FFFTPだけじゃない!初心者にオススメのFTPソフトまとめ9選

今回の記事は「FTPソフト」についてです。

HTMLファイルや画像などの素材やデータをサーバーにアップロードする際に使用するのがFTPソフトです。このソフトを使うと簡単にサーバーへデータアップロードを行うことができます。サイトはこれらのデータがサーバー上にアップロードされると同時にインターネット上で見ることが出来る仕組みです。

最も有名なFTPソフトはFFFTP。しかし他にも色々あることを知っていましたか?

今回はそれらFTPソフト9つと、それぞれの特徴を解説していきます。今すでにお気に入りのFTPソフトを使っている方も、これから使い始める方も是非参考にしてみてください。

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

まずは基本から!FTP・FTPS・SFTPの違いを理解しよう!

まずそもそもFTPとは何なのか?という話から行きましょう。

FTPはWikipediaによると、

File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル、FTP、ファイル転送プロトコル)は、ネットワークでファイルの転送を行うための通信プロトコルの1つである。

とあります。

ここで言う通信プロトコルとは約束事・ルールです。なのでFTPというルールで転送する通信方法ということになりますね。

基本的にFTPが出来ることは「サーバーにあるファイルを閲覧出来る」「サーバーにファイルをアップロードしたり、ダウンロード出来る」の2つです。

逆を言えば、FTPがあるからこそ、サーバーの知識が無い人でも簡単にデータをアップロードしたり、ダウンロードしたり出来るということでもあります。FTP。身近ですが、実は凄く重要な役割を担っています。

ただし、FTPはユーザー名やパスワードなどすべての通信内容を暗号化せずに転送します。そのためセキュリティ上の脆弱性が多く指摘されていて、現状「色々と問題がある通信方式」ということになっています。そのため、今ではFTPは推奨されている通信方式ではありません。

そこで今代わりに注目されているのが「FTPS」と「SFTP」の2つです。

FTPSってなに?

FTPSは「File Transfer Protocol over SSL/TLS」の略で、FTPで通信するデータを「SSL/TLS」で暗号化する通信方式です。Webページの「https」と同じSSL/TLSの暗号化、認証が使われています。FTPの脆弱性を補うために作られたプロトコルなので、FTPの進化バージョンと言っていいでしょう。

次に説明するSFTPと名称が似ていますが、意味は全然違います(名称はSが前に来るか後ろに来るかの違いですが)

  • FTPS = SSL/TLS
  • SFTP = SSH

セキュリティの高い通信を行うために必要なのが「暗号化」と「認証」です。暗号化の重要性はもちろんですが、認証の仕組みがしっかりしていなければ、改ざんや盗聴されるリスクが高くなってしまいます。

「FTPS = SSL/TLS」は、暗号化と認証の両方を兼ね備えています。

データ暗号化の技術を持っているSSL/TLSを利用してデータ転送を安全に行い、SSL証明書を利用して安全に接続ができるというわけですね。非常にセキュリティの高い通信方式と言えるでしょう。

SFTPってなに?

そしてSFTPとは「Secure Shell」の略で、FTPで通信するデータを「SSH」で暗号化する通信方式です。SSHで暗号化された通信を利用して、データ転送を安全に行います。SSLと同様に、暗号化と認証技術を組み合わせているので、安全性の高い通信方式と言えます。

なので、FTPソフトを選ぶ時は「FTPS」か「SFTP」のいずれかにも対応しているソフトを選ぶことが大切です。

SHO
理解が難しいところですね…汗 
「そういうものなんだね」と受け取っておくことをオススメします(笑
とりあえずFTPソフトは「FTPS」か「SFTP」のどちらかに対応しているモノを選ぶと今後の不安が少なくなるのでオススメです!

初心者におすすめ!FTPソフト9選

というわけで、ここからおすすめのFTPソフトについて解説していきますね。Windowsのみで使えるソフトもあれば、WindowsとMacの両方で使えるソフトもあります。ご自身のパソコンで使えるソフトを選んでくださいね。

おすすめFTPソフト1:FFFTP

URL:http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ffftp/

FFFTP

Windows用のFTPソフトの中で、最も有名なFTPソフトが「FFFTP」です。

普段アクセスするディレクトリをブックマークしておけますし、シンプルで使い勝手がいいです。ソフトを起動すると左側にローカル、右側にサーバーのデータが表示されます。ファイルの転送はドラッグアンドドロップで行えるので簡単です。

基本的な機能が充実しているのがFFFTPの強み。とにかくユーザー数も多いです。昔からFFFTPを愛用しているという方も多いのではないでしょうか。私も利用しているオススメのFTPソフトがFFFTPです。

また、FFFTPでFTPS接続をしたい場合はこちらのサイトの「FFFTPでFTPS接続する方法」を参考にしてみてください。

SHO
はじめてFTPソフトを使う方はFFFTPからはじめても良いと思いますよ!使いやすいので、オススメです。

おすすめFTPソフト2:Cyberduck

URL:https://cyberduck.io/

Cyberduck

CyberduckはMac用の定番FTPソフトですね。

Windowsでも使用できます。見た目がすっきりしているので、操作が分かりやすいのが特徴です。日本語にも対応しているので、安心して使うことが出来ます。

また、Googleドライブなどのサーバーに接続し、ファイルのダウンロード・アップロード、サーバー上のファイルを直接エディタで編集できます。履歴やブックマークを使うことにより、素早くサーバーへ接続できるのが特徴です。

