アフィリエイターになるには何から始めればいいか?を分かりやすく解説します

アフィリエイターとして生計を立てていくには何から始めればいいの?という疑問にお答えします。

会社員の副業が解禁されたこともあり、事業資金が無くても始められるアフェリエイターという職業は注目を集める機会が増えています。

アフィリエイトを副業として取り組む方にも、専業として独立を目指す方にも、アフィリエイターになるには何から始めて何をマスターして行けば良いのかをわかりやすく解説します。


[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

ノウハウは王道スタイル。アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容です。

堅実に収入を得たいという方はこのやり方がオススメ。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

アフィリエイターの仕事とは

アフィリエイターのメリットはパソコン1台あれば、どこでも仕事ができるところ。

ですが、実際に「どんな仕事内容なの?」というとまだまだ知られていない部分が多い気がします。

アフィリエイターの仕事をひと言でいうと「広告代理業」です。

広告主の商品やサービスを自らの媒体(ブログ、サイト、Twitter、youtubeなど)を通してインターネットユーザーに紹介して、広告主のサイトへ誘導し、販売協力をします。

よく勘違いされる方がいますが、アフィリエイターの仕事は「販売」ではありません。

販売そのものは広告主の仕事で、アフィリエイターはあくまで「商品を紹介する」「広告主の販売ページへ誘導する」のが仕事です。

つまり、広告主のページだけでは分からない、ネットユーザーの必要とする情報をアフィリエイターが提供することでネットユーザーの疑問を解消し、購買意欲を高めた状態で、広告主の販売ページに送り込んであげるという事。

その結果、広告主のページで商品が売れたり、サービスに申し込んだりした場合に「紹介料」として報酬を頂くのがアフィリエイターの仕事です。

具体的な仕事内容とは

最もメインになるのはグログ・サイトを作成して集客を行い広告主の商品やサービスを読者に紹介するという内容です。

集客方法はさまざまですが、自分の作ったブログやサイトで読者に情報を提供して広告主のページへ送り込む(誘導する)という部分は全てのアフィリエイトに共通しています。

扱う案件はアフィリエイターによって様々ですが、一例をあげると

  • クレジットカードやカードローンの申し込み
  • 不動産査定や車の買取査定
  • ダイエット関連の商品やジムの紹介
  • コスメの物販商品
  • 債務整理の弁護士紹介

など非常に多岐に渡ります。

1)ターゲットを決めて、ターゲットの興味がある商品を紹介するアプローチ
2)商品を軸にして同じカテゴリーの商品を次々紹介するブログを作り上げるアプローチ

どちらもありです。

共通して言えるのは

「集客⇒自分のブログで紹介⇒広告主のLPへ誘導」をどれだけ効率よく、数多くこなせるか?

がアフィリエイターの勝負所となります。

そのためにマーケティング力、リサーチ力、ライティング力を日々磨き続けながら、ブログ(サイト)の更新・管理を毎日続けていくのがアフィリエイターの仕事と言えます。

具体的な始め方を解説します

一例として、ブログを使ったアフィリエイト(サイトアフィリエイト)の始め方の手順をお伝えします。

アフィリエイトのやり方にはブログアフィリエイト以外にも多くの種類がありますが、今回は最も基本であり、応用も利くという視点から、ブログを使う例をご紹介します。

1)ブログを開設する

まず、ターゲットやどんな商品をアフィリエイトするのかを大まかに決めます。ざっくりと方向性が決まったら、ブログを作るための準備に取り掛かります。

具体的には

  1. レンタルサーバーの契約
  2. ドメインの取得
  3. WordPressのインストール
  4. WordPressにテーマやプラグインを設置してブログの枠組みを作る
  5. ASPへの登録

ここまでが準備段階です。

2)日々のルーチンを回す

準備が終わったら次の流れが「日々のルーチン」を回していくことになります。

具体的には・・・

  1. 記事のネタ決め
  2. ASPから案件選び
  3. 案件の情報をリサーチ
  4. 記事作成
  5. ブログへのアクセス状況、広告主サイトへの誘導状況をチェック

上記が日々のルーチンの流れです。

1)の準備は一度終えてしまえば何度も繰り返すものではないので、2)のルーチン作業をマスターすることでアフィリエイターになるというイメージ。

実は大きな収益を上げているアフィリエイターでも初心者でも、実はやっていることにあまり差がありません。

差があるとすれば

  • 売れる商品や読者のニーズを見つけ出すマーケティング力
  • 商品や検索ユーザー・ライバルアフィリエイターのブログに対するリサーチ力
  • 商品を魅力的に紹介して、購入へと誘導するライティング力

といった「質(クオリティ)」の差と言って良いでしょう。

やることがシンプルなだけに、スキルの差がアフィリエイターの収益額の差になります。

アフィリエイターはどんな一日をすごしているの?

