ブログを開設したら早めに導入したい5つの解析ツール

(この記事は過去記事を加筆修正して2017年8月23日に再アップしたものです)

ブログのアクセス数を増やしたい時、最も頼りになるのはデータです。具体的にはアクセス解析やキーワード分析、検索順位の動向、ブログの総合成績などですね。ある程度運営に慣れてきたら、これらのデータを見ながら試行錯誤して全体的なレベルアップを図っていくことになります。

最初はガムシャラに大量記事更新でOK。しかし数十万PV以上を狙うならデータ解析は必須です。

ほぼ付きっきりで仮設⇒検証⇒実践を繰り返して、アクセスアップを狙っていくことになります。ただ、それでも中々思った通りにいかないから難しくもあり、楽しくもあるんですよね(汗 いずれにしても何もデータが無いよりあった方が良いのは確実。断言できます。

どういった記事が人気があり、なぜ人気があるのか、では次はどんな記事を書いていけばいいか。この繰り返しで100万PVブロガーは生まれると個人的には思ってます。

というわけで今回は「ブログを開設したら導入したい5つの解析ツール」というテーマでこの記事をお届けしたいと思います。おそらく慣れている人は全部入れていると思いますが、これからブログを始める方のためにこの記事を残しておくことにしました。

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

数十万PVを目指すブログに入れておきたい5つの解析ツール

どうせブログやるならでっかく有名に。多くの人の目に触れるようなそんなブログを作り上げたいものですよね。上でも書いた通り、そんな状況を目指すならば解析ツールは必須です。

では具体的にどんなツールを入れればいいのか。私がオススメしたいのは以下の5つです。

  1. アクセス解析:GoogleAnalytics
  2. サイトの状態診断:Googleサーチコンソール
  3. キーワード調査:Googleアドワーズ
  4. 検索順位チェック:GRC
  5. SEO診断ツール:itomakihitode.jp

「入れる」という表現に見合うのはGoogle Analytics、サーチコンソール、GRCだけなのですが、そこはご愛嬌ということでお許し下さい。その他のGoogleアドワーズ、itomakihitodeは「活用する」が正しい言い方になりますm(_ _)m

この5つはブログアフィリエイター鉄板の5大ツールと言ってもいい程役立つツールですので、ブログ開設と同時に入れるのがオススメです。
ではそれぞれどのような役割を果たすのか、以下順番に解説していきましょう。

【1】GoogleAnalytics

Google Analytics
URL:https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/features/analysis-tools.html

ブログを運営するにあたって「Googleアナリティクス」は必須と言って良いツールです。

巷では“Googleアナリティクスは操作が難しい”と言われています。確かに機能豊富ゆえに初心者にとって、どのデータがどんな意味を持つかわかりづらいかもしれません。しかし、それを差し引いてもメリットが大きいです。使いこなすための努力をするその価値は十二分にあります。

日常的にチェックしておきたいデータは

  1. ユーザー数:何人が訪れたか
  2. プレビュー数:何回ページ表示されたか
  3. 直帰率:アクセスした後何もせず「×」をクリックされた割合
  4. 滞在時間:アクセスした後どのくらいページに滞在したか
  5. ページ/セッション:1ユーザーが平均何ページ見てくれたか

などを見ておけば、最初は十分です。

慣れてきたらキーワードを狙って記事を書くようになるわけですが、そうなってきたらページ毎の成績も見ていくイメージです。データを見ながらライバルサイトを追従していくといい結果を引き出しやすいですね。

最初は上の5つくらいのデータを見ながら、自分のサイトがどれくらいのパフォーマンスを発揮しているか見ていきます。あとは工夫しながらレベルアップを図っていきます。

実績を公開(Google Analyticsのキャプチャを公開している)しているブロガーさんと自分のサイトのデータを見比べたりすると自分のサイトのレベルが推測出来るようになります。ちなみに比較するとショックを受けることが多いので要注意(笑
SHO
Google Analyticsはマストツールですね。他にも有料・無料で様々なアクセス解析ツールがありますが、GoogleがやはりNo1です。データの信頼性も断トツ。多くのブロガーが実績公開に使うのもこのツールです。

やはり実績公開はみんなが使っているデータで行うことが大切ですね!

