LINEの新機能OpenChat登場で大きな変化が?見逃すのはもったいない!ビジネスにおいての3つの使い方

LINEの新機能『OpenChat』はもうチェックしましたか?

『OpenChat』は2019年8月19日にLINEの公式ブログで発表になった、今話題を呼んでいるLINE専用の新機能です。

LINEではOpenChatのスタートに向けてβ版としてこの8月8日から先行利用者を公募。先行利用者の間でテスト運用を繰り返しながら準備を進め、8/19日に一般公開に至りました。

今回の記事では、このLINEの新機能『OpenChat』を使って、ビジネスにおいて、どのような使い方ができるのか?に焦点を当てつつ、実際のOpenChatの作成方法もまとめてみました。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

ノウハウは王道スタイル。アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容です。

堅実に収入を得たいという方はこのやり方がオススメ。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

まずOpenChatとはどんなものかをザックリまとめてみます

LINEは1対1でのチャットのやり取りを基本としていますが、2011年に500名までが参加できるグループでのやり取りを目的とした『グループチャット』が登場しました。

今回リリースされた『OpenChat』はグループチャットよりも自由度の高い設計になっていて、招待制・承認制・自由参加のどれでも設定が可能になっています。

こちらがLINEのOpenChatの公式動画です。

また自分のニックネームを自由に変更できるので匿名での参加も可能というところがいままでのグループチャットとの大きな違いですね。

今回スタートしたOpenChatの特徴とは?

OpenChatの特徴を6つあげました。参加人数の規模の大きさと、設定の自由さに大きな特徴が見られます。

  • トークルームごとに自分のプロフィールが変更可能
  • トークルームごとに公開/非公開の設定が可能
  • トークルームに途中参加しても、さかのぼって会話をチェックできる
  • トークルームのごとに招待制、承認制、自由参加の設定が可能
  • ひとつのトークルームに最小5人~最大5000人まで細かく参加人数の設定が可能
  • URLやQRコードでトークルームに招待できる

といった、フレキシブルな機能が搭載されています。

また、この各種設定やニックネームは初期設定以降も、後から自由に変更が可能です。

大人数でワイワイ盛り上がるトークや、全く知らない人と共通の趣味の話題で語り合ったり、自分のプライベートと切り離してセカンドプレイスとして利用するなど、様々な利用の仕方が想定されます。

テスト期間はおよそ2週間弱と短めではあるものの、19日からの本スタートでは参加者が殺到して僅か3日目で一旦「検索制限」が設けられるという状況を見ても、この新しい機能への期待度や需要はかなり大きいものと考えて良いでしょう。

OpenChatの検索ができない原因について

2019年8月22日現在、OpenChatの検索機能は一時的に利用出来ない状況になっています。LINE側での整備が整い次第、再開される見込みです。

OpenChatの予想されるビジネスにおいての3つの使い方

あくまで考察ベースになりますがOpenChatの特性から見ると、大きなビジネスチャンスととらえることが出来ます。例えば、こんな使い方が考えられます。

  • コミュニティーとしての利用
  • 知らないアフィリ仲間と友達になったり、情報交換の場として利用する

  • リスト取得の場として利用
  • 集まったメンバーに対して、自分のメルマガへの登録を促したり顧客リスト収集の場として利用する

  • ブログへの誘導のための導線づくり

自分のブログでアフィリエイトしている商品を必要とするターゲット層向けのOpenChatを作成し、自分のブログへの集客増を狙う

などが、考えられると思います。

今は、顧客リスト取得に非常にコストがかかる時代なので、属性が絞られたグループに無料で沢山の人が集まる場所には大きなビジネスチャンスがあると言えるでしょう。

OpenChatの始め方を画像入りで分かりやすく説明

それではOpenChatの始め方を順を追って説明していきましょう。

OpenChatの設定画面には2通りの入り口がありますので、両方お伝えしますね。

【入り口その1】
ホーム画面を開いて、オープンチャットをタップする。

LINEのホーム画面からOpenChatを作成する

【入り口その2】
トーク画面を開いて、右上の「吹き出し」アイコンをタップする。

LINEのトーク画面からOpenChatを作成する

「トークルームを作成」の画面に進むので、更に右上の「オープンチャット」をタップする。

トークルームを作成画面からオープンチャットを選択する

【入り口その1】、【入り口その2】共に、ここで合流します。

だれでも安心して楽しめるオープンチャットを作るために守るべき5つのルールを読み、右下の緑色のアイコンをタップする。

オープンチャットを作るために守るべき5つのルールを読んでからOpenChatを作成する

オープンチャット作成の画面に切り替わるので、「オープンチャット名」「説明文」を入力して、作成するオープンチャットのカテゴリーを選択する。

オープンチャット名と説明文を入力する

入力を終えたら右上の「次へ」をタップする。

OpenChat名を決定してオープンチャットを作成する

最後に、プロフィールの写真の設定とニックネームを決定して「完了」をタップする。写真は設定せずにそのまま使うことも可能。ニックネームも後で変更できます。

ニックネームを入力する

OpenChatが出来上がりました!!

オープンチャットが完成

特に難しい部分はなく、表示通りに進んで行くだけでOpenChatを作ることができました。

他のOpenChatを検索する検索窓はどこにあるの?
 
他の人が作ったOpenChatを検索する場合は、通常なら上記画面の最上部に検索窓が表示され、そこから検索できるとのことです。私がOpenChatを作った時は、残念ながら検索機能に制限がかかっていて、詮索窓は表示されませんでした。

コミュへの参加メンバー(人数)の増やし方

まずはいくつかグループを作ってみてみることをおすすめします。検索機能の制限が解除され次第、仲間が次々集まってくるかもしれませんよ。

グループ名と説明文が「検索対象」になるので、いつも取り組むアフィリエイトと同様集めたいユーザー層の「検索キーワード」を意識してグループ名と説明文にキーワードを盛り込んで作るのが現時点でのベストな集客方法になります。

OpenChatに関するLINE公式ブログはこちらから確認できます。

まとめ

今回の記事では、今話題になっているLINEのOpenChatを取り上げました。まだまだ未知数な部分は多いけれど、この3日間の過熱ぶりを見ると大きなビジネスチャンスに結びつく気がしてなりません。

通常、集客のためにどの企業も膨大な予算を使っている昨今、無料で人が集まる仕組みの誕生は私たちアフィリエイターにとっても見逃すわけにはいかないですね。

2STEPインスタントアフィリエイト

初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法を無料公開中。

アフィリエイト

ノウハウは王道に近いので、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。堅実に収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。

WordpressやるならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに5年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。