WordPressプラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」の魅力・メリット・使い方まとめ

WordPressを使っていると様々なところが気になってくるものです。その中でも綺麗に見せたい部分の一つが「カテゴリ」です。

カテゴリの見やすさは運営者の気持ちの問題だけではなく、読者にとっても見やすくなるというメリットがあります。例えば当サイトの場合は「アフィリエイト」がメインテーマですのでアフィリエイトカテゴリをWordpressカテゴリよりも上に配置した方が見やすくていいですよね。

こういったシーンでカテゴリの表示順変更はとても大切です。

そこで今回はカテゴリの順番をドラッグ・アンド・ドロップするだけで簡単に変更できる便利なWordPressプラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」をご紹介したいと思います。

スポンサー:アフィリエイトで最短30分で報酬を稼ぐ方法

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これはチェックをオススメします。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

「Category Order and Taxonomy Terms Order」の魅力

前述の通り「Category Order and Taxonomy Terms Order」を導入するメリットは表示されているカテゴリーの並び方をドラッグ&ドロップで簡単に並び替えることができるということです。

WordPressでブログ運営に慣れてくると、頻繁に思うようになるのが「表記されているカテゴリーの順番を変更したくなる」という点です。デフォルトの設定では、WordPressは基本的に作成したカテゴリーをそのままの順番で表示させるため、カテゴリーが増えてきた時、客観的に見て不自然な順番になってしまいます。

SHO
例えば当サイトなら…

  1. WordPress
  2. SEO
  3. アフィリエイト
  4. ライティング

ではなく…

  1. アフィリエイト
  2. SEO
  3. WordPress
  4. ライティング

こんな感じで重要カテゴリを上に持っていった方が見やすくていいですよね!Wordpressとライティングの順番は悩みどころですが^^;

そんな時に、今回ご紹介する「Category Order and Taxonomy Terms Order」というプラグインを使えば、カテゴリーの順番を簡単に入れ替えることができます。実を言うと、「Category Order and Taxonomy Terms Order」を使わなくてもHTMLの知識があれば、カテゴリーの並び方を編集できたりもします。

しかし、HTMLを使ったことがないという人にはちょっと難易度が高かったり、とっつきにくかったり。。とにかく時間がかかり過ぎるため、初心者の方は今回ご紹介するプラグインを使うことをおすすめします。

Category Order and Taxonomy Terms Orderを導入するメリット

  1. WordPressの表示されているカテゴリーの順番を並び替えることが出来る
  2. HTMLを知らなくても簡単に変更出来る

「Category Order and Taxonomy Terms Order」のインストール方法

それでは実際に、「Category Order and Taxonomy Terms Order」をインストールしてみましょう。

今回はWordpressの管理画面からプラグインを検索→インストールする流れで説明していきます。慣れている方は公式サイトからプラグインをダウンロードし、FTPソフトなどでアップロードする方法でもOKです。

管理画面→プラグイン→新規追加

管理画面上のプラグインから、新規追加をクリックします。

検索窓に「Category Order」入力→インストール→有効化

右上の検索窓で「Category Order and Taxonomy Terms Order」で検索。今すぐインストールをクリック。

有効化を忘れずにクリックして、導入完了です。

有効化するだけでOK

「Category Order and Taxonomy Terms Order」はこのままの設定ですぐに使用できます。

「Category Order and Taxonomy Terms Order」の使い方

インストールが完了して、有効化も確認できたらいよいよ使い方を見てみましょう。

管理画面→投稿→Taxonomy Order

まずは、管理画面の投稿からTaxonomy Orderをクリックします。

ドラッグ&ドロップでカテゴリーを入れ替える

今回はカテゴリー①の順番を、カテゴリー④とカテゴリー⑤の間に変更したいとします。

順番を変更したいカテゴリーを選択してドラッグ

順番を変えたいカテゴリー①をドラッグし、入れ替えたい順番になるようにカテゴリー④とカテゴリー⑤の間にドロップします。

順番を入れ替えたい場所にドロップ

ドラッグしているカテゴリー①を、カテゴリー④とカテゴリー⑤の間にドロップします。

あとは更新をクリックするだけでOKです。これでカテゴリーの順番を簡単に入れ替えることができました。

親子カテゴリーごと入れ替える

親カテゴリーの中に子カテゴリーが存在する場合も親子カテゴリーごと順番を入れ替えることができます。

今回は、親カテゴリー①を子カテゴリーを伴って、親カテゴリー②と順番を入れ替えてみます。

親カテゴリーを選択してドラッグ

親カテゴリー①を選択してドラッグすると、子カテゴリーも自動的に選択されます。

順番を入れ替えたい場所にドロップ

そのまま入れ替えたい場所にドロップします。

最後に更新をクリック。すると、このように親カテゴリー①は子カテゴリーを伴って移動できます。

サイト内のカテゴリーを確認

では、管理画面での設定が反映されているかどうか実際に見てみましょう。

「Category Order and Taxonomy Terms Order」を導入以前

「Category Order and Taxonomy Terms Order」を導入する以前のサイトはこのようになっていました。

それをプラグインで変更すると…

「Category Order and Taxonomy Terms Order」を導入後

「Category Order and Taxonomy Terms Order」を導入した後を見てみます。

このようにきちんと、カテゴリーの順番が変更されましたね。

まとめ

WordPressのカテゴリは標準のままだとHTMLを編集しないかぎり「作成したもの順」で並んでしまい不格好です。そんな時はプラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」の導入がオススメ。HTMLの知識なしでも表示されるカテゴリーの順番を簡単に変えることができるので便利です。

また、カテゴリー数や記事数が増えてきたら定期的にカテゴリの表示順を見直すことも大切になってきます(記事数が多いカテゴリを上に持ってくるなど)。

意外と読者が見ている場所なので定期的なメンテナンスを欠かさないようにしましょう。

アフィリエイトで最短30分で報酬を稼ぐ方法

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これはチェックをオススメします。

WordpressやるならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに3年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。