最近のアフィリエイトってどうなの?稼げる?稼げない?データを見てモチベーションを上げよう!

2,006億円。これは2016年度(2016年4月~2017年3月まで)のアフィリエイト業界の見込み市場規模です。

アフィリエイト業界は年々成長を続けており、2015年度の市場規模は前年比116.4%の1720億2000万円、2016年度は115.3%の2006億5000万円の見込みとされています(現在結果続報待ちです)。

アフィリエイトの市場規模を毎年調査している矢野経済研究は「2020年には3,500億円規模の業界になる」という予測も立てていて(参考:アフィリエイト市場に関する調査を実施(2016年))、今後のアフィリエイト業界は右肩上がり。当サイトにも「アフィリエイトを始めてみたい」という相談が日々よせられており、ますますアフィリエイト市場は目が離せないなと思っています。

余談ですが、アパレルの市場全体は約9兆円(引用:アパレル市場は2年連続減少の9.2兆円規模、一方でECチャネルは拡大基調)。Amazon日本国内の売上高は2016年1.1兆円(引用:アマゾン日本事業の2016年売上高は約1.1兆円)。

比較すればアフィリエイト市場はまだまだ小さいですが、2020年にはAmazon日本の全売上の3分の1にまで近づくと考えると馬鹿にできない大きさです。

…と前フリが長くなりましたが、今回の記事ではアフィリエイトにこれから取り組もうと考えている方に向けて、アフィリエイトマーケティング協会が実施したアフィリエイト市場調査2016のデータを元にアフィリエイトの将来性についてお届けしたいと思います。最近モチベーション下がってきている…という方にもオススメ出来ます^^

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

月100万円以上稼ぐアフィリエイターはなんと全体の10%も!

アフィリエイトに取り組んでいる方で「報酬月100万円稼ぐぞ!」と目標を掲げている人も多いのではないでしょうか?今モチベーションMAXで取り組んでいる人もいれば、実際にやってみてその難しさを感じている人も中にはいると思います。

特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会が行なった「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2016」によると、全回答者2,394人のうちなんと月100万円超えの方が10%超!というデータが出たことを公開しているんです。

アンケートに参加した方だけで200名以上の方が100万円オーバーという結果。これが国内全てのアフィリエイターに当てはめたら月100万円オーバーの人はめちゃくちゃたくさんいるということになります。

SHO
このデータを見るとモチベーション高まりますね^^!

その一方、23.6%が「収入なし」に分類されているので「誰でもアフィリエイトで簡単に稼げる!」とは決して言えません。それでも、全体の10%が月100万円稼いでいるというデータは夢がありますよね。これからアフィリエイトに取り組む方、月100万円の報酬を手に入れるチャンスが確実にありますから、お互いに頑張りましょう!

アフィリエイトは長く続けている人が勝つ世界?

こちらはアフィリエイトの経験と報酬額を分類したものです。

アフィリエイトで稼ぐために重要なことは「長期的な視点」だと言われており、それは実際に数字でも表れています。表を見ると「1年未満」で月収100万円越えの人はわずか0.5%。「1年〜2年未満」でも4.5%のみです。

しかし、「3年〜4年未満」になるとパーセンテージは急激に上がり、月100万円を稼ぐ人は全体の23.6%にものぼります。

アフィリエイトを3年以上続けている人が5〜6人いたとして、そのうち1人は月100万円を稼げている、ということになります。アフィリエイトで稼ぐために大切なポイントは「長期的な視点をもって、一喜一憂せずコツコツサイトを更新していくこと」「新しいサイトを増やしていくこと」と言えるかもしれません。

SHO
よく仲間同士で「アフィリエイトに近道は無い」という話題になるのですが、実際その通りだと思います。データを見ると3年目から明らかに報酬額が変わっていますから、そこが1つのラインと言えるのかもしれませんね。

僕も怠けず、真面目に更新頑張ります^^

データから見る効果的な集客法は?以外なメディアから集客出来る?

