アフィリエイトでわからないことや壁にぶつかった時に真っ先に取りたい5つの解決手段

今日は問題解決についてのコンテンツをお届け。

アフィリエイト初心者の方は、まず何から初めていいか、どうやったらいいか、きっと何もわからない状態だと思います。

何がわからないかもわからない…。もしかしたらそんな状況かもしれませんね。しかし、安心してください。月数百万円と稼ぐトップアフィリエイターも今でこそ何でも知っている状態かもしれませんが、そんな彼らも最初は何もわからなかったのです。みんな同じところからのスタートだったのです。

ただ、スタートラインはみんな同じでも、将来月収0円のアフィリエイターと、月収数百万円のアフィリエイターに別れる現実は忘れてはいけません。

なぜ同じところからスタートしているのに、このように差が出てしまうのか?その原因の一つは私は「問題解決能力の差」にあると考えています。

これはとてもシンプルな話で問題を解決出来る人はどんどん前に進み、問題を解決出来ない人は前に進むことが出来ません。特にアフィリエイトは一人ビジネスなだけに、わからないことや壁にぶつかることが多いビジネスです。なので、この能力の差が報酬の差になると言っても過言ではないと思うのです。

というわけで、今回の記事ではどのようにすれば問題をスピーディーに解決出来るのか?そのフォーマットとして5つの解決手段を提案したいと思います。アフィリエイト初心者の方に是非役立てていただきたいです。

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

アフィリエイトは本当に問題や壁だらけのビジネスだ

私が初めてアフィリエイトに取り組んだ時、最初にぶつかった壁は「サーバーとドメイン」でした。約10年も前の話です。

アフィリエイトURLはASPで取れるからすぐにわかる。当時は無料ブログが流行っていたので、ブログを開設すれば良いのもわかる。でも多くのアフィリエイターは「サーバー」と「ドメイン」を自分で所有して、自分の管理下でビジネスを進めた方が良いと言っています。

そして私はこう思いました。

「サーバーとドメインを契約してブログはどこから生まれるのか???」

答えから言うとWordpressかMTをサーバーに設置してブログを作ります。

非常に簡単なこの仕組みが全くわかりませんでした。本当にこのレベルからのスタートだったのです。唯一自慢できることはタイピングスピードのみ。後は知識ゼロ。当然FTPソフトの存在や、アップロードの概念もチンプンカンプン。今思うと本当に面白いくらい何もわからなかったのです(笑

そこから数年間紆余曲折を経てインターネットビジネスの何たるかを学んだわけですが、とにかく、振り返って思うのはアフィリエイトは問題や壁だらけのビジネスだということです。

サーバーとドメインの話なんて初歩中の初歩。小学生の授業に例えるなら足し算引き算やあいうえおのレベルです。そしてそこをようやくクリアしてブログを作った後、次に「何を書くべきか?」という壁にぶつかります。サイトのテーマはどうするのか?その後は「アクセスアップはどうすればいいのか?」の壁が出現し、ブランドやメルマガやバナーデザインや動画やターゲットやコンテンツ品質のレベルアップ、それにSEO…といった具合に次から次へとハイレベルな壁が出てきます。

セールスの技術だって磨かないといけませんし、コピーライティングの技術も必要です。レビューの丁寧さも大事です。

このように壁はたくさんあり、誰にだって現れるものなのです。避けることは絶対に出来ません。なので大切なことは、これらの問題をいかにスピーディーに乗り越え、成果を出せるかです。これが一番大事です。

問題解決能力ほどアフィリエイトで必要なものはないのではないでしょうか。

ではアフィリエイトで問題にぶつかった時、どう対応する?またはどうすべき??

問題や壁にぶつかった時いかにスピーディーに解決するか?

結論から言うと最も早く成果を得られるのは指導者や先生に教えを乞うことです。これよりも早い解決手段はこの世の中ありません。

そのため、もしアフィリエイトで一日でも早く稼ぎたいのなら、良い指導者や良い先生を持つことをオススメします。

例えば先程の話でサーバーとドメインの関係は知っている人からすればかなり当たり前の話で、何も考えずとも理解出来ることです。そういう人に聞けば早いわけです。そうですよね?

