これはギリギリかな?というSEO対策はやらない方が良い理由

ブログやサイトの運営をしていると「このSEO対策は白かな?黒かな?それともグレー…?」というシーンによく出会いますよね。黒はもちろんNGですが、グレーも辞めた方が良いです。また、白に近いグレーも辞めた方が良いです。というより、そういう検索エンジン攻略を目的としたSEO対策はガチでやらない方が良いと思います。

この記事ではSEO対策はしない方が良い理由と、ブログやサイト運営者が意識した方が良いユーザー視点について書いています。

スポンサー:1日たった2時間月30万円を稼ぐ方法

パソコン初心者でも1日たった2時間で月30万円稼げる方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

期間限定の企画ですので、是非早めのチェックをオススメします。
■無料:1日たった2時間で月30万円稼げる方法

photo credit: SEOPlanter via photopin cc

長年運営していたサイトが突如検索圏外に

なぜこのテーマを今日扱おうと思ったかというと、私が常時検索チェックしている他社様のサイトの幾つかが“検索にヒットしない”というありえない出来事に遭遇したからです。

普段なら特定のキーワードを入れると検索トップに表示されてすぐ見に行けたのですが、なぜか今日はヒットしませんでした。

はッ!?何が起きた!?っと思いますよね。

検索してもヒットしない。

これがもし自サイトだったら正直いてもたってもいられません。貧乏揺すりも止まらなくなると思います。とりあえず一旦冷静になって複数のサイトをチェックしたところ、日常的にチェックしているサイト様達の一部が同じ現象に。。。なんだこれは…。Googleが一斉ペナルティを発動したのか???

私は思わず猫背になりながら恐る恐る「アフィリエイトJAPAN」を検索して、通常通り表示されていたのを見てホッとしたのですが…(ちなみにどのサイトかというのはお話するつもりは無いので質問しないでくださいね)。

この現象の理由がいまいち明確じゃありません。

 

2月初旬のアフィリサイト、まとめサイト規制の影響か?

確かにGoogleは2月初旬からアフィリエイトサイトに規制強化、まとめサイトの取り締まりに動いていたのは事実です。でも、今日目撃したのはコンテンツも豊富で、まとめでもない。

それを考えるとアフィリエイトJAPANも対象になりえるので、余計に不気味です。アフィリエイトJAPANって名前からしてアフィリエイトですし、真っ先にターゲットになっても変ではないです。

でもほぼ無傷です。

それどころかなぜか毎日0.3割位のペースでアクセス数が増え続けていて、昨日はPV数も2300程になりました。

2014-02-18_10h47_07

Googleの警告活動に比例するかのように当サイトのアクセス数は伸びています。

これは予測ですが、「ライバルサイトが警告を受けて検索順位が下がり、警告を受けなかった当サイトの検索順位が上がった」ということなのかな?とおぼろげながら判断しています。

 

当サイトはSEO対策をほぼしないサイト

以前から当メルマガとブログにお付き合い頂いている方はわかると思いますが、私は黒&グレー、白い近いグレーなSEO対策を一切推奨していません。一部では「まだやりようはある」という持論を展開する人もいますが、、、もしかしたら本当にそれで成果があがるのかもしれませんが。

でもその対策内容がユーザーのタメにならないものの場合、私は絶対にやらないようにしています。

被リンクの購入ってユーザーの利益になってます??なって無いですよね。自然リンクとは全く別物ですからね。そんな形でユーザー視点で運営を続けているので、SEO対策とは本当に無縁な毎日です。

比較的順位変動も少ないですし、戦略的にアクセスアップを狙えています。

 

ちょっとでもグレーなSEO対策をするとGoogleにビクビクしながら運営をすることになる。。。

その半面、活発にSEO対策に動いているサイトは、突如ペナルティを受けたりするわけです。

Googleは日夜検索順位の研究をしていますから、いつ、どんな対策が白からグレー、そしてグレーから黒になるかわかりません。正解が無いものに対してエイヤーで対策を施すのは危険では???と思うわけです。いつもマスターツールにドキドキしながらアクセスするのは精神衛生上良く無いと思います。

なので私はSEO対策はほぼしないようにしているんですね。

 

Googleが今、やっちゃダメだよと公言しているものは、かする程度でもしないこと

「郷に入れば郷に従え」なんて良くいいますが、Google内で生活したいなら、Googleに従う他ありません。

Googleがこれだけ活発に動いている中で、Googleが「NGだよ!」と言っているもの。

  • 被リンクの購入
  • 相互リンクのパートナーページ
  • 誰の約にも立たないような薄いコンテンツ作成
  • 広告ばかりのサイト

など、その他もろもろの対策はやらない方が良いと確信している次第です。少なくとも2014年中はこの考え方で間違いは無いと思います。

 

コンテンツに力を入れ、ファンを増やすことに全力注ぐことが一番大事

そもそもユーザー視点のサイト作りに集中していれば、どんな時代が来ようと根強いファンが絶対にアクセスしてくれますからね。

現状、アフィリエイトJAPANは検索エンジンに頼りっきりですが、徐々に徐々に他媒体からのアクセス流入を増やす努力をしています。

「検索エンジン攻略するぞーー!!」といたずらに攻略側の士気を上げるよりは、「ユーザーさんの役に立つぞーー!!」という気持ちを高ぶらせて運営した方がどっしり構えてビジネス出来ると思います。

ありきたりで、真面目な締めになりますが、コンテンツイズキングということですね。

 

まとめ

私は私で、アフィリエイトJAPANのコンテンツ、もっと良くならないものか…。と日夜考えているのですが、人の成長とは本当に遅く感じるものですね。誰かが「人の成長は人間の爪だ」なんて言っていましたが。上手いこといいますよね。

よりよいコンテンツをお届け出来るよう引き続き孤軍奮闘を続けていきたいと思います。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

2 件のコメント

  • こんばんは^^
    コンテンツに力を入れ、ファンを増やすことに全力注ぐことが一番大事ということに共感しました♪

    応援していきますね^^

    • のぶさん

      こんにちは、アフィリエイトJAPANの菅原です。
      コメントありがとうございます^^

      共感頂けて嬉しいです!

      今後もよろしくお願いします^^

      菅原

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。