息抜きに是非!「Google Art Project」を使って脳に良質な刺激を与えよう!

とっても興味深いWebサイトを発見しました。それが「Google Art Project」です。

このサイトは世界の美術作品をオンラインで鑑賞できるサービスで、絵画だけじゃなくて彫刻やストリートアート、写真など、日本を含む40か国、151の美術館の作品を高画質で見ることが出来ます。

また、Googlemapのストリートビューのように美術館の中を歩くことも可能です。個人的にヒットしたサイトなのでご紹介。

毎日の作業で疲れている方や、仕事でヘトヘトな方、育児家事で頭がいっぱいの主婦の方にちょっとオシャレ(?)な息抜きとしておススメします!

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

「Google Art Project」はこちらから

URL:Google Art Project

Google Art Project

こちらが「Google Art Project」のトップページです。

トップバーから「コレクション」「アーティスト」「作品」「ユーザーギャラリー」のどれかを選択して美術品を見ることが出来ます。

絵画だけじゃなくて、彫刻、写真など色々見れるのが楽しくて良いですね。世界が認める美術品を自宅や職場から見れてしまうなんて素敵すぎます。

Google Art projectはこうして生まれた

Google Art projectはアートに情熱を持つGoogle社員が集まって作ったサービスです。Googleが持つ技術力で美術品や美術館の中をWebを使って世界に届けようという企画がGoogle Art project。この企画に賛同してくれたのは世界的に有名な17の美術館(現在はもっと増えているようです)で、作品の選定から撮影に18ヵ月もの月日をかけてようやく公開された企画でもあります。

参加してくれた美術館はこちら。

  1. メトロポリタン美術館-米国
  2. ニューヨーク近代美術館-米国
  3. フリーア美術館-米国
  4. フリックコレクション-米国
  5. アルテ ナショナルギャラリー(旧国立美術館)-ドイツ
  6. 絵画館-ドイツ
  7. カンパ美術館-チェコ
  8. ソフィア王妃美術館(ソフィア王妃芸術センター内)-スペイン
  9. ティッセン=ボルネミッサ美術館-スペイン
  10. ナショナルギャラリー -英国
  11. テート・ブリテン-英国
  12. ヴェルサイユ宮殿-フランス
  13. アムステルダム国立美術館-オランダ
  14. ゴッホ美術館-オランダ
  15. エルミタージュ美術館-ロシア
  16. 国立トレチャコフ美術館-ロシア
  17. ウフィッツィ美術館-イタリア

Google Art projectの中では有名な絵画や芸術家の作品を高解像度で見ることが出来て、細かい画家の筆タッチまで詳細に見ることが出来ます。美術を専攻している学生にとっては生唾もののサービスですよね。しかも全て無料で閲覧することが出来ます。

(参照:Google アートプロジェクトで、世界の美術館を探検しよう

早速色々見てみました!

ヴィーナスの誕生

ボッティチェッリ作「ヴィーナスの誕生」。

レンブラント作 夜警

レンブラント作「夜警」。

葛飾北斎の浮世絵

葛飾北斎の「凱風快晴」。

墨田川桜

織田瑟々作「隅田川桜」。

日本橋図

筆者不明の「日本橋図」。

…と、美術館まで足を運ばなくても次から次へと美術品を見ることが出来ます。

中には3Dで全方向から鑑賞できる作品も。

一部の作品は3D閲覧が可能になっているようです。

世界最古の仮面

イスラエル博物館の「世界最古の仮面」。

馬

Funerary Sculpture of a Horse ← コピペしただけで詳細はわからない。。。

これなら息抜きだけではなく、いつか話に出てきた時や、視線に入った時の検索用としても使えますね。

最初は息抜き程度で考えていたGoogle Art projectですが、調べれば調べるほど興味深いサービスだと思うようになりました。日々生活していればニュースや会話で美術品の話が出てくることもありますよね。そんな時は真っ先にGoogle Art projectで見に行って、検索してみてはいかがでしょうか?

普通に生活しているだけでは知り得ない美術品を眺めたり、その作品が作られた背景を知ることは人生においてとても興味深い体験になると思います。「Google Art project」は是非ブックマークしておくことをおススメします。

まとめ

ただの息抜きもGoogle Art projectにアクセスすれば知力を磨く時間になりえますね。

ゴッホの「ひまわり」や「最後の晩餐」など改めて見に行くこともGoogle Art Projectなら一瞬です。是非一度使ってみてください!

【アフィリのプロ大田賢二×アフィリエイトJAPAN】
SNSで日給3万円稼ぐ方法を期間限定無料公開中

資金、人脈、経験、全て0でもSNSを上手に使えば日給3万円を楽々稼げてしまうということを知ってましたか?今回特別企画としてそのやり方を全て“無料”で公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。アフィリエイトJAPANを月間30万PVのメディアに育て上げ、現在年商約4000万円。今は年商1億円突破を目指している。