【2】Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソール
URL:https://www.google.com/webmasters/tools/

Googleサーチコンソールは運営しているブログがどのような状態にあるかがわかる素晴らしいツールです。

基本的にブログの運営は更新作業の連続。まだ経験を積めていない方の場合、その更新作業が検索エンジンに良く評価されているのか、それとも悪い評価になっているのかわからないですよね?その問題を解消する(またはヒントを与えてくれる)のがこのツールです。

ウェブマスターツールを活用すれば、インデックス数が何件か、検索経由のアクセスがどのくらいあるか、キーワード別のクリック数がどのくらいあるか、全てわかります。これ以外にもクロールエラーの数や、タイトルキーワードの重複、内部リンクの数、被リンクもデータとして表示されるのでサイトの健康診断のようなものですね。

また、サイト内に異常が出ている場合も表示してくれるので定期的なチェックが大切になります。

いずれにしてもアクセスアップ攻略の糸口となるツールですから必ず入れておきましょう。

SHO
サーチコンソールは週に1回~2回の頻度でチェックしてます。主にインデックス数と、検索回数、被リンクを見ます。これらの数字が伸びていれば自分が行っている活動は正解。間違っていれば減少しますm(_ _)m(被リンクに関しては伸びすぎに注意)

あと「手動による対策」は検索順位にモロに打撃を与えるので注意深く見ておきましょう。ブラックSEOをしていなければまず連絡が来ることはありませんが…

【3】Googleアドワーズ(キーワードプランナー)

Googleアドワーズ
URL:https://adwords.google.com/intl/ja_jp/home/

Googleアドワーズの中にキーワードプランナーというツールがあります。このツールがこの記事で活用をオススメしているツールです。

このキーワードプランナーは検索回数を調べたい時に活躍します。狙いたいキーワードを入れると、そのキーワードの月間検索回数の予測を表示してくれるのです。例えば「ダイエット」と入れると「月間○○○万回表示される見込み」という具合に指針を出してくれます。

最初は特定のキーワードを狙って1位表示を目指すのは難易度高いです。でも慣れてくると出来るようになるはず。その時にこのツールが活躍してくれます。

例えばブログの記事タイトルを決める時、アフィリエイトなのかAffiliateなのか…こういった時にも使えますね。

「アフィリエイト」と「Affiliate」では検索回数も検索順位も違います。どちらがより狙いたいキーワードなのか吟味しなければなりません。
アクセスアップを本気で狙うならばキーワードツールで検索回数が多い方を狙い、且つ上位を狙えるそんなキーワードを選定をする必要があります。

またもう一つ。今Googleが重要視しているものの中に「ユーザーの満足度」があります。これはユーザーの悩みを解消出来たかどうかです。そのため検索意図も考えなければいけません。「このキーワードで検索した人はどんな答えが欲しいのか?」を注意深く考えないといけないということです。この答えを推測して仮の答えを出して記事を書く。この繰り返しが必要になります。

キーワードの話をしだすとキリがなくなってしまいますね^^;

とにかく検索回数が多いものから記事にしていくこと。そしてキーワードの検索意図を考えて、その解となる記事を用意することが今の時代求められているということを覚えておいて下さい。

SHO
フローコンテンツの場合はあまり気にしなくていいですが、ストックコンテンツの場合はキーワードの検索回数を見ておいた方が良いです。キーワード命。これでアクセス数がかなり変わるので要注意!

