稼げる?稼げない?『2019年版』アドセンスのおすすめ教材ベスト3

Googleアドセンスで稼ぐためには「いくつかのポイント」を抑えておく必要があります。

いくら「アドセンスはものを売らなくても稼げる」からと言っても、やみくもに記事を投稿するだけではなかなか報酬には至りません。何事も「ベース」となる基本的な考え方の上に正しい努力を積み上げた方が結果は断然早いです。

ということで、今回の記事ではこれからGoogleアドセンスにチャンレンジする方に、またチャレンジ中だけれど大きく収益化につなげられていないという方に向けて「アドセンスを基礎から学べる」2019年版のアドセンスおすすめ教材をご紹介します。


[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

ノウハウは王道スタイル。アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容です。

堅実に収入を得たいという方はこのやり方がオススメ。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

アドセンスが初心者にもベテランにもおすすめな理由

アドセンス※出典:Google Adsense公式サイト

数あるアフィリエイト手法の中で、最も稼ぎやすいのは?と聞かれると、私は迷わずGoogleアドセンスとお答えしています。言われ尽くしてきたことですが、改めてアドセンスが収益化しやすい理由をあげてみると・・・

  1. メディア内で商品を紹介・販売するスキルが不要
  2. アクセス数を増やすだけで必然的に報酬が発生する仕組み
  3. Googleが表示する広告・仕組みが秀逸
  4. 商品の品切れや案件終了が起きない仕組み

Googleアドセンスが収益化しやすい理由は上記4点に集約されます。それぞれの特徴を簡単に詳細を説明します。

1)メディア内で商品を紹介・販売するスキルが不要

Googleアドセンスは、Googleの用意した広告を自分のブログ内に表示して、その広告がクリックされるだけで報酬が発生する仕組みです。他のアフィリエイトとは異なり、商品やサービスに関して私たちアフィリエイターは一切紹介したり、誘導したりする必要がありません。

「売らなくていい」「読者が広告をクリックするだけで、私たちに報酬が入る」という仕組みは、紹介・販売スキルを必要としないので、始めたばかりのアフィリエイターでも楽に報酬を得ることが出来ます。

2)アクセス数を増やすだけで必然的に報酬が発生する仕組み

ブログへの訪問者の0.5%~1%がアドセンス広告をクリックするというのが平均値だと言われています。なので、100~200アクセスで1件の報酬が発生するというのが一つの目安。つまり、アクセス数を増やすだけで報酬は確実に増えていくのです。

セールスは考えず、アクセスを増やすだけで良いのですから、記事やコンテンツ作りに集中しやすいですよね。

3)Googleが表示する広告・仕組みが秀逸

Googleはブログの方向性にマッチした広告を自動で配信してくれます。また、訪問者の興味や訪問者が最近検索した商品・ジャンルに近い広告を自動で表示してくれます。つまり、どうやっても読者が広告をクリックしたくなる環境をGoogleが全自動で提供してくれるのです。

アドセンス広告(※先日、私がANAのマイルに関して調べていたのでANAの広告が自動で表示されています。Google・・・スゴイ!)

広告の種類も、テキスト広告から画像を使った広告まで、読者ひとりひとりの属性に合わせてGoogleが自動的に広告を選んで配信してくれます。膨大なユーザーデータを持つGoogleならではの秀逸な仕組みです。

4)商品の品切れや案件終了が起きない仕組み

私たちが個別に選んだアフィリエイト案件の広告を掲載するわけではないので、「気が付いたら案件が終了していた」なんてことが一切ありません。全て広告に関してはGoogle任せで大丈夫なのです。

こうした優れた仕組・報酬の得やすさが、Googleアドセンスをお勧めする理由です。

アドセンスでおすすめの教材ベスト3

お待たせしました。Googleアドセンスの魅力はご理解いただけたと思うので、2019年版Googleアドセンス教材のおすすめベスト3を発表します!

