続するためには「休み、リフレッシュ」は不可欠なものです。

どうしても気分が乗らない、文章が進まない、など「辛い」と感じたときは思い切ってリフレッシュするのが良いです。一度アフィリエイトのことを頭から追い出して、全く別の事で頭も体も満たしてしまいましょう。

仕事ができる人ほど、遊びも上手です。思いっきり気分を変えてリフレッシュするとアフィリエイト作業に戻った時の効率は必ずアップしますよ。

普段は机にかじりついてでも頑張る。でも限界を超えたと感じたら無理してダラダラ続けずに、時には思いっきり休んでリフレッシュする。これも「継続」するための大切なポイントです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

アフィリエイトはなぜ継続が難しいか?と言えば「一人で取り組むビジネス」だからです。

  • 誰も叱ってくれない
  • 誰も褒めてくれない
  • 間違っていても気づきにくい
  • 全てを自分でコントロールしなければならない

組織やグループに所属していれば、他人の目もあり、自分に徹底的に厳しくなくても継続しやすい環境が用意されています。

ですが、アフィリエイトは「基本、独り」で取り組むもの。アフィリエイターは、はたから見ているよりずっと「孤独な戦士」なんです。

アフィリエイトで成功するには「継続」が全てと言っても過言ではありません。要は「どう継続させるか」自分をコントロールした人が成功するビジネスとも言えます。

だからこそ、今回お伝えした「継続のポイント」を常に意識しながら取り組むことをおススメします。この記事が少しでも役に立てば嬉しいです。

2STEPインスタントアフィリエイト

初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法を無料公開中。

アフィリエイト

ノウハウは王道に近いので、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。堅実に収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。

WordpressやるならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに5年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。