【初心者にこそ伝えたい】無理をして稼ごうとすると必ず”ひずみ”が出るよ!という話をしたいと思う

「とにかく稼ぎたいんだ!」って気持ちが先走る方、じっくりこの記事を読んでほしいです。

会社も頑張る。アフィリも頑張る。早く稼げるようになりたいから、人付き合いも睡眠時間も削って作業する。

意気込みは素晴らしいけれど、人間って無理は絶対続かないんです。特に、「背水の陣」なんて自分を追い込む人ほど頑張りすぎて、ぷっつり糸が切れてしまうことも。

今回の記事は、私自身の失敗談も含めて「無理してでも稼ごう」という意気込みが強すぎると、「あちこちにひずみが出るよ」という話をしようと思います。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

ノウハウは王道スタイル。アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容です。

堅実に収入を得たいという方はこのやり方がオススメ。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

「稼がなきゃ」が自分に無理を強いる

そもそも稼がなければいけない理由があって、アフィリエイトをはじめた訳ですから、ダラダラやっているよりは「稼ぎたい」という気持ちが強いことはとても良いことだと思います。

ただし、無理は宜しくないんです。無理して頑張っても、結局は続かないですから。無理を続ければ必ずどこかにひずみが出てしまいます。

無理しすぎ

一番怖いのは、「稼がなきゃ」の気持ちがあまりに強いと自分自身で「無理をしている」ことに気づかないで頑張ってしまい、結局あちこちに「ひずみ」をもたらしてしまい、どれもうまくいかない・・・という事態に陥ってしまう事です。

無理をしすぎる5つのタイプ

無理をしすぎてしまう人のタイプはおおむねこの5つと言われています。

  • 責任感が強い
  • 完璧主義
  • 頼まれたらイヤと言えない
  • 自己評価が低い
  • 我慢していることに自分で気づいていない

上記タイプを詳しく説明していきます。

責任感が強い

このタイプの人はとにかくまじめ。会社の仕事も手を抜かないですし、アフィリエイトもマニュアルに書いてある通りにキッチリ飛ばさずに実践するタイプです。

完璧主義

このタイプの人は「ま、いっか~」ができません。「誰よりも良いものを作り上げられる」という素晴らしい部分もありますが、自分の中だけの「こだわり」に固執してしまうと、細部まで気になってしまい先にすすめない両刃の剣ともいえるタイプです。

頼まれたらイヤと言えない

このタイプの人は心根がとても優しい人です。ですが、厳しい言い方をすると「周りからどう見られているか」を常に意識するタイプとも言えます。自分の限界を超えても嫌な顔をせずに引き受けて頑張ろうとしてしまう傾向が強いです。

自己評価が低い

このタイプの人は常に心のどこかで「私なんて」と自分の評価を低く見てしまいがちなタイプです。それゆえ、「自分の頑張りが足りない」「うまくいかないのは自分のせい」と全てを抱え込んでしまうことが多いのです。

我慢していることに自分で気づいていない

「本当は嫌だ」「無理するのが辛い」そんな気持ちをいつも押し込めているうちに、我慢していることすら気づかなくなってしまったタイプです。

上記5つのいずれかに当てはまる人は、自分でも気づかないうちに「無理をしすぎてしまうタイプ」になりやすい傾向にあるので要注意です。

無理を続けるとこんなひずみが・・・

自分で自覚していなくても、心や体は本当は無理したくないんですね。やりこなせているうちはまだ良いのですが、限界値を超えると全てが嫌になってしまうほどの反動が訪れます。

対人関係悪化

こんなに頑張っているのに、周りは認めてくれない。こんなに頑張っているのに家族は理解してくれない。そんな気持ちが芽生え、ついトゲのある言葉を吐いたり、愚痴をこぼしやすくなります。結果的に対人関係を悪化させることが多いです。

できない自分に自己嫌悪

無理を続けていくと、やるべきことが終わらなかったり、結果も中途半端なものになってしまいがちです。上記の対人関係の悪化は外に向けてひずみが出た形ですが、できない自分を責めるという内側に向けたひずみが自己嫌悪として表れます。

アフィリエイト記事も売り込み臭がにじみ出る

気持ちがすさんだ状態になると、どうしてもそれが記事にも表れます。イライラしながら書いた記事は、読者にもそのイライラが伝わってしまうんです。

自分でも気づかないうちに「読者に買わせたい」「申し込ませたい」という売り込み臭の強い記事になってしまい、読者離れを引き起こします。

私の失敗経験

私も実は「無理をしすぎる5つのタイプ」に当てはまる性格だったんです。よく周りから「頑張りすぎるとよくないよ」「もっと気楽に」と声をかけられることがありました。

でも、自分では「頑張ればなんとかなる」「頑張って早くアフィリエイトで結果を出したい」そう思って、睡眠時間を削ってアフィリ作業をしていました。

自分では完璧主義とは思っていなかったのですが、「納得いかない」を繰り返して、記事もなかなか仕上がりませんでした。当時、同じ塾にいた仲間はどんどん記事を更新して、稼ぎ始めているのに、自分だけが結果が出ない。そんな状況でした。

無理すればできる

心の中では「自分はこんなに完成度の高い記事を書いているのになぜ結果が出ないんだ」って思っていました。塾では「6割ぐらいの完成度でいいから記事アップして、アクセスが来たら修正すればいいんだよ」と教えられても、「完成度の低い記事をアップするのは嫌だ」って思ってたんですね。苦笑

今考えてみれば当然ですが、睡眠不足が続いて、会社の仕事ではミスが増えたり、アフィリエイトでも自分では頑張っているつもりなのに、なかなか結果が出せない時期が長く続いて、全てがイヤになってきたんです。

