ネットビジネス史上最も強力な手法メルマガアフィリエイトとは?初心者向けに詳しく解説します!

数あるアフィリエイト手法の中で、最も高収入を稼げると言われている「メルマガアフィリエイト」。

トップアフィリエイターは、メルマガアフィリエイトだけで月数百万円単位でアフィリエイト報酬を得ています。中にはメール1通で百万円以上の報酬を稼ぐ猛者もいる世界です。ではなぜ、メルマガアフィリエイトでは、通常では考えられないほどの成果を出すことができるのでしょうか?

今回の記事では、初心者向けにメルマガアフィリエイトとはなんなのか?またどういうメリット・デメリットがあるのかについて基礎的な部分をお伝えしていきたいと思います。

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

メルマガアフィリエイトとは

メールマガジンを発行して、読者にメールを送ることで売上を作るアフィリエイト手法です。

メールマガジンのことを略して「メルマガ」と呼びます。そのためメルマガを用いたアフィリエイト手法がメルマガアフィリエイトと呼ばれています。

メルマガアフィリエイトは、メール内にアフィリエイトリンクを掲載することで、そのリンク経由で成約に至れば報酬が発生します。アフィリエイト手法は世の中いくつも存在しますが、その中でもメルマガアフィリエイトは、爆発的に稼げる可能性が高い手法です。

仮にメルマガ読者が1万人いると仮定して、そのうちの1%(100人)が1万円の商品を購入してくれたとしたら?実はそれだけで、100万円の売上が発生するのです。

そのため、いかに多くの読者を集めることが出来るか。ここがメルマガアフィリ最大のポイントとなります。

計算上では、商品単価が10万円で100人が購入すれば売上は1,000万円になります。初心者の方は10万円の商品を購入してもらえるイメージが沸かないかもしれませんが、読者と信頼関係を築けていて、マーケティングがしっかりなされていれば高額商品でも一定数売れていくものなのです。

トップアフィリエイターの中には、メルマガ読者が数万~数十万人という方も実際に大勢います。あとは確率論になるため、メルマガだけで月数百万円という桁外れの売上を作ることが出来るというわけです。

また、メルマガに登録して頂いた読者のメールアドレスと名前を「リスト」や「見込客」とも呼ぶことが多いので、覚えておいて損はないでしょう。

メルマガアフィリエイトに必要な3つのもの

メルマガアフィリエイトを始める際に、いくつか準備すべきものがありますので、順番に解説していきます。

1.メルマガ配信スタンド

メルマガアフィリエイトを行うのであれば、必須と言っていいのが「メルマガ配信スタンド」です。

メルマガ配信スタンドを使うことによって、数千人、数万人、数十万人に対して一斉にメールを送ることができます。メルマガアフィリエイトを行う人にとって、配信スタンドは重要な商売道具と言っていいでしょう。釣り人にとっての釣竿、野球選手にとってのグローブやバットのようなものです。これが無いと始まりません。

メルマガ配信スタンドは、無料で使えるものと有料のものがあります。

ただ結論から言うと、アフィリエイトJAPANでは無料の配信スタンドはオススメしていません。理由は、無料の配信スタンドの場合メール内に広告が掲載されたり、規約などの制約が厳しく、運営上問題が出てくることが多いからです。多少費用が掛かっても有料の配信スタンドを準備して頂くことをオススメしています。

先行投資と考えて有料のメルマガ配信スタンドを準備して頂きたいと思います。

【参考】メール商人徹底レビュー|メルマガ運用歴10年の私が到達率、価格、操作性全てお伝えします

2.ランディングページ(LP)

メルマガ配信スタンドを準備したら、次はランディングページを準備していきます。

ランディングページとは、メールマガジンの登録フォームが設置されているページのことです。このランディングページにアクセスを流して、メールマガジンへの登録を促していきます。ランディングページは、通称「LP(エルピー)」とも呼ばれていて、ほとんどのケースで「エルピー」が使われています。

ランディングページがあることによってメールマガジンへの登録数・登録率を大幅に向上させることができます。非常に重要なページと言っていいでしょう。

3.集客メディア

ランディングページの準備が整ったら、ランディングページへ集客する必要があります。

メルマガアフィリエイトに限らず、ビジネスにおいて集客は最も重要なポイントになります。集客をしなければ、どんなに良いランディングページを作ったとしても、メールマガジンへの登録者は増えません。ですから、ランディングページへのアクセスを流すための集客用メディアを作る必要があります。

具体的には、FacebookやTwitter、YouTubeやブログなどです。一般的にはブログを使用していることが多いです。アフィリエイトJAPANでもブログを集客用のメディアとして活用しています。ブログとメルマガを組み合わせて、アフィリエイトを行っているということですね。

集客メディアが強化されてくると、ランディングページへのアクセスも増えていきますから、メルマガ登録者も増えます。結果、メールマガジンを発行するたびに収益が上がることになります。

(集客メディアを作る他、広告を出すという選択肢もありますが、初心者向けではありません)

多くの起業家やショップがメルマガを採用する5つの理由

冒頭でもお伝えしたように、メルマガアフィリエイトで成果を出しているトップアフィリエイターは、他のアフィリエイト手法では考えられないほどの高収益を実現させています。

さらにアフィリエイターに限らず、起業家やネットショップ、リアル店舗を運営している会社がメールマガジンを発行していることも珍しくありません。では、なぜビジネスにメールマガジンを活用する企業がこれほどまでに多いのか。その理由についても解説したいと思います。