FTPSとSFTPに対応しており、セキュリティの高いデータ通信ができます。MACの方はこのFTPソフトがおすすめです。

おすすめFTPソフト3:FTP Rush

URL:http://www.wftpserver.com/ftprush.htm

FTP RUSH

FTP RushはWindowsに対応したFTPソフトです。

海外のFTPソフトですが、メニューのTools→Languagesから日本語化することもできます。動作が早く、大量のファイルを転送するのに便利です。

通信方式もFTPS、SFTPの両方に対応していて、セキュリティの高いデータ転送が可能です。機能面では非常に充実しており、逆に「なんでこんなに多機能なの?」と思うほどです。優秀なFTPソフトと言えるでしょう。

おすすめFTPソフト4:WinSCP

URL:https://winscp.net/eng/download.php

WinSCP

WinSCPもメジャーなFTPソフトの一つです。

FTPS接続はもちろん、SFTP接続にも対応しています。基本的な機能は充実していますが、動画のファイル転送時が重くなりがちなのがデメリットです。あと、海外のFTPソフトなので説明文などは英語ばかりですから、利用する際はその点も考慮すべきでしょうね。

おすすめFTPソフト5:CarotDAV

URL:http://rei.to/carotdav.html

Carotdad

Windows用のFTPソフトです。非常にコンパクトで必要最低限の機能が揃っているFTPソフトです。画像を圧迫せずにファイルのやり取りができるのがメリットです。FTPS接続には対応していますが、SFTP接続には未対応です。「File」→「New Connection」→「FTP/FTPS」を選ぶとFTP接続ができます。

おすすめFTPソフト6:Core FTP LE

URL:http://www.coreftp.com/

Core ftp

Windows専用のFTPソフトで、動作が高速で画面も見やすいのが特徴です。FTPSとSFTPの両方に対応しており、セキュリティ面も安心して使用できます。

おすすめFTPソフト7:CrossFTP

URL:http://www.crossftp.com/

Crossftp

Windows、Macの両方で利用可能なFTPソフトです。アップロードしたテキストファイルをその場で編集することもできます。シンプルで使いやすいFTPソフトと言えるでしょう。

注意して頂きたいのが、無料版と有料版があり、無料版ではFTPS・SFTPの接続ができません。無料版だけに留めるなら、避けた方が無難かもしれません。有料版は多機能で出来ることの幅も広いですから、ガッチリ使いたい方にはオススメです。

おすすめFTPソフト8:FileZilla

URL:https://filezilla-project.org/

Filezilla

Filezillaは世界的に利用人口の多いFTPソフトです。

WindowsとMacの両方に対応しています。ソフトを立ち上げると画面が4つあり、ちょっと分かりにくい印象はありますが、FFFTPと同じように左側のウインドウはローカル、右側のウインドウはサーバーになっています。ドラッグアンドドロップで、簡単にアップロードとダウンロードができます。

ローカル側とサーバー側のファイルの差異分を色分けしてくれるので、ファイルのアップロード忘れを防止してくれます。他にもタブで複数接続できるのも便利ですね。FTPSとSFTPの両方に対応しているので、セキュリティ面も安心です。

注意すべき点は、マスターパスワードを使って、パスワードなどのログイン情報を暗号化することができない点です。パスワードを保存せずに、ログイン時に毎回入力すれば問題ありませんが、若干面倒ではあります。

おすすめFTPソフト9:AndFTP

URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=lysesoft.andftp&hl=ja

AndFTP

最後は、珍しいタイプのFTPツールをご紹介します。AndFTPはAndroi端末用のアプリで、FTPを使ったデータ転送ができます。外出先での作業に便利ですね。FTPSとSFTPの両方の接続に対応していますので、セキュリティ面も安心して使うことができます。

FTPソフトを使う際の注意点

FTPソフトを使う際に気をつけて頂きたいのが「セキュリティ」です。

ウイルスの中にはFTPソフトがサーバーと接続している際に、データを盗み見られたり…FTPソフトの起動と関係なく、パソコン起動時にレジストリから情報を抜き取ったり…など。悪意ある攻撃によって恐ろしい事態を招くこともあります。特にFFFTPは、パスワードをレジストリに保存しているため、ウイルスはレジストリからパスワードを抜き取ってしまいます(レジストリとはWindowsや各種ソフトウェアなどあらゆる設定情報が保存されているところです)。

レジストリがなければ、正常にOSやソフトウェアは動きません。パソコンの中でも根幹にある部分で、パソコンが便利に使えるのはレジストリのおかげとも言えます。

有名なウイルスで「Gumblar(ガンブラー)」があります。ガンブラーに感染している人が、データが盗まれてしまうという事件も起きています。

FTPはIDやパスワードを暗号化せずに送信しますから、パソコンとサーバーで通信をする際に、どうしてもセキュリティ面で攻撃されやすくなります。なので今回の記事でご紹介したFTPSやSFTPに対応しているのは必ずチェックしておくことをオススメしたいですね。

まとめ

全部でソフトを9つ掲載しましたが、アフィリエイターとしてFTPソフトを使うなら「FFFTP」か「Filezilla」あたりが鉄板でオススメです(Windowsユーザーなら)。

あとは好みによってということで、合わせて利用すると良いと思います。

ただ、私はこれまでFFFTPを10年近く使っていますが、未だトラブルに遭遇したことはありません。まとめ記事を書いておきながらあれですが、まとめてみて「しばらくはFFFTPでいいな」と再確認した次第です。

最短で月100万円を稼ぐアフィリエイト成功法5つのステップ

資金、人脈、経験、全て0からアフィリエイトに取り組み、瞬く間に月100万円の報酬を獲得した稼ぐために必要な作業工程を5つのステップに分けて全て“無料”で公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。