アフィリエイトで稼ぐためには当然、サイトへの訪問者を増やすことが必要になります。

そのために、アフィリエイターはどのような方法で集客を行っているのでしょうか?「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2016」にその答え(ヒント?)が載っていたので紹介します。

上位3位までを以下に箇条書きします。

  • 1位:SEO施策
    SEO施策とは「GoogleやYahooなどの検索エンジン経由で訪問者を集めるために行う対策のこと」です。SEO施策を行うことで、効率的にサイトへのアクセス(訪問者)を増やすことができます。
  • 2位:Twitter投稿
    SEO施策がサイトへの訪問者を増やす「長期的方法」だとしたら、Twitter投稿は「短期的方法」です。アフィリエイト広告が載った記事URLともに、Twitterにツイートを投稿し、Twitterから集客を行ないます。このツイートを見たユーザーが記事URLをクリックしてサイトへ訪問する仕組みです。
  • 3位:ブログランキング
    ブログランキングは人気の集客方法ですが、まだアフィリエイトを始めたばかりの初心者アフィリエイターには特にオススメです。始めたばかりの頃はサイトへ訪問してくれる人が全くおらず、モチベーションの維持が難しいこともあります。しかし、ランキングサイトへ参加すれば、サイト開設当初でも少しのアクセスなら獲得できます。また、他のアフィリエイターやブロガーとの交流が生まれやすくなるのもポイントです。

意外にもブログランキングが3位に入ってきているんですよね。Facebookよりもメルマガよりも、PPCよりもブログランキング。もっと重要視すべきだと思いました。

SHO
4位にサテライトサイトが入ってきていますが、Googleは自作自演の被リンクを激しく嫌っているので、その集客法はあまりオススメ出来ません^^;もしやるならサテライトという意識ではなく、しっかりした1つのメディアを作る意識で取り組んだ方が良いですね。サテライトという言葉自体よくないなーと思います。

あと相互リンクも最近はやってはいけないSEO対策の1つとして話題に上がっているので、やらない方がいいです^^

もっとも利用者数が多いASP・第1位は「A8.net」

1位はやっぱりA8.net。安定のエーハチです。

A8.netは登録時の審査がなく、初心者でも安心してアフィリエイトを始められるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)として有名ですね。アフィリエイター全体の80%が利用していて、利用者数が多いASP第1位です。まさかこんなに利用者が多いとは驚きですよね。

第2位は「バリューコマース」、そして「楽天アフィリエイト」が第3位にランクインしています。

利用者数は運営歴と扱っている広告の質や数、アフィリエイターを集めるための企業努力が関係してます。なのでここで上位に入っているASPはASPとして強い、力があると思っておくといいですね。A8、バリューコマース、楽天、アクセストレード、Amazon、アフィリエイトBは鉄板ASPなので登録必須です。

アフィリエイターが満足しているASP・第1位は「A8.net」

A8.netは利用者数に続いて、「アフィリエイターが満足しているASP」でも断トツのナンバーワンとなっています。満足度の高いASP第2位は、1位のA8.netと差はあるものの「アフィリエイトB」が見事獲得しています。バリューコマースも利用者数に引き続き、第3位にランクインしています。

これはアフィリエイターへのサービスの質が結果として出ていますね。アフィリエイトBはやっぱりいつも評判良いです。

A8.netが選ばれる理由は「広告の多さ」と「管理画面の見やすさ」

A8.netはなぜ、こんなにもアフィリエイターに人気なのでしょうか?その主な理由は2つあります。

理由1.広告数の多さ

A8.netは17,000以上もの広告主を抱えています。その中には楽天やアマゾン、Yahooなど、世界に名だたる大企業のクライアントもいるんです。幅広いジャンルの広告案件を多く提供しているところが、A8.netがアフィリエイターから支持されている1つ目の理由です。

理由2.管理画面のレポートが見やすい

アフィリエイトをやっているとASPの「管理画面」を日々確認しなければいけません。そうなると、やはり「管理画面の見やすさ」はとても重要な要素になりますよね。その点、A8.netの管理画面は操作性がとても高く使いと評判です。

ちなみに、A8.netでは売上が発生すると管理画面にマスコットキャラクターの「エーハチくん」が現れて、「未確認データがあります!!」と知らせてくれます。これが何回見ても嬉しい!笑

アフィリエイトというと初心者には敷居が高いと感じてしまう人も多いと思いますが、A8.netはそんなイメージを払拭することに成功したASPと言えるかもしれません。

ASPごとの満足度ナンバーワンは「アフィリエイトB」!