専業で独立したアフィリエイターは会社勤めとは異なり、時間配分も全て自分で決められます。仕事場所も、ノートパソコンが1台あれば、どこでも仕事をすることが可能。とても自由です。

例えば

9時:起床

ゆっくりと朝食を取りながらニューストピックや、
ベンチマークしているサイトの記事に目を通す。

10時:自分のブログのデータ分析。

アクセス数やユーザーの動向などアクセス解析でチェック。
ブログの修正箇所や、新たに加える記事のリストアップ。

12時:パソコンを持ってカフェに移動。

記事の執筆に集中。

14時:遅めのランチを食べてカフェから移動。

15時:ASPの担当者と打ち合わせ。

ASPの本社へ訪問し、担当者とこのひと月の状況や
売れ筋動向などを確認。

17時:家族と合流して話題のレストランで食事。

20時:自宅に戻り再びアフィリエイト作業開始。

過去記事の見直しや新記事更新など
集中して執筆業務。

25時:業務終了

一日の出来事をニュースサイトでチェックしつつ
翌日のタスクを確認、メールチェック等々。

26時:就寝

私の実際の「ある1日」を切り取ってみました。

収益化に結びつくスキルを身に着けるためにすべきこと

大きく収益化できれば、自由が手に入れられますが、収益化までの道のりは決して平たんではありません。大きな報酬が得られるような「コツ」「ノウハウ」は独学で身に着けるのは非常に難しいと言えます。

おススメは「信頼できるアフィリエイト教材」を一つ購入して徹底的に学ぶこと。

これは無料でweb上から拾える数多くの情報で実践するより、実際に成功者を輩出してきた有料教材から学ぶ方が体系的に学べることと、一つのノウハウに絞って集中した方が効果が高いからです。

広く浅くで通用する世界ではありません。深く学ぶことが大切です

また、アドバイスがもらえる先輩アフィリエイターや師匠と呼べるようなアフィリエイターとコミュニケーションがとれる環境を作ることも大切。

具体的にはASPからセミナーなどに積極的に参加して、先輩アフィリエイターや共に頑張れる仲間を見つけてコミュニケーションをとるのはスキルアップにとても良い方法です。

塾やスクールで学ぶ必要はあるの?

「アフィリエイトの塾」に参加して、沢山の仲間と共にアフィリエイトを学びながら実践するという方法は、お金はかかりますがアフィリエイターになるための手段としては最も短期間で効果がでる方法です。

専門学校で特別なスキルを学ぶとしたら、入学金と授業料で2年間で100万円以上はかかりますよね?

これと比べてもアフィリエイトの塾でアフィリエイターとしての専門スキルを4か月~半年学ぶとしたら20万円~30万円ぐらいの費用は特別に高いわけではなく、妥当な金額と言えます。

専門学校卒での初任給が15万円~20万円だとするとスキルアップしたアフィリエイターが手にする報酬額はひと月に数万円~数百万円。

アフィリエイターになるために、無駄な回り道をしたくない人には、塾やスクールに通うために自己投資するというのも一つの方法です。

まとめ

いかがでしたか?

アフィリエイトの市場はこの2019年で4800億円市場と言われており、まだまだ市場は大きくなる傾向にあります。

今からアフィリエイターを目指していくことは決して遅すぎるという事はなく、素晴らしい選択だと思います。

アフィリエイターになるためには何から始めればいいか?は実はとてもシンプルですが、専門スキルが必要な仕事なだけに独学だけでは難しい部分があるのも事実。

有料の「ノウハウ・マニュアル」を購入して学ぶ、もしくは塾やスクールで学ぶという事も視野にいれておくことをおススメします。

2STEPインスタントアフィリエイト

初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法を無料公開中。

アフィリエイト

ノウハウは王道に近いので、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。堅実に収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。

WordpressやるならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに5年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。