脱デザイン初心者!配色Webツール「Color-Sample.com」を活用してキレイな画像を作成する方法

画像の作成で困っていませんか?

編集ソフトを導入したは良いものの、いざ画像を作ってみたら全然ダメ。プロが作ったものとかけ離れすぎていて、どこが悪いかわからないレベルだった…という経験をしたことがあるのは私だけではないはずです。デザインが出来ないってなぜか心に傷を負いますよね(汗

パッと見ダメ、文字と背景の雰囲気が合ってない、レイアウトがダメ、余白が無い(またはあり過ぎる)…デザインが上手くいかない理由は色々ありますが、最も重要なのは何か知っていますか?それは配色なんです。配色さえ格好良く決まっていれば多少のレイアウト崩れや文字と背景のズレはカバーできます。

そこで今回の記事では私がデザイン力をアップさせるために毎回利用している配色Webツール「Color-Sample.com」をご紹介していきます。

メインとなるカラーを選ぶだけで、相性の良い色を提案してくれる優れたツールですので、是非チェック&ブックマークを!

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

色見本と配色サイト「Color-Sample.com」とは?

Color-Sample.com

URL:Color-Sample.com

Color-Sample.comは色のサンプルを網羅したようなサイトで、このサイトだけで1600万色の色見本を見ることが出来ます。ちなみに人が認識できる色の数は750万色(!)らしく、その倍以上の色をこのサイトでチェック出来ます。

このサイトが使いやすい理由はいくつかあります。

1つは「使いたい色から色見本を見に行ける」ということ。2つ目は「トーン別で色見本が見れること」。3つ目は「彩度でも色見本が見れること」。そして4つ目は個人的にお気に入り「グローバルメニューにあるカラーボタンをクリックするとその色を活用した写真やWebサイトを見ることが出来る」ということ。

その他にも機能はありますが、主に使うのは大体この4つくらいになると思います。

Color-Sample.comの使い方

使い方は非常に簡単です。

サイト内では説明が全く無いので最初は戸惑うかもしれません。でも慣れれば簡単に使いこなせるようになるはずです。今回は私が普段から利用している範囲で使い方を説明していこうと思います。

1.使いたい色から色見本を見に行く

最もポピュラーな使い方がこちら。使いたい色から色見本を見に行くです。方法は2つあって「カラーコードで指定する」「系統で指定する」で選択していきます。

方法1.カラーコードで指定する

カラーコード検索

カラーコード指定はこちらから行えます。メインとなるカラーが決まっている場合はこの方法がおススメです。手入力、パレット入力、どちらでもOKです。入力後はパレットアイコンをクリックすると次のページへ進むことが出来ます。

方法2.系統で指定する

系統で指定する

メインカラーがおおまかに決まっている場合はこちらがおススメです。系統で色が表示されるのでメインカラー&サブカラーを確定させる時に重宝します。

2.トーン別で色見本を見に行く

トーン別色見本

細かく色を見ていきたい場合はこちらの「トーン別」がおススメです。リンク先で「彩度」「輝度」を指定することが出来るために、膨大な数の色をチェックすることが出来ます。デザインをするラフ案の段階で役立ちます。

3.彩度で色見本を見に行く

彩度

彩度・明度別でも色見本をチェックすることが出来ます。同じ色でも明暗や濃淡が変わるとイメージも変わるので、デザインの微調整をしたい時に有効です。

4.グローバルメニューから色見本を見に行く

グローバルメニュー

個人的にお気に入りなのがこの機能です。このサイトはグローバルメニューから色を選択すると、

  1. Flickrの画像
  2. Instagramの画像
  3. 参考Webサイト
  4. 色見本

の4つのデータを表示してくれます。私のようなデザイン初心者にとっては非常にありがたい機能です。色をダーーーっと並べられてもイメージがわかないけれど、写真や参考サイトを見ながらだとイメージが沸いてきます。デザインに困ったとき、ここを眺めているとパッと閃いたりもするのでおススメです。

サイト制作やバナー作成を何度もやるとデザインの感覚が少しずつ磨かれ、それがいずれ「センス」になる

デザインセンスゼロの人がデザインに取り組むのはとっても難易度の高いことだと思います。

でも不思議と徐々にそのセンスは磨かれます。

私も独立して初めてデザインに取り組み始めて、それから百単位でバナーや画像、サイトを作ってきました。おかげさまで起業家仲間からは「上手くなってきている」と冗談交じりに言われるようになりました(笑 才能より努力とはこのことなのか。

とにかく「デザイン」は何度もチャレンジすることで上手くなるのは確実ですので、私と同じデザインセンスゼロの皆さま、共に頑張りましょう。

まとめ

色の使い方で困ったら「Color-Sample.com」を使ってみてください。

今までもたくさんの色見本サイトを見てきましたが、このサイトが一番しっくりきています。アフィリエイターはサイトの制作もバナー画像の作成も全部ひとりでこなすのが普通です。その分、あらゆる分野に精通しないといけません。

ちょっとした手助けになればと思って今回の記事を公開させていただきました。


最短で月100万円を稼ぐアフィリエイト成功法5つのステップ


資金、人脈、経験、全て0からアフィリエイトに取り組み、瞬く間に月100万円の報酬を獲得した稼ぐために必要な作業工程を5つのステップに分けて全て“無料”で公開します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。