無料ブログとワードプレスの関係性も、まぐまぐと独自配信の関係も、動画の撮り方や顔出しの仕方、個人事業にするか法人にするか、税金対策はどうするか、コンテンツは外注化するか自分で書くか、全てにおいて先生に聞いたら早く、自分でやると時間がかかります。先生に聞けば一瞬。自分でやれば1ヶ月~1年です。

出来ることであれば指導者や先生を持つことをオススメしたいですね。しかし、アフィリエイトで稼げる人は自分で稼げるのであえて誰かに教えようとは中々思わないものでもある…という難しい現実もあります。出会えたとしても相性の問題もあるでしょう。

そのため、先生や指導者を探すと同時に自分でも問題を解決する力を磨かない駄目です。

では次からはアフィリエイトでぶつかる問題をどのように解決していけばいいか、その具体的な方法についてお伝えしていきましょう。

1.ググるマスターになること

ググるマスターになる

今の時代はインターネットを活用することで、多くの疑問を解決できます。分からないことや悩みがあったら、まずインターネットで調べる習慣をつけることです。誰かに聞く前にGoogleに聞くこと。いっその事ググるマスターになることです。そうすることで多くの問題が解決するはずです。解決しなくても、その糸口が見つかるはずなのです。

今の時代は検索エンジンが7割以上の答えを用意してくれる!

「あの俳優の名前はなんだっけ?」と疑問が湧いたらGoogleに『ドラマ名 キャスト』で検索すればヒットします。「○○って芸人知ってる?」という会話になったら『芸人名』で検索すればヒットします。

このように多くの疑問は検索エンジンで解消出来ます。

例えば、私が始めてサーバー移転を行った時は「サーバー移転 方法」や「サーバー移転 手順」「サーバー移転 注意」などで検索し、大量の情報を見て勉強し、それから実践に移しました。サーバー移転は素人が手を出してはいけない分野だと思いますが、Googleに聞くことで素人でも出来てしまったわけです。ただ、もうやりたくないです(笑

不可能を可能にするパワーを検索エンジンが持っています。もっと大いに活用しましょう!

「教えてGOO」でニッチな疑問も解決

質問&回答コミュニティサイトの「教えてGoo」では、メジャーな質問はもちろん、ニッチな質問でも解決に至ることが多いです。

例えば「深海魚はなぜ水圧で潰れないのか?」や「ディズニーの超効率的な周り方」なども解決出来てしまいます。凄いサイトですね。また、人気商品になると超リアルな評判を聞けたり、レビュー記事を書く時の参考になったりもするので教えてGooの活用は必須と言っても良いです。

疑問が沸いた時、検索で見つからなかった時は教えてGooに頼ってみることをオススメします。

【補足】情報の信ぴょう性はチェックしておこう!

検索結果で答えが見つかった後は信憑性もチェックしておくこと。これ凄く大事です。

検索上位が必ずしも正しい情報を表示しているとは限りません。インターネットは誰でも情報発信できる利点があります。その反面、情報に根拠がない・情報が古いこともあるのです。そのため、多方向から情報を集めて裏付けチェックをしたり、投稿日をチェックしたり、情報の発信主をチェックすることも時には大切です。

2.本屋・雑誌・図書館で調べる

本屋・雑誌・図書館で調べる

よりまとまったコンテンツを得たい場合は本屋や図書館がオススメです。

ネットは断片的な情報は集めやすいですが、まとまった情報は集めにくいです。

例えば「サーバーとの契約の仕方」のようなピンポイント情報はすぐ見つかります。しかし、アフィリエイトに関することを書籍のようにまとめて提供しているサイトはほとんどありません。基本から応用をまとめているサイトは稀なのです。

なのでゼロからのスタートの段階では本屋や図書館で一気に情報を集めることをオススメします。包括的に情報を入手しましょう!

また、専門的な内容を調べたい時も出版社の出している書籍がオススメ。編集者がチェックした上で出版になりますので、インターネットよりも信頼度があります。

最初は質より量を優先しよう

冒頭でも書きましたが、最初は何がわからないかわからない状態のはずです。そこでオススメしたいのは何かにぶつかってその都度調べるのではなく、多読から入って一定数の情報を頭に入れてしまうことです。

アフィリエイトも言葉にすれば一言ですが、その中には基本となる考え方、アフィリエイト手法、使えるメディア、セールスのコツ、広告の表示維持やデザイン…など、組み合わせによってやり方は無限大になり、膨大な情報量になります。まずメルマガなのか、まずブログなのか、まずサイトなのか、SNSなのか…などの問題もあります。

そしてそれらはそれぞれのメリットデメリットがわからないと判断出来ません。そうですよね?なので多読から入ると業界全体を見渡すことが出来るのでオススメです。まずは多読。まずは俯瞰です。

