初心者向けTwitterの使い方|ツイッターで情報を集めるテクニック3選

情報収集にTwitterをどう活用すればいいか、ここ最近研究を続けています。

前はTwitterは「軽く絡む」「適当につぶやく」「検索する」程度で情報収集媒体にはならないという印象でした。

それが最近は、プロブロガーのツイートや絡み方、検索法を研究するようになって、今さらですが、

Twitterで情報収集してこなかった事は大損

と思うようになり、今では頻繁に情報収集に使うようにしています。

もしかしたら、昔の私のようにTwitterを甘く見ている人もいるかもしれません。なので今日、その使い方を記事にします。

(photo credit: quinn.anya via photopin cc

スポンサー:1日たった2時間月30万円を稼ぐ方法

パソコン初心者でも1日たった2時間で月30万円稼げる方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

期間限定の企画ですので、是非早めのチェックをオススメします。
■無料:1日たった2時間で月30万円稼げる方法

ゆるーい繋がりのTwitterで情報が集まるのか?

「Twitterってどう使うの?」

と疑問に思っている人は凄く多いです。

Twitter初心者にとってのTwitterとは…

  • フォロワーさん達のツイートがただ上から下に流れていくだけ。
  • 自分がツイートしても、それは備忘録になるだけ。
  • そして中々フォロワーが増えないm(_ _)m
  • 一体これはどう使えばいいの??
  • 良くわからんのは自分だけか…???

…というイメージで、その活用法をいまいち理解していない人が多いように思います。

そんなTwitterですが、最近、そのイメージがガラリと変わりました。

以前は「ゆるーい繋がり」を維持するだけの Twitterでしたが、最近は

「情報収集するならTwitter」

という認識になりました。

なぜ、ここまで劇的に変化したのか、 というと、それはTwitterに根付いているある文化に原因があります。それが、

良いコンテンツ(話題のコンテンツ)はリツイートしよう!

という文化です。

Twitterユーザーはみんな凄くリツイートを大切にしていて、共感した記事、納得したコンテンツ、役に立つものはリツイートします。ツイートネタに困った時もリツイートします。

なので、リアルタイムの話題や、有益な話題は常にリツイートされていきます。

2013-12-02_10h10_27

結果、情報を集めたい時はリツイートを追うだけで、話題のコンテンツを探しだすことが出来るということです。

リツイート数=人気パロメーター

と言っても過言ではありません。

また、検索エンジンではヒットしないコンテンツでも、ツイッターならヒットする可能性があります。そういう意味でもTwitterで情報収集をする価値は高いです。

 

Twitterで情報を検索する場合にオススメの3つの方法

事前準備:無料のHootSuiteを用意し、可視化する

Twitterを効率的に使うためには ツイッター内の動きを可視化することから始まります。これを使うと、これまで「Twitterってわけわからん…」と嘆いてた人でも使い方が視覚的にわかるようになります。

まずはHootSuiteの導入からです。

この記事で導入法、簡単な使用法を解説しています。参考にしてください。

【参考】ツイッターで複数のアカウント管理をしたいならHootSuite

 

■テク1:@メンションを可視化

HootSuite内、「ストリーム追加(左上)」>「メンション」で@メンション専用のタイムラインを追加します。

2013-12-02_10h20_26

これで自分に関するツイートは専用のタイムラインで閲覧することが出来ます。

これを追加すると、何かを人に質問したい時や、軽くコミュニケーションをしたい時に重宝します。ツイートの見逃しもほぼ100%無くなるので、 導入しておきましょう。

 

■テク2:リストを可視化

HootSuite内、「ストリーム追加」>「リスト(タブを選択)」でリストタイムラインを追加します。

2013-12-02_10h21_55

「リスト」を活用するにはTwitterで予め任意のリストを作っておく必要があります。

リストは各アカウントをグループ化する機能です。

一度リストにアカウントを登録すれば、登録したアカウントのツイートだけをチェック出来るようになります。

例えば、トップアフィリエイターや、プロブロガーのツイッターアカウントなどはリスト化しておいた方がいいです(新着記事情報も届きますからね。RSSより早く届きます)。

私は“リサーチリスト”なるものを作成し、常時、他のプレイヤーがどういう活動をしているかをチェックするようにしています。

 

■テク3:Topsyで話題のコンテンツを入手する

今私が重宝している検索サービスがこちら「Topsy」です。

これはTwitter内を検索してくれる検索サービスで、リアルタイムの情報を入手出来ます。

使い方&詳細はこちら。

【参考】Twitter検索サービス「Topsy」で最新のコンテンツを入手する方法

2013-12-02_10h24_57

Topsyはフィルター機能が充実しているTwitter専用の検索エンジンです。

ツイートから1時間、24時間、3日間、7日間、30日、全て…と指定が出来ます。古い記事をフィルターにかけながら検索出来るので凄く便利です。

 

まとめ

…という具合で、私はHootSuiteを起点にして、Twitterからの情報収集を行うようにしています。

Twitterの公式サイトは使い勝手が悪いという意見には同感です。

HootSuiteがそれをフォローしてくれるように活躍するので、同意見の方には強くオススメします。

Twitterにはコアな最新情報がたくさん落ちています。ネタ探しや情報の裏取りにも便利ですからね。これを機に是非Twitterでの情報収集も行ってみてください。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。