LINE@のフォロワーを爆発的に増やすためにQRコードまたは追加ボタンを掲載しておきたい10の場所

LINE@活用してますか?御存知の通り、当サイトではここ最近LINE@の記事を複数投稿しています。LINE@についてまだ知らないことが多い人は是非こちらの記事もチェックしてみてください。

最近流行りのLINE@って何?アカウントの作り方から使い方まで順番に解説します!

2017.05.08

LINE@でアプリからメッセージを配信する手順

2017.05.20

LINE@はメールマガジンと同レベルで活用できる今流行りのメディアです。特に最近はスマホでLINEを触らない日ってないですよね?友達との連絡手段もLINEで、メールアドレスは知らないという人も多くなってきています。時代は確実にメールからLINEへと移ってきていることを感じますね。

LINE@はその各個人のLINEアプリにメッセージを届けることが出来るツールなのでやはり強力です。

ただLINE@がいかに強力なツールと言っても、フォロワー(登録者)がいなければ意味がありません。フォロワーがいなければ情報発信できる見込み客がいないわけですから。そこで今回はLINE@のフォロワーをいかに増やすか、そのために「QRコード」や「友だち追加ボタン」をどこに設置しておくべきかについて解説していきます。

LINE@のアカウントを作って、次のステップに進みたい方にこの記事はオススメです。

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

LINE@のフォロワーを増やすためには、まずQRコードや友達追加ボタンを用意しよう。

LINE@でフォロワーを増やすためには、いくつか方法があります。

  • ID検索で登録してもらう
  • LINEで招待メッセージを送る
  • 友だち追加URLで登録してもらう
  • QRコードで登録してもらう
  • 友だち追加ボタンで登録してもらう

ザッと挙げるとこのような方法ですね。IDはアプリを開くと名前の下に出てきます。

IDで検索&登録してもらう

そして、他の方法は「管理」の画面の「フォロワーを集める」という項目を選択しましょう。

LINEで招待メッセージを送る

すると、フォロワーを増やすために必要な情報が確認できます。

友達追加URLで登録してもらう

こちらが友達追加用のURLとQRコードです。メルマガなどで紹介する場合はこのURLを掲載してそこから登録してもらうとスムーズです。

画面一番下の「友だち追加ボタン」を押すと…

友達追加ボタン

「友だち追加ボタン」の埋め込みURLが出てきます。

友達追加ボタンを取得する

これをブログやサイトに貼り付けると「友だち追加ボタン」を設置できます。

特にLINE@のフォロワーを増やす際によく使うのが「友だち追加URL」「QRコード」「友だち追加ボタン」です。これらをどのように活用するかで、LINE@のフォロワー数は大きく変わります。

では次に、効率良くLINE@のフォロワーを増やすための「友だち追加URL」「QRコード」「友だち追加ボタン」の設置場所について解説していきましょう。

サンプル画像のため、ぼかしを入れています

フォロワーを増やすためにURL・QRコード・追加ボタンを掲載しておきたい場所×10

もっとも大切なのは登録用のURLやQRコード、追加ボタンがより多く人の目に触れるようにすることです。あらゆる場所に掲載してチャンスを逃さないようにすることが大切です。

それでは順番にオススメの掲載場所をご紹介していきます。

設置場所1:ブログの記事下

まず設置場所としてオススメなのが、ブログの記事の下です。基本的に「この人の情報だったらもっと知りたい!」と思ってもらわなければLINE@をフォローしてくれません。

そういう視点で考えると、ブログを読んでくれている読者は、こちらが発信している情報に興味を持ってくれている人が多いわけです。さらに、読者の方が記事を読んで満足してくれたら、そのままLINE@に登録してくれる確率も高くなります。

ブログを読んでくれて、ファン度が高くなっている方にアプローチができるので、反応率も高くなるということですね。オススメの設置場所ですので、ぜひ試して頂きたいと思います。

設置場所2:ブログのプロフィールページ

次に設置した方が良い場所は、ブログのプロフィールページです。

こちらが発信している情報に興味を持ってくださった方は、プロフィールページにも訪れてくれます。「このブログを書いている人はどんな人なんだろう」と多くの人が思うためです。プロフィールを見た後にLINE@のQRコードやURLがあると、登録してくれる可能性は高いと言えます。

設置場所3:サンキューページ

これはランディングページ(LP)を持っている方限定の話にはなってしまいますが、メールマガジン登録直後のサンキューページに、LINE@のQRコードや追加ボタンを入れるのも非常に効果的です。

メルマガに登録してくれているので、こちらの情報にはすでに興味を持ってくれています。さらにメルマガ登録というアクションもしてくれていますから、LINE@をフォローする心理的障壁も低くなっています。メルマガ登録直後のサンキューページでLINE@に誘導をすると「ついでに」という気持ちで登録してくれる可能性は非常に高いです。