次は「ASPごとの利用者満足度ランキング」です。このランキングでは、A8.netを差し置き、アフィリエイトBが堂々の第一位に輝いています。

アフィリエイトB!!登録しておきましょう!!

アフィリエイトBの人気の秘密は「報酬システム」

一般的には、ASPの報酬というのは翌々月に支払われるところが特徴的です。

しかし、アフィリエイトBでは最低支払い額の777円を超えれば「翌月支払」をしてくれるんです。まだ経済的に余裕がない初心者アフィリエイターにとっては、非常に助かる報酬システムだと思います。すぐに報酬を受け取れた方がモチベーションにもなりますからね。

翌月払いのほかにも、アフィリエイトBにはもうひとつ嬉しいポイントがあります。それが「消費税の上乗せ」です。ASPで報酬を受け取る際に、「実際に獲得した報酬より低くなっている!」と思う初心者アフィリエイターの方も多いのではないでしょうか。

そう感じてしまう原因は、「獲得した報酬から消費税が引かれているから」なんです。これを「内税」といいます。報酬の“内”に“税”が含まれると考えれば簡単ですね。

しかし、アフィリエイトBでは報酬が「外税」の形で振り込まれます。つまり、内税とは反対に「消費税も一緒に支払われる」ということです。なぜこれが嬉しいポイントなのかというと、年間売上が1,000万円未満の方は「外税」のASPを利用すれば、消費税の分だけ儲かるからです。

年間の売上が1,000万円以上の場合は消費税を国に納税する必要がありますが、1,000万円に満たない場合、消費税は「益税」扱いになります。つまり納税の必要はなく、そのまま収入にできるということです。

消費税では、その課税期間の基準期間における課税売上高が1,000万円以下の事業者は、納税の義務が免除されます。引用:国税庁|No.6501 納税義務の免除

アフィリエイトBは外税を採用している数少ないASPのひとつ。少しでも収入を増やしたい初心者アフィリエイターの方にはおすすめです!

消費税は個人事業と法人で扱いが違うので注意!

法人化をすると問答無用で3年目から売上に消費税がかかってきます。個人事業だと上の通り。

サイト作成ツールでもっとも利用されているのは「無料ブログ」

アフィリエイトサイト作成にもっとも使われているツールは「無料ブログ」、そして次に多かったのが「ワードプレス(WordPress)」です。

ただし、、、

アメーバブログでアフィリエイトをやってはいけない3つの理由

2016.11.01

こういった話もあるので、これからアフィリエイトを始める方には無料ブログではなくワードプレスをオススメします。

アフィリエイトサイトにかける時間は「1日3時間」が全体の27%

アフィリエイターは一体、1日にどれくらいの時間をアフィリエイトサイトに使うのでしょうか?

もっとも多かったのは「3時間以上」という答えです。なんと全体の27.5%がアフィリエイトサイトに1日3時間以上を費やしていることがわかりました。前年に比べて、2.5%も上がっているところも印象的です。

このアフィリエイターのエネルギーが、業界の更なる成長を加速させていると言えますね。

SHO
それだけでみんな本気で取り組んでいるということ。負けないように日々技術を磨いていきましょう!

まとめ

「アフィリエイトで稼げたのは昔のこと」インターネット上でそのような意見を目にすることもありますよね。しかし今回、特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング法人が行なった調査をみれば、アフィリエイトは今でも稼げることがわかると思います。

老若男女全ての方にチャンスがあるのがアフィリエイトです!

これからアフィリエイトを始める方で、稼いでいる人はどれくらい頑張っているのか、どういう取り組みをしているのか、この記事を読んで頂ければヒントを得られると思います。是非参考にしてみてください^^

(※記事の中で使われている各データ画像はアフィリエイトマーケティング協会が実施したアフィリエイト市場調査2016より引用させていただきました)

【アフィリで月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料】

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと慣れると月100万円以上稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。アフィリエイトJAPANを月間30万PVのメディアに育て上げ、現在年商約4000万円。今は年商1億円突破を目指している。