ソーシャルメディアで共有され(バズり)やすい記事3つのパターン

大切な時間を削りながら魂込めて記事を書くわけですから、どうせなら一人でも多くの方に見て欲しいものですよね。

しかし、努力を重ねてもアクセスは中々集まらないもの。SEO対策を頑張っても検索エンジンからのアクセス流入増は時間がかかりますし、ロングテールを狙うとしても記事数が無いと効果が低いです。どうやれば効率的にアクセスが集まるのか…というわけで今注目されているのがソーシャルメディアの“拡散”を利用したアクセスアップ法です。よく「バズり」とも言われています。

そこで今回はアフィリエイトJAPANで実験し、成果が出た拡散されやすい記事を3つのパターンに分けてご紹介したいと思います。

バズりまではいかなくても、シェア30越え、50越えは記事の内容次第で狙えることがわかりました。

是非参考にしてみてください。

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

photo credit: SalFalko via photopin cc

 

約5ヶ月間の運営期間を経て、250記事ポストし、常に研究し続けてきました。

アフィリエイトJAPANではこれまでの約5ヶ月間で250記事のコンテンツ記事をポストしてきました。中には1記事で1万PV集めた記事もあれば、残念ながら未だに芽が出ない記事もあります。

しかし、振り返ってみると「共有されやすい」「シェアされやすい」記事にはあるパターンが存在することに気づきました。

合計で3つ。それが、

  1. まとめ記事
  2. ニュース記事
  3. 実践(苦労⇒成功)記事

この3つです。これらを理解し、意識しながらコンテンツを作成していくと、シェアされやすくなるのです。結果、驚くほど大量のアクセスを集めることが可能になります。

では順番にご紹介していきましょう。

 

【パターン1】まとめ記事

最もシェアされやすいパターンNo1が「まとめ記事」です。

知っている人も多いと思いますが、「NAVERまとめ」も記事のまとめサイトで月間8億1700万PVを獲得しているそうです。(2012年10月時点:ウィキベディアより)。

それくらい「まとめ記事」のニーズは高いということですね。

私も「アクセスアップ手法まとめ」や、「オススメWordpressプラグインまとめ」にはお世話になっていますし、情報がまとまっていると探す手間が省けるので重宝しています。

膨大な情報を集めて、その中からチョイスして、一覧にするわけですからね。作成する側は大変ですが、ユーザーからは感謝されやすい記事です。

アフィリエイトJAPANで該当する記事としては、以下の2つです。

バズっているわけではありませんが、シェア率の高い記事です。

これは自分で生み出したコンテンツというよりは、リサーチしてまとめただけのコンテンツです。時間は一記事3時間~4時間程かかりますが、その分このようにシェアされやすい記事として公開することが出来ています。

また、まとめ記事については一点注意があります。

SEO的な話ですが、“まとめるだけの記事はコンテンツスパムになり得る”という情報があります

こちらが参考記事です。

この記事に「Naverまとめ」の話題が上がっていて、 もしかしたら今後Googleが「まとめ記事」に対策を施す可能性があるようです。

とはいえこれは「まとめ記事が悪い」という話題ではありません。

「まとめただけが悪い」というニュアンスですね。

肝心なのは独自の見解など、付加価値を足した方が良いということです。その取り違えの無いように注意をしてください。

今後は「まとめ+独自の見解」がシェアされやすい記事になると覚えておきましょう。

 

【パターン2】重大なニュース

重大なニュースはシェアされます。

アフィリエイトJAPANがこのパターンで成果を上げたのがこの記事です。

私がこの投稿をしたのは2013年9月28日で、相互リンクはそれよりもずっと前から危険と言われていました。

備忘録の意味合いと、知らない人のために書いた記事でした。

しかし、

  • ツイート:306件
  • はてブ:173件
  • Google+:55件
  • いいね:573件

とバズりを記録しました。

なぜ、この話題が大いにシェアされたのかというと、“ニュース”として出したことが一つの理由だと思います。

SEOに詳しい人は相互リンクNGは当たり前のことでしたが、詳しくない人にとって相互リンクNGはニュースです。

例えばですが、

は、SEOのニュースをメイントピックにしているために、よくシェアされたり、Gunosyに掲載されたりするわけですね。

ニュースの力は偉大です。

時として爆発的なアクセスを集めることがあるので覚えておきましょう。

また、予備知識として、Gunosyに掲載されると1日に1万PV近く行くので“Gunosy砲”と呼ばれたりします。

覚えておくとどこかで自慢出来るかも。

 

【パターン3】実践記「苦労⇒成功」

これはジャンルによるのですが、 どうもアフィリエイトカテゴリの苦労⇒成功記事はシェア率低いですね…。

残念ながら当サイトでは成功事例がまだありません。。。

以下の記事はかなり苦労して書いたのですが、まだまだです。

おそらくはアフィリエイト系であることが原因でシェアされにくいのかな…と。後はライティング力不足ですねm(_ _)m

加えて、ニッチすぎるのもダメですね。シェアする人にとってメリットが薄いのもダメです。

反対にある程度のパイが見込める市場で、苦労⇒成功は評判が良いです。アクセスアップ系とかならいいですね。

例えばこちら。

やはりこういう記事は、アクセスアップに悩んでいる全ての方に勇気と感動とモチベーションを与えてくれます。

実践記は日々の積み重ねから生まれるものです。

作成のコツは、

  1. 現状
  2. 試行錯誤の過程
  3. 目標達成

この3つを意識してまとめることです。するとわかりやすい、シェアされやすい記事を書けるようになります。

…というわけで、バズりやすいパターンは、

  1. まとめ記事
  2. ニュース記事
  3. 実践(苦労⇒成功)記事

この3つで、同時にこれらの記事はユーザーのニーズが高いということでもありますね。

意識して書くことでより多くのアクセスを集めることができるはずです。

 

まとめ

これは弱音&本音なのですが、アフィリエイトカテゴリのアフィリエイトJAPANは中々シェアされにくいと思っています。

Twitterなら匿名性が強いので良いのですが、フェイスブックは実名制なので「いいね」が友人に丸わかり。アフィリエイトそのものは大分浸透してきたとはいえ、まだアフィリエイトそのものの信頼性は低い状態にありますからね。

このようにシェアされやすいカテゴリと、シェアされにくいカテゴリは存在します。

それを踏まえた上で、どうやれば拡散されるのかを試行錯誤する必要がありそうです。

最短で月100万円を稼ぐアフィリエイト成功法5つのステップ

資金、人脈、経験、全て0からアフィリエイトに取り組み、瞬く間に月100万円の報酬を獲得した稼ぐために必要な作業工程を5つのステップに分けて全て“無料”で公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。