少し変わった画像加工を瞬時にこなすWebサイト「pixfiltre」

ちょっとだけ画像を加工したい。でも専用のソフトは持ってない。そんな時にもしかしたら使えるかもしれません。それがこちら「pixfiltre」です。たまたま見つけた画像編集サイトで、使ってみたらシンプルで良かったのでご紹介します。画像の編集に興味を持っている方は是非一度チェックしてみてください。

ただ、フォトショップやイラストレーターなどのプロ用ソフトに比べると大きな差があるので、あくまで「ちょっとした加工用」として使うのがおススメ。

スポンサー:1日たった2時間月30万円を稼ぐ方法

パソコン初心者でも1日たった2時間で月30万円稼げる方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

期間限定の企画ですので、是非早めのチェックをオススメします。
■無料:1日たった2時間で月30万円稼げる方法

Pixfiltreの使い方

まずはサイトにアクセスしましょう。URLはこちらです。

URL:http://pixfiltre.com/

pixfiltreのトップページ

使い方は至って簡単で、左上の「Load」から加工したい画像をアップロードし、左サイドメニューから加工の仕方を選択。その後、左上の「Save」で保存。以上!これ以上無いってほどシンプルな設計になっています。ユーザビリティーは高いです。

では以下、メニューの和訳と、それぞれのメニューを選択した場合、どのように加工されるのか掲載していきます。

メニュー一覧

加工メニューは全部で17項目です。それぞれ「Adjust」「Blur」「Warp」「Fun」でカテゴリ分けされています。

メニュー「Pixfiltre」

ではどんな加工結果になるかご紹介していきます。

原本

猫、原本

まずは原本がこちら。私は猫が好きなので(どうでもいい 笑)かわいい猫の画像をシャッターストックより拝借してきました。

Adjust

「Adjust」は主に基本的な加工が出来ます。「輝度・コントラスト」「色相・彩度」「トーンカーブ」「ノイズ除去」「アンシャープマスク」の5項目です。明るさなどを調整するときはこのエリアで行います。

①輝度・コントラスト

輝度・コントラスト

②色相・彩度

色相・彩度

③トーンカーブ

トーンカーブ

④ノイズ除去

ノイズ除去

⑤アンシャープマスク

アンシャープマスク

Blur

「Blur」とはぼかしのことです。このメニューでは「ズームぼかし」「トライアングルぼかし」「チルトシフト」「レンズぼかし」を選択することが出来ます。おもしろ記事を書く人にとっては「ズームぼかし」はそこそこ使えるのではないでしょうか?このメニューは表現の幅が広がって良いと思います。

⑥ズームぼかし

ズームぼかし

⑦トライアングルぼかし

トライアングルぼかし

⑧チルトシフト(ミニチュア風に)

チルトシフト

⑨レンズぼかし

レンズぼかし

Warp

文字通り「ワープ」です。個人的には一番使いづらいメニューだと思いました。ただ「遠近法」は使う機会がいつか来るかも??

⑩渦

ワープ

⑪膨張・つまむ

膨張・つまむ

⑫遠近法

遠近法

Fun

Funは「その他」という感じですね。「インク」「版画」「六角モザイク」「ドット画」「カラーハーフトーン」の5項目が用意してあります。ドット画や版画は使い方次第で面白く使えると思います。ワンタッチで調整できるのは良いですね。

⑬インク

インク

⑭版画

版画

⑮六角モザイク

六角モザイク

⑯ドット画

ドット画

⑰カラーハーフトーン

カラーハーフトーン

全てのメニューでバランス調整が可能です。

「pixfiltre」では全てのメニューでバランス調整が出来ます。明るさもカラーハーフトーンも版画も、全て0%から100%でバランスをとることが出来ます。

また、保存の時のサイズ制限もなく、原本のまま保存できて、しかもロゴ(広告)が勝手に入るということもありません。画像編集ソフトを持っていない方にとってはかなり便利なサイトだと思いました。

まとめ

こういうサイトはブックマークにいれておくと便利です。ブログをやっている人にとっては特に。画像を加工したくなるシーンはいつどのタイミングで出てくるかわかりません。そういう時にサッとサイトを開いて加工してポスト出来るようにしておけば作業効率も上がりますし、無駄なストレスもかかりません。

シンプルだけど便利。それが「pixfiltre」ですね。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

2 件のコメント

  • こんにちは。
    marumiです。
    このサイト知らなかったです。
    海外のサイトは分かりにくかったりもしますがこちらはシンプルで分かりやすそうですね^ – ^
    情報ありがとうございます。

    • 個人的にはやはりフォトショップの利用をおススメしたいです^^;

      今は月額4980円でADOBECCが使えるので、
      できたらそっちを使った方が今後のためになるかなと思ってます。

      なので、今回の記事はあくまでも無料で画像を編集したいという方向けですね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。