評判の良い書籍は買う価値あり

尊敬している人、濃い情報を提供している人、業界でもトップに名を連ねる人。そういった人が「これは良い!」と紹介している本は積極的に買った方が良いですね。

ただし、彼らは横の繋がりがあるため「質」よりも「繋がり」を優先する時が必ずあります。本の内容はほとんど見ずに、繋がっているから義理で紹介するケースも多々あるわけです。なのでダメというわけではなく、彼らが年を通じて紹介する本だけを購入すると良いです。「毎年1回は必ず読む」や「悩んだ時はこの本に帰る」などそういう本を購入しましょう。

過去、私は本の虫と言ってもいいくらいビジネス書を読んでいました。

今振り返ると、その時買った本の9割は役に立たずブックオフに買い取ってもらった経験があります。今生き残っている本は全て「振り返り本」として重要な書籍になっています。そしてそういう生き残り本が年を通じてトッププレイヤー達に紹介されるので「年を通じて紹介される本を買う!」この買い方は超効率的でオススメですね。

3.仲間を作って仲間に聞く

仲間を作って仲間に聞く

「三人寄れば文殊の知恵」といいます。身近な人に聞いてみましょう。

むしろ同じアフィリエイト仲間は積極的に作るべきです。

同じくらいの報酬を稼ぐ人同士でまずはつながってみること。月収50万円なら50万円の輪を作っていくことです。そのような関係が出来るとお互い切磋琢磨するため、月60万円、70万円、80万円、100万円…とスピーディーに稼いでいけるはずです。

月1回の定期会合もそれがあるだけで多くの問題を解消出来るはずです。一人の力じゃ解消出来ないことも、二人、三人と増えていくと簡単に解決出来たりします。

4.とりあえず試して失敗を重ねる

とりあえず試して失敗を重ねる

まずやってみることです!そして失敗を重ねることです!!

この業界、最も嫌われるタイプが実践してないのにただただ聞いてくる通称「クレクレ星人」です。

例えば、料理の本だけ読んでも、料理の腕は一流になりません。サッカー指南書だけ読んでも、プロ選手にはなれないでしょう。実践しなければ分からないことは多いです。特に未知のことであればなおさらですね。自分が実践したことがない事を、深く知ることはできません。

問題に直面した時には、解決しそうな方法を考え、次から次へと試すことです。

インプットだけでなく、アウトプットも重要です。そうして自問自答を繰り返すことで、解決に至るキッカケをつかむことができます。

5    先生や師匠、上級者に聞く

先生や師匠、上級者に聞く

これが最終手段となります。

どうしても自分だけでは解決できない事もあります。そうした時には先生や師匠、上級者に聞いてみましょう。もちろん相手の予定や時間的な都合もあります。事前に連絡を入れて面談やスカイプが可能か尋ねるのも良いと思います。

面談やスカイプの当日。相手は忙しい人ですので、手間どらせないようあらかじめ質問する内容をまとめておきましょう。なるべく相手が回答しやすい質問を考えて、スムーズに話を進めたいですね。

先生や上級者との出会い方、繋がり方

どの業界でも先生と呼ばれる人や、上級者がいます。彼らと仲良くなり、色々指導してもらうためにはどうすればいいでしょうか?それは実は何も難しいことはありません。

「サービスや商品を購入すること」です。

それ以外の選択肢は無いと言っても過言ではないです。そういったサービスや商品がある場合、最初からコンテンツやカリキュラムが用意してあることも多いです。それを活用しながら先に進んでいくイメージですね。わからないことは先生に聞く。最も苦労なく進んでいけるやり方です。

繰り返しになりますが、本当に全くのゼロから始める方の場合は、本屋で多読した後、良い先生を見つけることをオススメしたいです。その方が早いからです。

まとめ

基本的には問題は自己解決すること。分からないことはまず自分で解決できないか模索してみましょう。そして本当にわからないことを先生や仲間などに聞いてみる。この繰り返しで自己解決能力も伸びて、いずれは多くの問題を一人で解決出来るようになるはずです。

アフィリエイト報酬は後から必ずついてくるはずです。

最短で月100万円を稼ぐアフィリエイト成功法5つのステップ

資金、人脈、経験、全て0からアフィリエイトに取り組み、瞬く間に月100万円の報酬を獲得した稼ぐために必要な作業工程を5つのステップに分けて全て“無料”で公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。