Facebookページに管理者を追加する方法はたったコレだけ!手順を図解で解説します

Facebookページは一人で管理しているとリスクがつきものです。

Facebookページは複数名の管理者を追加・設定できます。リスクを回避するためにも信頼できる管理者を複数名、設定しておくことをおすすめします。

この記事ではFacebookページに管理者を追加する方法を図解で分かりやすく解説します。


[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

ノウハウは王道スタイル。アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容です。

堅実に収入を得たいという方はこのやり方がオススメ。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

Facebookページ管理者の追加手順を図解で解説します

1)Facebookページにログイン

フェイスブックページ

Facebookページにログインしたら、右上にある「設定」ボタンをクリックします。

2)一般設定のページに移動

一般設定のページに移動したら、左側のメニューの中から「ページの管理者権限」のボタンをクリックします

3)ページの管理権限ページに移動

ぺージ管理権限ページの「セッション」項目から、「新しいページの管理者権限を割り当て」のセクションリンクをクリックします。

 

4)新しいページの管理権限を割り当てに移動

管理権限割り当ての入力欄右側の「編集者▼」のプルダウンボタンで「管理者」を選択しておきます。

5)検索欄に入力

検索欄に名前、もしくはメールアドレスを入力すると、候補者一覧が表示されます。間違えが無いように確認して選択します。

6)パスワード入力

パスワード承認

パスワードを要求されるので、Facebookのログインパスワードを入力し、「送信する」ボタンをクリックします。

7)新しい管理者への招待が完了

新たに設定する管理者宛に招待メールが送信されると、相手のアイコン右横に「承認待ち」の赤文字が表示されます。この後、相手が受け取ったメールの承認リンクをクリックすれば、新しい管理者の設定は全て完了です。

※管理人の招待メールに伴って、新しい管理者に「アカウントの承認リクエスト」が入る場合があります。この場合は、相手方側で承認手続きを行ってもらいましょう。

【補足】Facebookページには6つの役割がある

Facebookページを管理する人の役割は全部で6種類に分類されています。管理者は「ページを作成した人」が自動的に割り当てられ、ページの外観の変更やFacebookページとしての公開の権限を持ちます。各役割の割り当てと変更ができるのは管理者のみです。

1つのFacebookページで複数の人が役割を持つことが可能。管理者が任命すれば、複数の管理者を設定することが出来るのです。

また、招待される各自が自分自身の個人用Facebookアカウントを持っていることが必要です。各役割の詳細は下記の表で、確認してくださいね。

役割表

まとめ

いかがでしたでしょうか?Facebookページに管理者を追加する方法を、図解入りで解説しました。上記の手順通りに進んでいただければ、迷わず設定完了まで進めます。

上記の画像と手順は2019年10月の時点で最新のものですが、Facebookは、時々管理画面のデザイン変更があるので、上記と若干画面が変わっていても、焦らずに「同じ名称のボタンやリンク」をクリックしてすすめてくださいね。

現時点で、Facebookページは管理者を人数制限なしで設定できるようになっています。リスク管理の意味も含め、ゆとりをもって管理者を複数名設定しておくと安心です。

2STEPインスタントアフィリエイト

初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法を無料公開中。

アフィリエイト

ノウハウは王道に近いので、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。堅実に収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。

WordpressやるならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに5年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。