300位まで検索順位がチェック出来るツール「ohotuku.jp」

自分のサイトが検索順位の何番目に表示されているのか、調べても見つからなかったという経験はありませんか?そこで試してみて欲しいのがohotuku.jpです。このツールを使えば、300位まで順位をリサーチすることが可能です。

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

多くの無料検索順位ツールは100位までしか表示しない

こんにちは、菅原将です。

サイト運営をスタートさせてしばらくすると自分のサイトが何位で表示されているのか、凄く気になるものです。

アフィリエイトJAPANは最初の3ヶ月はまさに閑古鳥状態だったので、検索順位なんて気に掛けることは無く、とにかく更新だけを頑張っていました。ですが、3ヶ月を経過すると徐々に検索エンジンからの流入が気になり始め、色々なツールを使って自サイトの順位を調べた経験があります。きっと多くの人がそうだと思うのです。

そこで私が当時から抱えていた悩みが、

「多くの無料検索順位ツールは100位までしか表示されない」

ということでした。

SEO対策とはある日突然10位以内に入るというよりは、以下の画像のように徐々にジワジワと順位を上げ、最終的に10位以内に表示されるものです。

2013-10-16_10h31_35

ですから100位以下の情報を知っておくことは凄く大切です。仮に今250位や300位に表示されていたとしても、順位がわかれば対策が打てます。つまりアクセスアップを狙える可能性が高いということです。

そこで発見したのがこちらのツール「ohotuku.jp」でした。

 

300位までを表示してくれるohotuku.jpとは

ohotuku.jp

2013-10-16_10h38_03

このツールを活用すると、

  • Yahoo!
  • Google
  • Bing

の主要検索エンジンでの検索順位をキーワード別に300位までチェックすることが可能です。

300位以下になればさすがにチェックできませんが、そもそも300位以下というのはタイトルにキーワードが含まれていなかったり、上位表示を狙っていないケースがほとんどです。もし、このツールで調べてみて、300位にも入っていない場合は、上位を表示を狙った記事を再ポストした方が効率的です。

300位以上に表示されていれば、自ずと対策は見えてきます。

1位のサイトと自サイトの差さえわかれば、やることは簡単です。1位のサイトを研究し、分析し、総合的に見て負けないようなサイト作りに励むだけですからね^^;順位という形で可視化することは凄く大切なことだと思います。

 

ohotuku.jpの使い方

では早速ohotuku.jpを活用してみましょう。

まずは項目説明からです。

2013-10-16_10h44_19
  1. 表示順位を調べたいサイトのURLを入力してください。
  2. 過去に調べた履歴からスピードチェックすることも出来ます。
  3. 表示順位を調べたいキーワードを入れてください
  4. 最後に「Check!」をクリックします。

これで検索順位を把握することが可能です。

 

ohotuku.jpの結果の見方

解説をする必要も無いという位シンプルなのですが、念のため。

2013-10-16_10h50_37

これはアフィリエイトJAPANを活用し、キーワードを「アフィリエイト」で調べたものです(2013年10月16日時点)。

  • キーワード:アフィリエイト
  • Yahoo!JAPAN:35位
  • Google:34位
  • Bing:300位以下

アフィリエイトJAPANであるからこそ、「アフィリエイト」の上位表示を虎視眈々と狙っています。ただこのキーワードはビックキーワードな上、ライバルが「バリューコマース」「楽天」「A8」「Yahoo!アフィリエイト」と強豪揃いなので、相当な時間がかかるであろうと想定しています^^;まずは10位以内が目標です。

ちなみにBingは日本ではマイナーな検索エンジンであるため、ここで300位以下となってもあまり気にする必要はありません。アフィリエイトJAPANがBingで上位表示されて、それが継続されたことは今のところほぼ無いですね(汗 表示されてもすぐに圏外へ飛んでいきますm(_ _)m

■Bingで上位表示されて、すぐに圏外へ飛ばされた例

2013-10-16_10h55_51

(※緑がBingですね^^;)

Bingでも上位表示というのが理想ではありますが、BingはGoogleとは全く違うアルゴリズムで動いているという話を聞いているので、狙う事自体が不毛な努力かもしれませんね。

 

まとめ

自分のサイトがどのキーワードで上位表示されているか、どのキーワードが300位レベルの下位にいるのか、日常的にチェックしていくと色々なことがわかってきます。慣れると検索上位に表示されているサイトがどういうサイトで、下位にいるサイトがどういうサイトなのか、おぼろげながら見えてきますし、自サイトを今後どのように運営すれば良いかヒントを得ることも出来ます。

今回ご紹介したohotuku.jpはまさに下位表示されているキーワードがわかるツールです。是非ブックマーク登録して頂き、自サイトの上位表示にお役立てください。

【アフィリで月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料】

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと慣れると月100万円以上稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。アフィリエイトJAPANを月間30万PVのメディアに育て上げ、現在年商約4000万円。今は年商1億円突破を目指している。