Googleが推奨するWordPressのオススメパーマリンク設定

WordPressのパーマリンクはどのような設定にしていますか?

記事URLの形に関しては、どのような形でもSEOには影響しないという意見もあれば、その一方で多少の影響力は持っていると主張している意見もあります。実際のところどうなんでしょうか?

というわけで、その影響度を調べた結果と、それを踏まえてオススメのパーマリンク設定をご紹介したいと思います。

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パーマリンクとは?

パーマリンクとはWordpressで生成される記事URLの末尾の部分を指します。

この例でいうと「?p=123」がパーマリンクということになります。

ちなみにこの画像に載っているURLの形が、Wordpressをインストールした直後のパーマリンク設定です。デフォルト状態ですね。

この形のURLでも大きな問題は無いのですが、記号と数字のごちゃ混ぜURLはあまりオススメ出来ません。というより、この形で使っているWordpress運営者は少数派であまりいないと思われます。多くの人は変更するか、カスタムされたパーマリンクを使っていますね。

Googleが推奨しているパーマリンクの形とは?

ではGoogleがオススメしている(ある意味これが絶対的な答えですが…)パーマリンクの形を書いておきます。

これはGoogleの公式ページから引用しているものですので「パーマリンクの形はどれがベストか?」の議論に決着を付けてくれるものだと思います。

サイトのURL構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。引用:Google Search Consoleヘルプ|シンプルな URL 構造を維持する

重要なところは「IDでは無く、意味のある単語を使用して」のところ。

つまり、「xxxxx.com/?=12345678910」などではなく、「xxxxx.com/wordpresspermalink」のような形が望ましいということです。

また、こうも書いてあります。

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。引用:Google Search Consoleヘルプ|シンプルな URL 構造を維持する

もしxxxxx.com/wordpresspermalinkという単語を選ぶなら、xxxxx.com/wordpress-permalinkの方が良いということですね。これでパーマリンクの話は決着です。

理想のパーマリンクの形は?

結論:IDでは無く、意味のある単語を使用して、単語と単語の間には「-(ハイフン)」を入れて作るのがベスト。

WordPressで最適なパーマリンクを設定する

というわけで、Wordpressでベストなパーマリンクは記事一つ一つに意味ある言葉を設定できる形が望ましいということになります。

すると考えられる形は、

  1. https://affiliate-jpn.com/wordpress/permalink
  2. https://affiliate-jpn.com/permalink

この2択になります。ドメイン直下にカテゴリ階層を作り、その後に記事識別キーワードを入れる形と、ドメイン直下に記事識別キーワードを入れる形です。

ただし、Wordpress運営に慣れている人ならすぐに気付く通り、パーマリンクにカテゴリを入れるのは超危険で絶対にやらない方がいい形です。理由はシンプルでカテゴリは将来的に変更される可能性があるためです。するとその都度、ソーシャルボタンがリセットされたり、記事を紹介してくれていた他サイトのリンクを切ってしまうことにもなります(一応プラグインで転送設定をすればこの問題は解消出来ますが、その都度設定するのは本当に面倒です)。

となるとSEO的にも推奨されている形で、運営的にもトラブルが出づらく、ユーザー的にもURLから記事内容が推測できるベストなパーマリンクは後者ということになります。

後者の「https://affiliate-jpn.com/permalink」の形がベストです。

当サイトが上の形のパーマリンクを採用していない理由

これは非常に簡単な話で、運営当初「https://affiliate-jpn.com/archives/○○○○」でコンテンツ制作をスタートさせてしまったからです。理由はそれだけです。

パーマリンクは後から変更しない方が良い重要な部分であるため、もう今後は触らない予定です。なのでこれからWordpressの運営を開始する方はこの記事を参考にパーマリンクを設定し、記事制作をスタートすることをオススメします。

WordPressのパーマリンクを設定する3ステップ

1.管理画面>設定>パーマリンク設定にアクセスする


まずはこの画面にアクセスしてください。

2.「カスタム構造」にチェックを入れて内容を書き換える


「カスタム構造」にチェックを入れて、入力蘭に「/%postname%」を入力して保存します。

3.新規投稿画面のタイトル入力欄下でパーマリンクの編集が出来る


この赤枠部分でパーマリンクの編集が出来るようになります。

(※画像は当サイトの管理画面のため編集できないようになっていますが、パーマリンクを当記事通りに変更すると編集できるようになります)

パーマリンクの変更は慎重に!

パーマリンクは各記事のURLに影響を与える非常に重要な部分です。すでに記事をポストしている方や、Wordpressの運営をスタートさせている方はパーマリンクの設定は触らない方が良いです。変更は自己責任でお願い致します。この設定はこれからWordpressをスタートさせる方向けです。

まとめ

WordPressのパーマリンクは意味のある単語を設定するのがベストです。

繰り返しになりますが、運営途中でのパーマリンクの設定は変えないが鉄則です。私は知識足らずで別の形のパーマリンクでスタートさせてしまったため、ミスしたなーと思っています。今後Wordpressをスタートさせる方には私と同じミスを犯さないようこの記事を参考にすることをオススメします。

【アフィリで月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料】

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと慣れると月100万円以上稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。アフィリエイトJAPANを月間30万PVのメディアに育て上げ、現在年商約4000万円。今は年商1億円突破を目指している。