Googleアドセンスに関しては、様々な教材があり「基本の部分」は共通してはいるものの「取り組み方」は教材によって様々です。いろいろなスタイルがある中でも、取り組みやすく、報酬を得やすいと判断できる「王道」の3つの教材に絞り込みました。

では、おすすめベスト3は?

  1. 下克上∞(MUGEN)
  2. PRIDE
  3. ホビリエイト

上記3教材をおすすめします。

焦らずに選びましょう!

  • どれを選んだとしても「最低でも半年~1年ぐらいは本気で取り組まないと結果は出ない」と思って取り組むのが良いです。
  • 最初に時間をかけて「自分が長く付き合えそうな教材」をじっくり選んでください。
  • そして一度教材を決めたら「収益化できるまで徹底的にその教材に書いてあることを実践する」というスタンスが最も大きく収益化につながる取り組み方です。
  • 「どの教材が一番優れているか?」という視点ではなく、「実践が続けられそうな自分に合った教材を選ぶ」ことがアドセンスで成功するカギとなります。

それでは、各教材を詳しく紹介していきましょう!

1)下克上∞(MUGEN)

下克上

数あるGoogleアドセンスの教材の中でも、老舗的な存在がこの下克上∞(MUGEN)です。季節の話題や、新しくオープンしたショップ、お花見や花火大会の情報やスポーツの大きな大会など、「今まさに話題になっている旬のネタ」で記事を書いていくノウハウです。

取り組み始めたばかりの記事数が少なくドメインパワーがついていない状態でも、検索ボリュームが大きい旬のネタを記事にするので、ヒットすれば爆発的なアクセスを呼び込んで、報酬を得ることが出来ます。

ただし、旬のネタを扱うだけに記事の賞味期限が短い傾向にあります。

下克上∞の注意すべきポイント
例えば、花火大会が終了すると、来年の花火大会までは、誰も検索しなくなるので、ぱったりとアクセスが止まってしまうといった状況です。

下克上∞のマニュアルで稼ぎ続けるためには、最初の1年は常に「これから話題になるイベントやテーマ」で記事を書き続けないといけません。ただし、1年を経過した頃から、年間行事の基本はすでに各記事が揃っている状態になるので、新しいイベントに合わせた新記事や、毎年行われるイベントには簡単なリライト記事でも、アクセスを集めることが可能です。

下克上∞の長所

  • ドメインパワーが無い、始めたばかりの状態でも、結果が出やすい
  • キーワードが当たれば一日で数万円の報酬が得られるほど爆発力がある

下克上∞の短所

  • 記事の賞味期限が短い。稼ぎ続けるにはずっと記事を書き続ける必要がある
  • トレンドや流行に興味がない人はネタ探しが大変

2)PRIDE

PRIDE

プライドも「トレンド系のノウハウ」ですが、下克上∞とは対局をなすアプローチです。すぐに検索されなくなってしまうキーワードではなく、年間を通して安定したアクセスを集められるキーワードやテーマを選んで「ずっと検索され続けるネタ」で記事を書いていく手法です。

ある程度仕上げてしまえば「放置しておいても報酬が発生する資産型ブログを構築していく」というアドセンスノウハウになります。ただし、結果が出るまでにはどうしても時間がかかりるので、「すぐに大きな結果が出ないとモチベーションが続かない」という方には不向きかもしれません。

キーワード、ネタ探しはプライド専用のツールを使って、「トレンドでありつつも息の長いキーワードとテーマ」をピックアップするので自分でTVなどから記事ネタを探さす労力から解放されます。

プライドの長所

  • 書いた記事が無駄にならず、最終的に放置していても安定して稼げる
  • コツコツ積み上げることで、最終的に大きなアクセスを集めるブログに育てられる

プライドの短所

  • 報酬が出始めるまで時間がかかる
  • コツコツ毎日同じ作業を続けるのが苦手な人には辛く感じる場合がある

3)ホビリエイト

ホビリエイト

ホビリエイトは上記の下克上∞、PRIDEと全く異なるアプローチです。ホビー(趣味)×アフィリエイト=ホビリエイトという造語からも分かるように、トレンドネタではなく、「自分の好きなこと、自分の趣味を記事にしてアクセスを集めてアドセンスで収益化しよう」という手法です。

