読まれる記事にするために気をつけたい8つのポイント

アフィリエイトで稼ぐためには、一人でも多くの人をサイトに呼び込む必要があります。

そこで最も重要となるのが、サイトにアップする記事が「ユーザーに読んでもらえる記事になっているかどうか」という点です。

サイトにどれだけ集客することができるか・どれだけリピートユーザーを集めることができるか、その全ては1つ1つの記事にかかっており、ユーザーが離脱しにくく有益な情報を与えられる記事を作ることが大切なのです。

そこで今回は、【ユーザーに読まれる記事】を書くために気をつけたいポイントを8つご紹介していきます。

スポンサー:アフィリエイトで最短30分で報酬を稼ぐ方法

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これはチェックをオススメします。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

1.ユーザーを引きつけるタイトル選定をおこなう

はじめにユーザーが目にする部分が【記事タイトル】です。まずはこのタイトル部分でユーザーの「読んでみたい!」という意欲を引き出さなければなりません。そのために、

  1. どんなキーワードを盛り込めばユーザーに興味を持ってもらえるか
  2. 一目見ただけで記事本文の内容が把握できるタイトルになっているか
  3. その記事を読むことでユーザーが得られる利点(ベネフィット)が分かるタイトルになっているか
  4. SEO対策が意識されたタイトルになっているか(検索キーワードがタイトルに含まれているか)

といったポイントを意識しながらタイトルを選定するようにしましょう。

ユーザーはタイトル部分を見てその記事を読むか・読まないかを決めると言っても過言ではありません。どんなに記事本文の内容が良くても、「読みたい」と思ってもらえなくては意味がないのです。

ですからまずは、(1)〜(3)のポイントを意識し、ユーザーをぐっと引きつけるタイトルにする必要があります。また、アクセス獲得のためにはタイトルが検索エンジンに上位表示されることも重要です。そのため(4)で述べた通り、【検索キーワードをタイトルに盛り込む】など、SEO 対策も意識する必要があります。

2.記事テーマを決めて記事の「目的」と「結論(着地点)」を明確にする

記事本文を書き始める前に、「何に関する記事なのか」という記事テーマをしっかりと決めましょう。

そのうえで、記事を作る「目的」と記事の「結論」、その記事を読んだ読者の心をどう動かしたいのかという「着地点」を意識します。

例えばこの記事は、「読まれる記事にするためのポイントを解説する」とあらかじめテーマを明確にして作成しています。

しかし、テーマや記事の目的・結論があやふやなまま書いてしまうと、あちこちに話題が飛んでしまったり、内容がぶれてしまうことが多くなります。結局、最終的に何を伝えたい記事なのかが分からなくなってしまい、ユーザーにとって有益な記事にはならないのです。

3.誰に向けて書く記事なのか「ターゲット」を明確にする

記事テーマを選定すると同時に考慮したいのが「誰に向けて書いている記事か」という点です。

「年齢層」「性別」「職業」など、そのターゲットを明確にしてから書く必要があります。例えば40代〜50代の主婦の方に向けた文章と、30代のサラリーマン向けに書く文章ではテイストも内容も異なるはずです。さらに、同じ「アフィリエイト」に関する記事を書くとしても、

  • アフィリエイトを始めようか悩んでいる初心者の方に向けた記事
  • 既にアフィリエイトを始めているが更なる収入を得るためのポイントを知りたい方に向けた記事

では、こちらも書くべき内容が違ってきますよね。

万人受けする当たり障りのない文章よりも、1人の読者に刺さる・心に響く文章を作る…そんな意識のもとで記事を書くことが大切です。

4.「テーマに対する答え」「一番重要なこと」を記事本文の冒頭で述べる

記事本文では、まず「テーマに対する答え」を冒頭で述べ、記事内で伝えたい重要な事柄から順に見出しを作り、文章を作っていきます。

ユーザーが検索をするのは、そのキーワードに対して知りたいことがあるからです。答えが知りたくて検索しているのに、冒頭で関係のない話がダラダラと展開されていたら、ユーザーは読むのを止めてそのページから離れていってしまいます。常にユーザー目線にたって、「最も知りたいであろうこと」から順に記事を展開していきましょう。

5.結論に対する「理由」「根拠」を述べて専門性の高い文章にする

とはいえ、結論や重要な事柄だけを述べれば良いというわけではありません。

1つの結論や主張に対し、同時に「理由」や「根拠」も述べてより専門性の高い、具体的な内容の記事になるようにしましょう。

専門性が高く内容が深い記事であればあるほど、ユーザーは多くの知識を得ることができますし、「このサイトを見れば、知らなかったことや深い知識を得られる」と思ってもらえれば、その後も継続的にアクセスしてくれる可能性が高くなり、結果的にリピート客を増やすことができるのです。