設置場所4:メールマガジン(メルマガ)のフッター

こちらはメルマガを発行している方への話になってしまいますが、メルマガのフッター(一番下の部分)に設置するのも効果的です。ブログの記事の下と同じように、メルマガの内容に満足してくださった方が登録してくれる確率が高くなります。

しかもメルマガは定期的に発行するものですから、フッターに設置しているとLINE@のプッシュも定期的に行うことができます。すでにメルマガを発行している方には、ぜひ試して頂きたい設置場所です。

設置場所5:メールマガジン登録直後の自動返信メール

メルマガを発行している方、もしくはこれから発行する方は、メルマガの「自動返信文」に登録URLを入れるのもオススメです。

メルマガ登録直後に送られる自動返信文は開封率が高いですし、最後まで読む確率も高いものです。なのでそこの自動返信文にLINE@のIDと登録URLを入れましょう。すると、必ず一定数はLINE@にも登録してくれます。「自動返信文」を工夫することでLINE@の読者を増やしていくことができますよ。

ここはもっとも設置しておきたい場所と言ってもいいです。

設置場所6:Facebookで自己投函したコメント欄

最近、目立つようになってきたのが、Facebookに投函した記事のコメント欄に、LINE@のIDやURLを入れるパターンです。1億円ブロガーとして有名な川島和正さんが積極的に取り入れている方法でもあります。

あれだけの実績を出している方が取り入れている方法ですから、かなりの反応があるということなのでしょう。こちらも積極的に行ってみる価値はありますね。

設置場所7:Twitterで定期ツイート

アフィリエイトでTwitterを活用している方は多いと思いますが、Twitterの定期ツイートにLINE@のIDやURLを載せるのもオススメです。投函を続けていると、見てくれる人が現れるためです。最近では、Twitterのプロフィールに掲載している方もいますね。まだまだTwitterでも反応が取れるということなのでしょう。

なんだかんだ言ってもTwitterは、根強い人気SNSです。今でも活用している人は多いですから、TwitterにもLINE@の登録IDやURLを上手に組み込みたいですね。

設置場所8:無料プレゼントのPDF内

反応が高い設置場所として「無料プレゼントのPDF内」が挙げられます。無料プレゼントでは、見込み客にとって価値ある情報をプレゼントしていきます。コンテンツを作り込んでいると満足度が高くなりますから、LINE@をフォローしてくれる確率も高くなります。

もちろん、無料プレゼントであれば良いということではなく、きちんと読者に満足してもらえるくらい中身を作り込まなければいけません。手間が掛かる方法ではありますが、効果的な設置場所と言えるでしょう。

設置場所9:YouTube動画の説明文エリア

これも最近の流行りと言えますが、YouTube動画の説明文エリアにLINE@のIDと登録URLを記載している人が目立ちますね。

YouTubeは今主流の動画サイトですから、ビジネスに活用する人が本当に増えています。動画の内容が良ければ登録数も増やせます。YouTubeをメインに情報発信している方は、LINE@の掲載を忘れないように!

設置場所10:会った人に直接QRコードを伝える

最後にオススメしたいのは「会った人に直接伝える」という方法です。

信頼関係のある方なら、これが一番反応率の高い方法になります。イメージしやすいと思いますが、直接言われたら断りにくいですよね。その心理状態をうまく活用して、LINE@のフォロワーを増やすことができます。別に悪いことをしているわけではありませんから。話に自信がある方には、オススメできる方法です。

LINE@のフォロワーを増やすにはいかに人目に触れる機会を増やすかが大切!

これはメルマガ読者を増やす時にも同じことが言えますが、LINE@もいかに人目に触れる機会を増やせるかが登録者を増やす上で重要なポイントになります。「LINE@のフォロワーを増やしたい」と考えていても、どこにも宣伝していなければ登録してくれるわけがありません。

とにかく露出を増やす。人目に触れるようにする。この意識が大切です。

人目に触れつつプラスαで効果的にフォロワーが増えるところに、QRコードや追加ボタンを設置する。チャンスを逃さない姿勢が大切ですね。

まとめ

今回は、LINE@の登録者を増やしていく上で有効な手段10選をご紹介しました。

きちんと実践していくことで、着実に成果が出るはずですから、ぜひ取り入れて頂きたいと思います。先ほどもお伝えしましたが、LINE@は今後主流になると考えられるツールの一つです。ブログ、SNS、メルマガ、LINE@はアフィリエイトで成果を出していくにあたって、避けては通れないものになるでしょう。

将来的に大きなリターンをもたらしてくれますから、積極的にLINE@を活用して頂きたいと思います。

【アフィリで月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料】

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと慣れると月100万円以上稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。アフィリエイトJAPANを月間30万PVのメディアに育て上げ、現在年商約4000万円。今は年商1億円突破を目指している。