こだわりの趣味や趣味の世界に関する深い知識がある人にとっては、取り組みやすく、自分の好きなことを記事にすればよいので最高のノウハウと言えます。

ホビリエイトはアドセンスに加えて、趣味と一致する物販とも掛け合わせるノウハウになっているので、自分の趣味と一致するジャンルのアフィリ案件があればアドセンスに求められる膨大なアクセス数がなくても比較的楽に大きく稼ぐことが可能です。

アドセンス×物販アフィリエイトの例

例えばキャンプが趣味の人が、キャンプに関する記事を書きながら、Googleアドセンスに加えてもう一つのキャッシュポイントとして「キャンプ用品の買取案件」などのアフィリエイトも掛け合わせていく、といったイメージです。

熱中できる趣味をお持ちなら非常におススメの教材ですが、ひとつのジャンルで何十記事も記事を書くことになるので、「この趣味を語らせたら誰にも負けない」ぐらい趣味への熱意がないと、記事を書き続けていくうちにネタ切れになる可能性があります。

ホビリエイトの長所

  • 趣味をそのまま記事にできるので取り組んでいて楽しい
  • アクセスが少なめでも物販アフィリと掛け合わせるので大きな収益が見込める

ホビリエイトの短所

  • 趣味が無い人は継続が難しい
  • 物販アフィリエイトにつなげられる趣味以外は大きな収入になりにくい
ホビリエイトに関して
ホビリエイトの販売主様に確認したところ、今現在教材をリニューアル中で、再販売開始まで、少しお時間を頂きますとのことでした。詳細は公式サイトでご確認頂ければ幸いです。

個人的にお勧め1つとその理由

大きく特徴の違う、しかもそれぞれ王道と呼べるGoogleアドセンスの教材を3つ紹介しました。それぞれの公式サイト(販売ページ)をご確認頂くとより詳細とそれぞれの違いが理解できると思います。

私の個人的なおススメは・・・どれも良い教材ですが、強いて言えばキャンプと料理(元イタリアンの料理人だったので)が大好きなので、ホビリエイトを選びたいですね。楽しく記事を書けそうなので。

ただし、これは本当に私一個人の意見です。収益化という目的にストイックになれる方なら、最もアクセスが多く集めやすいトレンドキーワード・トレンドネタを狙っていく下克上∞が比較的に早い段階で大きな収益化につながると思います。

まとめ

3つのGoogleアドセンス教材をご紹介しましたが、焦らずじっくり選ぶことをお勧めします。基準は「この教材で少なくとも1年、2年と続けていけるか?」を自分に問いかけてみるといいです。苦手意識を持ちながらずっと継続していくのは精神的にも辛いですから。

教材を決めてやり始めたら、徹底的に集中して取り組むことが成功への最短距離です。楽しみながら収益化を目指していきましょう。

【注意】芸能ネタ・ゴシップネタについて

トレンドアフィリエイトというと「芸能人の話題や、ゴシップをスッパ抜いた記事」のように誤解している方がいますが、芸能系・ゴシップ系・不倫・離婚などの記事はお勧めしません。どんなにアクセスが集めやすくても扱うのはやめましょう。

写真等も、事務所やご本人の承諾なしに勝手に掲載すると、肖像権侵害で訴えられることもあります。

ブログ運営者側は「応援するつもりで書いた」と思っていても、書かれたご本人からすれば、「触れてほしくない過去の話題」だった場合、名誉棄損として訴えられる場合もありますから。

「インターネットは匿名だから」は通用しません。誰がどのパソコンで書いて、いつアップした記事なのか、サーバーには全て記録が残りますので記事ネタ選びは十分に注意して取り組んでくださいね。

2STEPインスタントアフィリエイト

初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法を無料公開中。

アフィリエイト

ノウハウは王道に近いので、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。堅実に収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。

WordpressやるならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに5年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。