文章力を磨きたいならこれ!文章を書くのが苦手な人でも確実に文章力が伸びる方法を公開します。

文章とアフィリエイトは切っても切り離せない関係にあります。文章力がなければ、アフィリエイトで成果を出すのは難しいためです。

ここで悩んでいる人も多いのではないでしょうか?安心して下さい。私も同じです。。。

そこで今回の記事では、私が過去実際に行って効果があった文章力を伸ばすトレーニング方法をお伝えしたいと思います。これは個人的な感覚ではありますが、このやり方で真面目に取り組むと、本当に文章力がつきます。なのでガチな人は疑わずに実践することをオススメしたいです。

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

アフィリと文章の切っても切り離せない関係

アフィリエイトと文章は常にワンセットです。

文章力が高いと少ないPV数でも物が売れていきます。反対に文章力が低いと多いPV数でも全く商品が売れないものです。

アフィリエイトは情報を提供して売上を上げるビジネス。そしてその情報は文字で伝えるしかない

アフィリエイトにおいて文章を書くことは“必須”です。

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイト、メルマガアフィリエイト…などなど多くの手法で言葉を使って情報伝達をしていきます。ベースは文章にありです。また、これは逆に言うと、良い文章を書けなければ、成果を生み出せないということです。

なので文章が書けない。はアフィリエイト出来ない。と言っているようなものなのです。

比較的文章量が少なくて済むPPCアフィリエイトですら、文章が必要になりますし、動画を活用するとしてもシナリオを作ったり、動画の説明は文章で行います。そう考えると至るところで文章が使われていることに気づくはずです。あえてここで強調させてください。アフィリエイトでは、文章力なくして成功はないということを。

たまに「文章力がなくても成功できますか?」と質問を受けることがあります。この質問に対しては「文章力がなければ大きな成功はできない」と答えます。

もし仮に、今文章力に自信がないとしても、それは仕方がないことです。ですが、本気で成果を出していきたいと考えているなら、文章力を向上させる必要があるということです。その自覚を持つ必要があります。

今後より文章力の重要度が増していく

私は、これからさらに文章力の重要性が増していくと考えています。なぜなら、インターネットを使ったビジネスのマーケットは拡大し続けているからです。マーケットが拡大しているということは、参入して成果を出せればリターンも大きくなるということです。

しかし文章力がなければ、アフィリエイトでも勝負できない時期に突入していると言えます。ライバルも多いですし、何のスキルも持っていなければ完全に埋もれてしまいます。他社から抜きん出るためにも文章力が必要です。文章で読者にファンになってもらえる情報発信をして、さらに商品やサービスの魅力を的確に伝える。これがアフィリエイトで成果を出すための王道なのです。

文章力を磨くために有効な3つの方法

では、具体的にどのように文章力を磨いていけばいいのか?気になっている部分だと思います。

それでは、私が過去実際に行った3つの強力な方法を解説していきます。どれも効果的な方法ですから、ぜひ実践してみることをオススメします。

方法1.写経(しゃきょう)

文章力を磨くトレーニングの中で最も効果がある方法は写経です。

写経とは、元々は経文(お経の文章)を書き写すことを指します。仏典の保存や修行のために行われていたものです。今回私からお伝えしているのは「他人の文章を書き写す」という意味で使用しています。

何事もそうですが、基礎が大切です。文章力を伸ばす際も例外ではありません。その基礎を固めた上で取り組まなければ、大きな遠回りになってしまいます。文章力の基礎を固めるためには、自分よりも「実力が上の人の文章」を書き写すのが最も効果的です。

自分よりもレベルが高い人の文章を写経することによって、今までの自分とは違う文章を身につけることができるためです。また写経をするレベルの高い人の話し方、表現の仕方、描写の仕方、リズム、改行のタイミングなど全て体で感じることが出来ます。

写経は原始的な方法なので、敬遠する人も多いです。ですが、私はこれが文章力を伸ばすベストな方法だと思っています。

また、写経は以下のルールを守って実践するとより効果を感じることが出来ます。

手書きで書き写す

写経はできる限り“手書き”で書き写すということを覚えておいて下さい。

不思議なのですが、パソコンでタイピングするよりも手書きの方が文章の空気感が頭に入りやすいのです。また、ある研究結果では、パソコンのタイピングよりも手書きの方が学習効果が高いと言われているようです。タイピングと比べて手書きの方が、脳が活性化するためなんだとか。

写経は自己学習のために取り組むものですから、誰かに見せる必要はありません。より効果的な手書きで取り組むのがベストだと言えます。

成果が出ている文章を書き写す

写経をする文章は、実際に成果を出している文章に絞って行いましょう。

その文章によって物やサービスが高い成約率で売れていることが、写経対象ということです。成果が出ているということは、その文章には売れる秘密が詰まっているということです。写経によって、売れる文章が頭の中に叩き込まれていきますので、数をこなすと自然と売れる文章に近づけることが出来ます。

逆に成果の出ていない文章を写経してしまうと、売れない文章が頭の中に入ってしまうので注意が必要です。

写経する人を絞る

誰彼構わず写経するのはオススメしません。できれば最初は、写経する対象を1人に絞ることをオススメします。

書き方や言い回しには書き手独自のクセがあるものです。色々な人の写経を同時にすると頭が混乱してしまい、落とし込むことができなくなります。まずは「この人の文章はすごい!」と思う人に絞って写経しましょう。一人に絞ることで、結果的には最短で文章力が伸びていきます。

方法2.量を書く

文章力を上げるために最も重要なのが「量を書くこと」です。

もう一度言います。量を書いて下さい。書いて書いて書きまくる。この繰り返しで文章力は確実に伸びます。

繰り返し取り組んで行かないと文章力は伸びません。

成果の出ている文章を、量を意識して写経する。写経の文章が体に染み込んできたら、自らの文章を、量を意識して書いていくのです。そうすることで、文章力が大きく向上していきます。

何事も始める時が一番面倒に感じるものです。最初の重い腰さえ上げてしまえば、案外すんなりと書き続けることができるものです。

ここは努力あるのみです!

方法3.小説を読む

意外に思われるかもしれませんが、私は小説を読むことも文章力アップに非常に役立ったと感じています。

特に小説の書き出しは、注意を払って見ています。

人気のある小説は、冒頭の書き出しで読者を引き込むために恐ろしいほど気を使っています。文章のプロが考え抜いて書いたものですから、小説の書き出しは非常に参考になります。アフィリエイトに限らず、最初の文章で読者を引き込むことが非常に重要なのです。

いきなり素晴らしい言葉を考えられなくても、一流のプロを真似していくことで実力がついていきます。小説は読んでいて頭を使いますが、文章力アップのプラスになるのでオススメです。

まとめ

今回は、私が実際に試した文章力を伸ばす方法をお伝えしました。どれも地味な方法で、裏ワザ的な要素はありません。。。しかしどれも効果効能は抜群です。今回ご紹介した方法は誰でも出来る上達法ですのでそういった意味では期待を裏切りません。

文章力が上がると売上が上がります。ぜひ実践して見ることをオススメします。

最短で月100万円を稼ぐアフィリエイト成功法5つのステップ

資金、人脈、経験、全て0からアフィリエイトに取り組み、瞬く間に月100万円の報酬を獲得した稼ぐために必要な作業工程を5つのステップに分けて全て“無料”で公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。