1.特別な知識やスキルが必要ない

メルマガの運営は、誤解を恐れずに言うと文章を書いて送るだけです。

ホームページやブログのようなHTMLやCSSの知識も必要ありません。サーバーの設定やドメインの取得なども必要ありません。そのため初心者の方でも比較的簡単に実践できます。

また費用対効果が高い方法でもありますから、多くの企業がメルマガを発行しているのです。

2.プッシュ型の販売戦略が組める

メルマガの優れている点は「プッシュ型」の販売戦略が組めることです。

サイトやブログの場合、基本的には読者の方に来て頂く「プル型」の戦略になります。もしサイトやブログに訪れた方が興味を示してくれなければ、次にサイトやブログに訪れてくれる可能性は極端に低くなります。

プル型の戦略しか取れないと、ビジネス基盤をアクセス数のみに依存してしまうことになります。つまり、Googleの変動やその他何かのきっかけで収益構造が大きく崩れてしまう可能性があるわけです。

そこでメルマガのようにプッシュ型の販売戦略を組み込んでおけば、メディア側が不調でも、メルマガ側でカバーすることも出来ます。それにセールス力は相手の懐(メーラー)にズドンと届くメルマガが最強なのです。メルマガの重要性は昔から言われ続けていますが、今でも非常に有効な媒体だということです。

3.継続的に稼ぐことができる

サイトやブログの場合は、検索エンジンのアルゴリズムが変わることでアクセスが極端に少なくなることもあります。アクセス数によって収益を上げているサイトの場合、致命的なダメージになることも少なくありません。

逆にメルマガの場合は、サイトやブログのように検索エンジンのアルゴリズムの変動を受けません。ですから、GoogleやYahoo!などの検索エンジン、FacebookやTwitterなどのSNSの規制が厳しくなっても、ビジネスへの影響を受けにくいというメリットがあります。

もちろん集客媒体に影響が出て、メルマガの新規登録数が減ることはありますが、ある程度のリスト数があると収益がガクンと下がることはありません。

LINEなどのコミュニケーションツールが出てきても、メールという媒体が無くなるとは考えにくいです。現に今でもメールはビジネスシーンだけではなく、プライベートシーンでも活用されているからです。

4.自動化しやすい

メルマガアフィリエイトでは、ステップメールの機能を使うことで、半自動的に収益を出すことが可能になります。

ステップメールとは、予め作っておいたメールの文章を、こちらで設定したタイミングで順次送ることができる機能です。メルマガに登録した読者に決められたタイミングで自動的にメールが送られていきます。メルマガアフィリエイトをする上で、非常に使い勝手の良い機能と言えます。

5.読者が増えても労力は同じ

メルマガの大きなメリットと言えるのが、読者が増えてもメールを送る労力は変わらないことです。

10人にメールを送るのも10万人に送るのも、労力は同じ変わらないのです。つまりレバレッジ(テコ)が効くということです。媒体規模が大きくなればなるほど、このメリットを感じるはずです。

メルマガアフィリエイトの2つのデメリット

逆にメルマガアフィリエイトのデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?メリットだけではなく、デメリットもきちんとお伝えしていきます。

1.読者(リスト)が集まるまで時間が掛かる

どのアフィリエイト手法でも同じことが言えますが、ある程度の集客ができるようになるまでは、収益化が難しいです。

メルマガアフィリエイトも例外ではありません。メルマガアフィリエイトの場合は、読者(リスト)が集まるまでは、収益が生まれません。ここがメルマガアフィリエイト最大の壁と言ってもいいでしょう。

2.完全放置をすると読者からの反応が無くなる

メルマガアフィリエイトは、メール1通で大きな利益を出すこともできますが、だからと言って日々のメール配信をやめてしまうと、途端に反応が悪くなってしまいます。

読者の熱が冷めて、購買意欲が下がってしまうのです。

ビジネス的な表現をすると、メルマガ発行者への「信用残高」が下がってしまうので、商品をオススメしても成約に結びつきにくくなります。そのためメルマガアフィリエイトでは、定期的に情報発信をして、読者の信用残高を下げないようにしなければいけません。

メルマガアフィリエイトが向いている人とは?

メルマガアフィリエイトでは、他のアフィリエイト手法と比べて「読者との距離感」が近くなっていきます。そのため読者視点に立って情報発信できる人が、非常に向いている手法と言えます。

  • 「読者はどんな悩みを抱えているのか?」
  • 「どんなことを聞きたいと考えているのか?」

読者の視点に立つことで、読者の悩みを解決するための情報発信をしていくことができます。

そして長期的に稼いでいるアフィリエイターを見ていると、メルマガ発行者も日々学びを深めて成長しています。発行者自身が成長しているからこそ、より高い価値提供をしていくことができますし、読者との信頼関係も強くなっていくのです。

まとめ

メルマガアフィリエイトは、今現在も非常に強力なアフィリエイト手法であることは間違いありません。

正しいやり方で積み重ねていくことで、個人でもメール1通で100万円以上の収益を出す…という夢物語のようなことも狙えるわけです。アフィリエイトJAPANでもメルマガアフィリエイトを実践していますし、その有効性には確信を持っています。

ただいきなりメルマガ読者を大量に集めることは難しいので、成果が出るまでは、努力を積み重ねる必要があることは忘れないようにしましょう。

【アフィリのプロ大田賢二×アフィリエイトJAPAN】
SNSで日給3万円稼ぐ方法を期間限定無料公開中

資金、人脈、経験、全て0でもSNSを上手に使えば日給3万円を楽々稼げてしまうということを知ってましたか?今回特別企画としてそのやり方を全て“無料”で公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。