頑張れば頑張るほどアフィリ作業は苦痛になって、結局記事も全く書けずに、「自己嫌悪だけが大きくなっていく」という泥沼にはまってしまったことがあったのです。

全て「無理をしすぎたひずみ」って今では分かるのに、当時は気づかずにもがき続けていました。

細川
当時の自分は「もっと楽に」というアドバイスにさえ
手を抜く・・・みたいなイメージを持ってしまっていたんですね。

無理しすぎると、自分自身を冷静に見ることができなくなってしまうので要注意です。

スケジュール管理は自己管理

無理のし過ぎはひずみを招いて、最後には「全部自分に戻ってきてしまう」ということなんです。なので、頑張れる極限まで頑張っても良い結果にはつながりません。

上手にスケジュール管理して「無理しすぎない」ように自分の余力を残せるようにコントロールする方が、良い結果につながるし、会社の仕事もアフィリエイトもスムーズにこなせるようになるんです。

上手な自己管理方法、スケジュール管理方法のコツを下に5つあげたので、参考にしてください。

1)自分の限界値を知る

自分がベストパフォーマンスを出せる睡眠時間、集中力が続く時間、一日にこなせるタスク量を把握することが大切です。

これを超えると必ず「無理をする」領域に。ある程度までは、根性論でこなせますが、無理が続くと決していい結果には結びつきません。

自分の限界値を知っておくことはとても大切です。

2)NOと言える勇気を持つ

会社の仕事の場合、上記の「自分の限界値」を超える仕事は引き受けないと決めてしまいましょう。断ると申し訳ない・・と思いつつ引き受けても、結果的に納期に間に合わなかったり、内容の薄い仕上がりになってしまっては、任せた方にも迷惑をかけてしまうことになるからです。

入り口で断る勇気、とても大切です。

アフィリエイトに関しては、自分自身が仕事の配分を決めますので、欲張りすぎたスケジュールを組まないことが大切です。「稼ぎたい」という気持ちだけを優先しても結局は稼ぎが遠くなるだけですから。

3)無理しないと手を抜くは違う

自分の限界を超えた量は断るべきですが、それは「手を抜く」こととは違います。「断る」=「手を抜いて楽をする」みたいに思ってしまいがちですが、そうではありません。

無理せず、ゆとりをもって集中してこなす方が、質も高く良い結果をもたらすことがほとんどなのです。

4)本当に大事なことだけに集中する

例えばアフィリエイトなら「稼ぎに直結する作業」だけに集中するという意味です。それは、キーワード選定や、ライティングや、アフィリエイトリンクへの誘導だったり。

まずは最低限やらなければならない重要な作業に集中して、終わらせていくことが大切です。

もちろん、読者から見たときに、「きれいなサイト」は見栄えがいいですが、サイトのデザインが良いから売れるわけではないですよね?

読者は検索結果の時点で「きれいなサイト」を選ぶわけではなくて「自分の知りたい答えが載っていそうなサイトを選ぶ」わけですから、大事な部分は「記事のタイトルや記事の内容」なのです。

5)優先順位を意識する

上記の本当に大事なことだけに集中するためには「優先順位」が大切です。これは会社の仕事もアフィリエイトも一緒で「大事なこと」から取り組んでいく。優先順位を意識するという事です。

大事なことを最後に残しておくと、どうしても頭が疲れてきて思考能力も作業スピードも鈍ってきますから。

アフィリエイトが優先順位のトップに来るならば「1日の仕事の後にアフィリエイト作業」ではなく、「アフィリエイトを1日の最初に持ってくる」ことで、夜早く寝て、朝の疲れが取れたスッキリした頭で作業するという方法も、優先順位を意識した良い手だと思います。

ゆとりの笑顔が自分も周りも幸せにすることに気づくべき

ひとは誰でも「笑顔のひとのそばに集まる」ものです。もちろん、頑張っている人は応援したくなりますが「苦痛」や「悲壮感」が漂っていると、あまり近寄りたくないですよね?

「なんだか声をかけるのも申し訳ない」みたいに周りに思われてしまっては、自分も周りも幸せになれないですから。

笑顔がひとを引き寄せる

無理を続ければ、必ずそのひずみが現れます。

無理をしすぎない、詰め込まない、ゆとりを持ったスケジューリングと自己管理で常に「笑顔」の自分でいられるように心がけたいものです。

まとめ

特に初心者の方が陥りがちな「無理をしてでも、早く稼ぎたい」という強い思いにとらわれてしまう状況は、私自身も初心者の頃に経験しました。

意気込みが強い分、スタートダッシュは良いのですが、次第に息切れしてきて手が止まり、アフィリエイトだけじゃなく、会社の仕事にまでひずみをもたらしてしまった・・・という過去の苦い経験から今回の記事を書きました。

気合と根性だけではやっぱりうまくいかなかったんです。苦笑

今回の記事が、これからアフィリエイトにチャレンジする方の取り組み方やスケジュール管理、自己管理のヒントになれば嬉しいです。

2STEPインスタントアフィリエイト

初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法を無料公開中。この手法は自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのこと。

ノウハウは王道に近いので、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。堅実に収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。

WordpressやるならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに5年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

30年に渡りイタリアンレストランのシェフとして厨房に立ってきた調理のプロ。50歳からアフィリエイトに興味を持ち包丁をパソコンに持ち替える。サイトアフィリ、PPCアフィリで実績を積み上げ、月130万円を突破。専業アフィリエイターとして独立を果たす。 2017年からは自らのアフィリエイト業務に加え、アフィリエイトLabで講師を担当。持ち前の明るさと熱血指導で人気講師として日本全国を飛び歩いている。座右の銘は「勝って奢らず、負けて腐らず」