アメブロが削除される7つの理由

アメブロが削除される理由を7つにまとめました。

最近、アメブロのブログそのものや記事が削除されるという話を頻繁に聞くようになりました。アフィリエイターにとってアメブロ削除は死活問題。コツコツ育ててきたブログが突如消えるなんて考えられません。。。そこで今回の記事ではどんなブログ、どんな記事が削除されているのか、削除される理由を7つにまとめましたので確認してみてください。

もし該当する部分があれば、護身のためにも修正することをオススメします。

また当サイトでは無料ブログではなく、Wordpressでのブログ運営を推奨しています。無料ブログで運営している方は是非こちらの記事も参考にしてみてください。

アフィリエイトの稼ぎ方|月20万円稼ぐために必要な全ステップ

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

アメブロはやってはいけないことをルールとして明記している

アメーバはアメブロでやってはいけないことをルールとして明記しています。まずはこの規約をチェックしておきましょう。

以下は違反しがちな部分の引用です。詳細は下記利用規約のページをチェックしてください。

(4) 当社の承諾のない商業行為

  1. 無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
  2. 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
  3. 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
  4. 本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
  5. 本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為(詳しくはコチラをご覧ください。)

(5) スパム投稿検索エンジンの表示結果における順位の操作を目的として行う以下の行為

  1. ソフトウェア・ツールを利用するか否かにかかわらず、複数のアカウントを生成したり、同一又は類似の記事を複数回にわたり投稿する行為
  2. 前号により生成されたアカウントを利用して、記事を投稿し、他のウェブサイト、他のアカウント、他の投稿記事等に対して(リンクを貼る等)誘導する行為

引用元:Ameba利用規約
URL:http://helps.ameba.jp/rules/post_104.html

これを見るとわかりますが、「当社が許可したものじゃない限り商売禁止」と書いてるようなものですね。。。なので結論から言うとアメブロでアフィリエイトはやめましょう。以下具体的に削除されやすい理由を書いておきますが、これからアフィリエイトに取り組む方はアメブロは避け、Wordpressでの運用をオススメします。

理由1.未許可ツールの過剰使用

一つ目は許可の降りていないツールを使用し過ぎている場合に削除リスクが高まるということです。具体的にはペタツールと、読者登録申請ツール、コメントツールなどです。厳密な基準がないので断言できませんが、これらのツールは控えた方がいいです。

理由2.ポイントサイトのバナーが貼られている

アメブロの利用規約にはポイントサイトへの誘導を禁止する類いの記載はありません。また「教えてGoo」などではポイントサイトへの誘導は可という意見もあれば、NGの意見もあります。しかしいずれにしても、ポイントサイトのバナーが貼ってある場合、削除リスクが高まるのは事実のようです。

理由3.アフィリエイトリンクの記載がある

中でも情報商材などのアフィリエイトリンクは危険性が高いようです。

試しにアフィリエイトJAPANでも検証のためにアメブロにアフィリエイトリンクを掲載してみました。すると、アップ後、ものの一時間程度で修正依頼が届いたのです。内容としては、修正のない場合は記事を削除するというものです。

これまで様々なアフィリエイターが、アフィリエイトリンクを含む記事や、ブログそのものを一気に削除されています。これらの流れを見てもアフィリエイトリンクを掲載することもリスク高いです。

理由4.NGワードが含まれている場合

アメブロ側がNGワードと判断するもの、例えばアダルト系のキーワードが含まれている場合も削除される傾向があります。このサイトを見ている人たちはアダルトでビジネスに取り組む人は少ないはずだが、あまりNGワードは使わない方が無難です。

理由5.セミナーの告知をしている

セミナーの告知をメッセージボードなどに貼り付けている人は高確率で削除される傾向があるようです。また現在の規約を見てみると、その中では無料開催のセミナー告知もNGとあります。このことからアメブロは「商業利用禁止」ということがわかりますね。

理由6.儲ける系の過激な言葉がある場合

アフィリエイトビジネスにおいて『◯日で100万円稼げる』という言葉はよく聞くフレーズです。しかし、これらの言葉が書かれた記事も削除されています。アメブロで記事を書く時はあまり使わない方がいい表現を理解しておくことをオススメします。

理由7.以上6つの条件の中に当てはまり、更新頻度が高い場合

これは補足になりますが、1~6までの項目に該当しつつ、更新頻度も多い場合は削除対象になる確率が高いようです。

まとめ

アメブロは「商業利用はNG」ということですね。

このブログを見ている多くの人はアフィリエイト目的、またはリスト収集目的でブログを運営していると思います。そうするとアメブロを集客媒体にすることは非常にリスクが高く、選択肢に入れるべきではないことがわかります。今後もアメブロの削除については動向を探っていきますが、これからアメブロを作ろうと考えている人は着手をストップすることをオススメします。

【アフィリのプロ大田賢二×アフィリエイトJAPAN】
SNSで日給3万円稼ぐ方法を期間限定無料公開中

資金、人脈、経験、全て0でもSNSを上手に使えば日給3万円を楽々稼げてしまうということを知ってましたか?今回特別企画としてそのやり方を全て“無料”で公開します。

1 個のコメント

  • 菅原様

    削除される7つの理由、興味深く拝見しました。

    アメブロは人が集まるのですが、削除の不安は尽きないですね。ありがとうございます。
    応援ぽち!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。