ライバルサイトのデザイン詳細を知るには『FireFox』がオススメ!ダウンロード手順を教えます。

Firefoxを使えば、ライバルサイトのフォントサイズやカラー、レイアウトサイズを簡単に調べられるようになります。

頻繁に使うことは無いかもしれませんが、あるとすごく便利なのでオススメのツールとしてご紹介します。またライバルサイト詳細を調べるためには通称「ホタル」と言われているアドオンをインストールする必要がありますが、その作業は次の記事でご紹介します。

今回はFirefoxのインストール作業です。

簡単ですから、今すぐやってみましょう!

スポンサー:1日たった2時間月30万円を稼ぐ方法

パソコン初心者でも1日たった2時間で月30万円稼げる方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

期間限定の企画ですので、是非早めのチェックをオススメします。
■無料:1日たった2時間で月30万円稼げる方法

「Firefox」インストール手順

それでは順番に解説していきます。

 

「Firefox」をダウンロード

以下のURLからFirefoxをダウンロードしてください。

http://www.mozilla.jp/firefox/
0612-1

 

インストールが始まります

この画面はインストール中の画面です。もし、インストールが始まらない場合は「ここをクリック」と書いてある部分をクリックしてください。

0612-1

 

保存し、展開します。

Firefoxを保存し、展開をします。画像下の「Firefox Setup 3.6.exe」をクリックしてください(「3.6」の部分は今後変わる可能性が高いですが、気にせずクリックしてください)。

0612-2

 

セキュリティの警告

セキュリティの警告ダイアログが表示されますので、「実行」をクリック。

0612-3

 

Mozilla Firefoxのセットアップを行う

セットアップ画面が表示されますから、「次へ」をクリック。

0612-4

後は画面の指示に従うだけでFirefoxがインストールされます。

また、Firefoxはメインブラウザではなく、サブブラウザとして活用することをオススメしています。

アフィリエイトJAPANの通りに実践したい方はセットアップ画面途中に出てくる「既定のブラウザにしますか?」という問いで「NO」にしてください。

 

インストール完了!

0612-5

これでインストール完了です。お疲れ様でした!

 

まとめ

アフィリエイトJAPANの推奨ツールを全てインストールしている人は、複数のブラウザを導入していることに気づくと思います。

複数のブラウザを導入する理由としては「Chromeでは出来ないが、Firefoxなら出来る」という形でそれぞれのブラウザにメリット、デメリットがあるからですね。全部のメリットを得たいので、複数のブラウザを導入するのが一般的です。

もう一つの理由としては、複数のIDを効率的に管理したいからです。

例えばTwitterの場合はログインIDとパスを記憶し、一度ログインすれば、二度目からはアクセスするだけで自動でログインをしてくれます。

しかし、複数IDを管理している場合はその便利機能が曲者になります。一々ログアウトして別IDでログインという作業をしなければいけません。でもブラウザを予め分けておけば、その作業を減らすことができるのです。

また、ブラウザによってページの見え方が異なるケースも多いです。

一度作ったブログやサイトは「Firefox」「Google Chrome」「IE」など、それぞれのブラウザでどのように見えているかのチェックも欠かせません。

そういう意味でも複数のブラウザを導入することは必須。作業効率化のために、「Firefox」「Google Chrome」「IE」この3つのブラウザは最低限導入しておきましょう。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。