WordPress(ワードプレス)を開設したら導入したいプラグインベスト17

WordPress(ワードプレス)は集客に最適の媒体です。

SEO対策がしやすいこと、自由にカスタマイズできること、どんなコンテンツを配信しても記事・サイトの削除リスクが無いことなど、無料のブログサービスに比べて自由に情報発信が出来る媒体がWordpress(ワードプレス)です。

そこで今回はWordpress(ワードプレス)で効果的に集客するために絶対に欠かせないプラグイン達をご紹介します。

どれもアフィリエイトJAPANで活用しているものですから、効果や使いやすさは実証済みです。是非参考にして下さい。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

ノウハウは王道スタイル。アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容です。

堅実に収入を得たいという方はこのやり方がオススメ。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

1.Fancybox

Fancybox

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/fancy-box/
検索ワード:Fancybox

記事内のイメージをクリックすると画像がブラウザ内でポップアップ風に表示され、画像が目立つようになります。インストールするだけで機能するので、写真をたくさん掲載したい場合にはもってこいのツールです。

 

2.WP Social Bookmarking Light

WP Social Bookmarking Light

ダウンロードURL:WP Social Bookmarking Light
検索ワード:WP Social Bookmarking Light

ソーシャルメディアのシェアボタンをこのプラグイン一つでブログに設置出来ます。各記事の上と下の両方や、そのどちらかに設置するかなどのカスタマイズも簡単です。また、どのソーシャルメディアのシェアボタンを追加するかも自由に設定出来るので、とても便利です。

 

3.Front-end Editor

Front-end Editor

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/front-end-editor/
検索ワード:Front-end Editor

このプラグインは強く導入をオススメします。このプラグインを導入しておけば、ワードプレスにログインさえしていれば、ブログの画面上で修正が出来るようになります。わざわざ管理画面の中に入って、記事を探し修正という手間がなくなるので、その時短効果は絶大です。

4.W3 Total Cache

W3 Total Cache

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/w3-total-cache/
検索ワード:W3 Total Cache

WordPressにたまっているキャシュを削除して表示速度を高速化してくれるプラグインです。ブログも記事数や画像の数が増えると表示速度が遅くなりがちです。ですが、このプラグインがあれば素早く表示されます。

5.Acunetix Secure WordPress

Acunetix Secure WordPress

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/secure-wordpress/
検索ワード:Acunetix Secure WordPress

ワードプレスサイトのセキュリティを強化するプラグインです。ワードプレスを運営していると稀に不正アクセスをされることがあります。ワードプレスのバージョンやプラグインの種類等を調べて脆弱性を見つけて攻撃してくるのですが、このプラグインは、それらを判らないよう隠してくれます。

インストールするだけでOKなのでぜひ入れておきましょう。

6.Auto Post Thumbnail

Auto Post Thumbnail

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/auto-post-thumbnail/
検索ワード:Auto Post Thumbnail

ブログ記事を表すサムネイル画像を記事毎に設定しなくても自動的に設定してくれるようになるプラグインです。手動でアイキャッチ画像を設定すればいいだけの話ですが、その簡単な作業を意外にも忘れてしまうものです。早めに導入をしておきましょう。

7.Open external links in a new window

Open external links in a new window

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/open-external-links-in-a-new-window/
検索ワード:Open external links in a new window

記事内にある外部リンクの全てを新しいタブで開くように設定してくれます。こうすることで回遊率が上がり、サイト内でより多くの記事を見てもらうことができるようになります。

8.All in one seo pack

All in one seo pack

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/all-in-one-seo-pack/
検索ワード:All in one seo pack

このプラグインは知っている人も多いでしょう。ワードプレスのSEO対策の決定版プラグインです。これを入れると記事編集画面の下部にSEO対策のための記事タイトル、ディスクリプション(その記事の説明文)、検索キーワードを設定できるようになります。