【4】検索順位チェックツールGRC

GRC
URL:http://seopro.jp/grc/

今後あなたがブログを運営していくにあたって、どのキーワードで、どれ位の順位を獲れるかはとても重要です。一言に「アフィリエイト」と言っても、検索されるのはアフィリエイトだけではありません。そのキーワードに関連するキーワードでもたくさん検索されているわけです。

例えば「アフィリエイト ツール」「アフィリエイト セミナー」「アフィリエイト 教材」など、様々なキーワードがロングテールとしてあります。

「アフィリエイト」「英語」「ダイエット」などのビッグキーワードで10位以内に表示されるのは難易度が高いため、最初は「アフィリエイト 講座」や「アフィリエイト シリウス」などのロングテールを狙っていくことになります。これが鉄板です。
ではGRCについてです。GRCを導入するとブログURLとキーワードを設定することで狙ったキーワードにおいての順位を検索&表示してくれるのです。

なので新記事をアップする度に登録しておけば、自分のブログが毎日どのくらいのポジションにいるかを把握することが出来ます。書く。GRCでチェックする。この作業を繰り返すと、どういう記事が上位表示されやすいかがわかるようになります。これがGRCを使った方が良い理由です。

またGRCについては別途解説記事を用意しているので、是非こちらも合わせてご確認下さい。

検索順位チェックツール「GRC」を導入した方が良い理由と効果的な使い方

2015.08.31
GRCは本当に便利なのでオススメですよ!
SHO
GRCは毎日チェックしてます。ストックコンテンツを書いたら設定をして、そのページの順位がどのように変化するかを目視で追っていきます。それで検索の感覚を掴みます。そういう意味でGRCは有料版で入れておいた方がいいですね!

【5】SEO診断ツールitomakihitode.jp

itomakihitode
URL:http://itomakihitode.jp/

itomakihitode!謎のネーミングですが、このツールもオススメです^^

これは自社サイトとライバルサイト、この両者が狙ったキーワードにおいてどれくらいの差があるかを視覚的に表示してくれるツールです。

ちなみにどんなデータを表示してくれるのかというと、Yahoo!JAPAN、Google、Bingの検索順位、titleタグ、metadescription、metakeywordsの内容、自社サイトと競合上位10件平均のSEO要因状況レーダーチャート、自社サイトのキーワード出現状況グラフ、以下の項目の自社サイトと競合サイト上位10件平均値、ドメイン年齢、インデックス数、被リンク数などなど一瞬で解析してくれます。

この各データを見てライバルサイトを上回れるよう工夫していくことになります。

念のため書いておくと、全てにおいて上回っているとして検索結果で上位に表示されるとは限りません。一般的にそうあるべきですが、謎が多いのも検索エンジンです。

例えばこのサイトはA8netなどより明らかに弱いサイトですが、過去半年間キーワード「アフィリエイト」で1位を取っていました。

キーワード「アフィリエイト」で1位を約半年キープし続けている私が明かす検索エンジンが上位表示する記事の7つの共通点とは?

2016.11.21
こういうこともあるので柔軟に見ておきましょう。
毎日見るようなデータではありませんが、週に1回~月に2回くらいはチェックしておいた方が良いと思います。レーダーチャートなどで見比べると中々面白いですよ^^
SHO
itomakihitodeは狙っているキーワードをベースに、ライバルサイトとの差を確認するのに役立ちます。定期的に見ておくと工夫の仕方がわかってくるのでオススメです^^

まとめ

今回は「アフィリエイトブログを開設したら導入したい5つの解析ツール」というテーマでお届けしましたがどんな印象を受けましたか?

「以外にやること多いな…」「これだけやっておけばいいのか!!」色々な意見があると思います。しかし、確実なのは最低限これだけを日々チェックし、毎日仮説検証実践を繰り返せば、あなたのブログに多くのアクセスが集まるその可能性がアップするということです。

私も日々これらのデータを見て試行錯誤しながらここまでやってきているので、この作業は決して無駄にはなりません。毎日接することで感覚がわかってきて、その上で記事を書く。この過程がアクセスアップには大事なことなのだと思ってます。

【アフィリのプロ大田賢二×アフィリエイトJAPAN】
SNSで日給3万円稼ぐ方法を期間限定無料公開中

資金、人脈、経験、全て0でもSNSを上手に使えば日給3万円を楽々稼げてしまうということを知ってましたか?今回特別企画としてそのやり方を全て“無料”で公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。