1つの見出しに対し、【結論】→【理由・根拠】【詳細説明】という順で文章を展開するのが理想的です。公的機関や第三者機関の情報を引用すると、より信憑性のある記事にすることが出来ますよ。

6.冗長な文章を避けて見やすく・分かりやすい文章にする

だらだらと書かれた冗長な文章は、それだけでユーザーの読む気を奪ってしまい、ページからの離脱に繋がります。冗長な文章を避けるために重要なポイントは以下の通りです。

同じ単語を何度も使用しない

同じ言葉や単語を何度も繰り返すと、それだけでうるさく感じてしまいます。

また、単語だけでなく、助詞「〜の」は、無意識のうちに多用していることが多いと言われているので、意識してみましょう。また、検索キーワードや対策キーワードを何度も盛り込むと不自然な文章になってしまうので、ほどほどにしておきましょう。

情報量が多い時は優先順位をつける/箇条書きを使用する

情報量が多いと、その説明や解説も多くなりダラダラと長い文章になりがちです。そのような場合は、

  1. 必要な情報からさらに重要なポイントをいくつかピックアップし、優先順位をつける
  2. 箇条書きを活用して見やすくする

といった工夫をするとスッキリと見やすい文章になります。文章を全て書き終えたら、実際に声に出して読んでリズム感が良いかどうかを確かめるとより効果的です。

7.視覚的にも見やすい文章・ページを作る

記事の内容だけでなく、視覚的に見やすい文章を作ることも大切です。以下でチェックしておきたいポイントをご紹介します。

ひらがな・カタカナ・漢字のバランスをとる

ひらがな・カタカナ・漢字のバランスがとれているとそれだけで見やすくなります。

一般的に、理想的な比率は【ひらがな:漢字:カタカナ=6:3:1】といわれています。

ひらがなばかり、漢字ばかりの文章になっていないかをチェックするようにしましょう。また、バランスがとれていても、文字が続いていると読みにくく感じてしまうものです。適度なところで句読点を打つように心がけると良いですね。

数字を用いて具体的・説得力のある内容にする

タイトルや本文中には、積極的に数字を用いることでさらに見やすいページを作ることができます。

例えば、「この方法で高収入を叩き出した」と書かれている文章と「この方法で100万円の収入を得た」と書かれている文章では、後者のほうが断然見やすく・分かりやすい文章になっています。さらには具体性や説得力も増していますよね。

適度に画像や図を盛り込む

文章ばかりのページが続くと読み疲れてしまい、ユーザーが離脱してしまう可能性があります。

適度に画像や写真、その記事に関するデータ図などを盛り込むと、文章よりも分かりやすくユーザーに情報を提供することができます。ただし、意味のない画像や写真をいれてもあまり意味がありませんから、注意してくださいね。

8.メリットや成功例だけでなくデメリットや失敗例も述べる

記事の内容にもよりますが、記事テーマに対するメリットや成功例だけではなく、デメリットや失敗例も述べるようにしましょう。

デメリットや失敗例も示すことで、ユーザーはより多くの学びを得ることが出来ますし、中立的な立場にたってどちらの事例も説明することで、より説得力のある文章にすることができるのです。

まとめ

以上、読まれる記事を書くために気をつけたい8つのポイントをご紹介しました。ここでもう1度内容をまとめます。

読まれる記事を書くために気をつけたい8つのポイント

  1. ユーザーを引きつけるタイトル選定をおこなう
  2. 記事テーマを決めて記事の「目的」と「結論(着地点)」を明確にする
  3. 誰に向けて書く記事なのか「ターゲット」を明確にする
  4. 「テーマに対する答え」「一番重要なこと」を記事本文の冒頭で述べる
  5. 結論に対する「理由」「根拠」を述べて専門性の高い文章にする
  6. 冗長な文章を避けて見やすく・分かりやすい文章にする
  7. 視覚的にも見やすい文章・ページを作る
  8. メリットや成功例だけでなくデメリットや失敗例も述べる

より多くのサイトアクセスを獲得するためにはこれらの工夫が必要不可欠です。記事作成を行なう際には、ぜひ参考にしてみてくださいね!

最短で月100万円を稼ぐアフィリエイト成功法5ステップ

資金、人脈、経験、全て0からアフィリエイトに取り組み、瞬く間に月100万円の報酬を獲得した稼ぐために必要な作業工程を5つのステップに分けて全て“無料”で公開します。

WordpressならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに3年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。