実はこの単純な設定をするだけで、ニッチなキーワードであればすぐに上位表示されることもあります。確実に設定をしておきましょう。

9.WPtouch

WPtouch

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/wptouch/#screenshots
検索ワード:WPtouch

WordPressのサイトをスマホのブラウザから見て最適なレイアウトにしてくれるプラグインです。スマホからのアクセスも無視できない時代になってきているので、ぜひインストールしておきましょう。

10.Ultimate Google Analytics

Ultimate Google Analytics

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/ultimate-google-analytics/
検索ワード:Ultimate Google Analytics

Googleアナリティクスのコードをヘッダーに埋め込まなくても、プラグインの設定画面にコードを貼り付けるだけでGoogleアナリティクスが使えるようになるプラグインです。コードは苦手…という方はこのプラグインを入れましょう!

11.Akismet

Akismet

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/akismet/
検索ワード:Akismet

WordPressをインストールすると標準装備されているスパム対策プラグインです。これは有効化しておきましょう!

12.Contact Form 7

Contact Form 7

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/contact-form-7/
検索ワード:Contact Form 7

フォームをブログに導入したいなら「Contact Form 7」がオススメ。フォームやメールを柔軟にデザインできる上に、複数のフォームを作ることも簡単に出来てしまいます。

さらに、AJAX を使った送信、CAPTCHA、Akismet によるスパムフィルタリング、ファイルのアップロード、などなど、プロ並の豊富な機能をサポートしています。

13.Drag & Drop Featured Image

Drag & Drop Featured Image

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/drag-drop-featured-image/
検索ワード:Drag & Drop Featured Image

アイキャッチを楽に設定出来るようにするワードプレスプラグインです。記事を書き終わったらドラッグすれば即設定出来るので動作が重い印象のLightboxを呼びだす手間が省けるので、時短に繋がります。

14.Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/
検索ワード:Google XML Sitemaps

Google、Yahoo、MSN用のサイトマップを自動で作成してくれるワードプレスプラグインです。検索エンジンに読み込まれやすいようにするためには絶対に外せない必須ツールです。

15.Head Cleaner

Head Cleaner

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/head-cleaner/
検索ワード:Head Cleaner

ヘッダやフッタを整形し最適化&高速化するプラグインが「Head Cleaner」です。

複数のプラグインを使っているとhead内のコードが増え、サイトが重くなる原因にも繋がります。最近ワードプレスが重いな…と感じる人は「Head Cleaner」の導入を検討してください。

16.WordPress Popular Posts

WordPress Popular Posts

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/wordpress-popular-posts/
検索ワード:WordPress Popular Posts

WordPress Popular Postsはウィジェットに人気の記事を表示してくれるプラグインです。

ランキングの集計は、日間・週間・月間から選択して表示することができます。ランキングの並び順を「累計閲覧者数」「コメント数」「1日当たりの平均閲覧者数」から指定することも可能です。

17.WP PageNavi Style

WP PageNavi Style

ダウンロードURL:https://wordpress.org/plugins/wp-pagenavi-style/
検索ワード:WP PageNavi Style

ブログのデザインに合わせてCSSのborderやbackground-colorやhover時やcurrentやらを変更するのって面倒なもの。その面倒な作業を解決してくれるプラグインがWP PageNavi Styleです。

まとめ

ワードプレスを導入したらまずは初期設定、その後はプラグインを設定しましょう。

本来の10分かかる作業がたった一つのプラグインで1分に短縮される事例はたくさんあります。その時間短縮に伴うストレス軽減まで考えたら、プラグインの価値は本当に高いですよね。

また、ここで公開しているプラグインはもちろん全て無料です。

驚くほど高機能なプラグインが揃っていますが、それらを使いこなすと本当に大きな成果を得られます。早めに導入し、その効果を体感しておきましょう。

2STEPインスタントアフィリエイト

初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法を無料公開中。

アフィリエイト

ノウハウは王道に近いので、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。堅実に収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。

WordpressやるならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに5年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。