共起語とは?|記事を上位表示させる要素として共起語が必要不可欠な理由

記事を上位表示させてPVを増やすには、キーワードが重要です。そしてもう一つ重要な要素となるのが「共起語」と呼ばれるキーワード群です

「共起語」とはちょっと聞きなれない言葉で、ご存じない方も多いかもしれません。ですが、SEO効果が高いコンテンツの作成には共起語の理解が不可欠だと言えます。

今回の記事では、より効果的にメディア運営を行いたい方に向けて共起語の意味や使い方、具体的な実用例も交えながら解説していきます。


[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

ノウハウは王道スタイル。アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容です。

堅実に収入を得たいという方はこのやり方がオススメ。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

共起語とは?

まずは、共起語の意味から解説して行きましょう。

共起語とは?
共起語を、ひと言でいえば「あるキーワードが出現した時に、そのキーワードと共に一緒に利用されるキーワードの事です。

例えば、「空港」というキーワードが出現したとします。そのあとに続く共起語とは? 通常、空港と一緒に使われる言葉を考えれば良いのです。

答えは、チェックインカウンター、手荷物検査、パスポート、乗り継ぎ、出発ロビー、到着ロビー、ラウンジ、国内線、国際線、航空会社、搭乗ゲート、タクシーなどがあげられます。

では、「ハンバーグ」というキーワードでは? レシピ、ひき肉、卵、パン粉、付け合わせ、玉ねぎ、ランキング、チーズ、人気メニュー、お弁当、ソース、ケチャップなどが、あげられますよね?

つまり、この回答から分かるように出現頻度に差はあるけれどメインのキーワードの出現とともに記事の中に使われるキーワードのが共起語です。

このように、ある特定のキーワードが出現した時に、その他の「関連したキーワード」が一緒に出現しやすい状況を「共起」と呼び、そして、その状況で出現するキーワードが「共起語」と呼ばれています。

Google検索エンジンのクローラーが読み取る内容とは?

Googleの検索エンジンには「クローラー」と呼ばれるロボットが存在します。このクローラーがインターネット上のあらゆるサイトを巡回して各サイトのページ内容、記事内容の情報を読み取り、検索エンジンの検索結果に反映させています。

この仕組みのおかげで、ユーザーが検索すると、検索したキーワードに関連した、調べたい内容が書かれているサイトが表示されるわけです。

ただし、Googleのクローラーは人間ではないので記事を読み込んでも「感情」は持ちません。「感動したり悲しんだり」はしないのです。記事の深い意味や人間的な感情は持たずに書かれている言葉からどのような内容の記事なのかを把握して情報を整理しているんですね。

つまり、Googleのクローラーにとっては「キーワード」がとても重要なのです。

キーワード単体から共起語の時代へ

以前のGoogleのクローラーはキーワードの出現回数から、コンテンツ内容、記事内容を把握していた時期がありました。しかし、この性質を利用して、ただSEO目的で上位表示する為だけに「文脈を無視して、キーワードを羅列したような記事」が上位表示されるようになってしまいました。

こんな記事で検索結果が埋まってしまっては、ユーザーは求めている記事にはたどり着けず、大問題ですよね? そこでGoogleはページ内に書かれた内容や意味を理解できる情報収集クローラーの開発を行いました。

「検索ユーザーの役に立つ記事になっているかどうか?」を判断する材料のひとつに、今現在のクローラーは「共起語」が記事中に使われているか?を読み取っていると言われています。

あるキーワードが使われたときに、検索者の役に立つ読みやすい記事であるならば、「共起語が一定数入っているはずだ」というロジックです。逆に言えば、共起語が入っていない記事は、「検索ユーザーの役に立つ記事とは言えない」と判断され、上位表示されない可能性が増える、という事を意味しています。

共起語の実用例~誰が読んでも質の高い記事に

共起語を上手に、記事コンテンツに入れていけば、Googleのクローラーに対して「なにについて書かれた記事か」をアピールすることが出来ます。また、それは同時に検索ユーザーのニーズを満たすことでもあります。

共起語を全く意識せずに書いた記事と共起語を意識的に使って書いた記事の違いを、具体例をあげながら見ていきましょう。

まず、共起語を全く意識せずに「iPhone修理」というキーワードで書いてみます。

iPhone修理(共起語無し)
長年使ってきたiPhoneの調子が悪いと修理した方がいいのか?買い替えた方がいいのか?迷いますよね?

新しい機種には新たな機能も備わっているので魅力的ともいえますが、気になるのはやはり値段です。iPhoneの修理ショップで見積もりを取ってみて、あまりにも見積もりが高いようなら、新型に買い替えも視野に入れてもいいと思います。

では、次に共起語を入れながら、「iPhone修理」について書いてみます。

iPhone修理(共起語有り)
iPhoneの修理をお考えですか?まずは、現在どんな不具合が出ているのかを特定するところから始めてみましょう。

バッテリーが急に減るような場合、実は故障ではなく、新しく入れたアプリが電源OFF時にも、バックグラウンドで作動していて不必要にバッテリーを消耗しているケースもあります。

また、液晶、ガラス画面など、目に見える部分破損の場合は、やはり修理に出されるのが良いと思います。中には低価格でiPhoneの修理を行ってくれる業者もありますが、あとあとの保証を考えるとiPhoneの正規店舗での修理をおすすめします。

最初の記事でも、「iPhone修理」というキーワードは抑えていますが、共起語を意識的に入れて書いた記事とでは、記事のクォリティーが大きく変わってくるのを感じられると思います。

やはり、共起語無しの記事の品質では、Googleに評価されるのは難しいと言わざるを得ません。

それでは、共起語をただ多く入れれば良い記事としてGoogleに評価されるか? ユーザーのニーズを満たせる記事になるか? というとそうではありません。ユーザーの求めるものにマッチした共起語を選んで行く必要があるのです。

事前に共起語をリストアップして並べてみながら、検索ユーザーが選んだ「メインとなるキーワード」からユーザーのニーズを特定し、そのニーズにこらえられる方向性に合った共起語を取り入れていくことで、分かりやすく、高品質な記事に仕上げていくことが出来ます。

共起語を見つける方法

共起語のリストアップ方法をお伝えしていきます。

次の3つの方法があります。

  1. ブレーンストーミング方法
  2. 検索結果から目視で抽出する方法
  3. 共起語検索ツールを使う方法

それぞれ、詳しく説明していきます。

1)ブレーンストーミング法

もっとも基本になる共起語の抽出法です。ブレーンストーミングのように、メインのキーワードからイメージできる共起語を連想して次々書き出していく方法になります。

メリットは記事にしたときに、自然な流れが作りやすいこと。デメリットは、どうしても自分の知識に頼るので、偏りが出がち。また、自分が詳しくないジャンルに関しては、共起語が浮かんでこないところが欠点です。

2)検索結果から目視で抽出する方法

メインのキーワードをGoogleの検索窓に入れて、表示されたサイトの記事タイトルや、実際の記事の中を読みながら、共起語を拾い集めていくという方法。

自分の知識にとどまらずに視野を広げることができて、学びにもなり、他ライバルサイトの共起語の使い方も良い意味で盗むことが出来ます。

デメリットは時間がかかること。1記事1記事読み込んでいくので、どうしても時間と労力が必要になります。

3)共起語検索ツールを使う方法

無料で使用できる「共起語検索ツール」を使うと非常にスピーディーに共起語をピックアップすることが出来ます。

共起語検索ツール
公式サイト:共起語検索ツール

共起語検索ツールはGoogle検索キーワードのTOP30サイトから共起語を抽出してくれるツールで、そのままWeb上で無料で使用できます。

トップ30サイトから、共起語を抽出して多く使われている順番に左から並べてくれるので、重要頻度も分かりやすく、無料で使える「秀逸」なツールです。

強いてデメリットをあげるとすれば、無料ツールなので、「いつまで使えるか分からない」という部分です。今までも、無料で使える便利な共起語抽出ツールはいくつかありましたが、現在無料で使用できるツールは非常に少なくなってしまいました。

とはいえ、使えなくなったときのことを心配していても仕方ないので、まずは、使ってみることをお勧めします。

まとめ

ちょっと聞きなれない「共起語」ですが、実はSEOに不可欠なキーワード群だったんです。メディア運営、ブログ運営で記事を書く前に、共起語を調べてリストアップし上手に記事中に共起語を入れていくことで、より分かりやすい深みのある記事に仕上げることが可能です。

SEO効果も高まりますので、上位表示のための一つの手段として共起語を意識的に活用することを強くお勧めします。

2STEPインスタントアフィリエイト

初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法を無料公開中。

アフィリエイト

ノウハウは王道に近いので、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。堅実に収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。

WordpressやるならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに5年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。