アフィリエイトJAPAN

超初心者に向けてアフィリエイト報酬発生から振り込まれるまでの流れを全て説明します!

超初心者に向けてアフィリエイト報酬発生から振り込まれるまでの流れを解説

最近はたくさんの方から「私もアフィリエイトを始めました!」という連絡を頂くようになりました。1日に1回はコメントやメッセージを頂くくらいの頻度なので結構多いです。ホントみんなで頑張りたいですよね。

連絡をくれる人の中にはパソコンもほとんど触ったことが無いという人もいますし、ブログを作ったことが無い人もいます。スタート地点に違いはあれど、正しいやり方で実践すればいずれ結果はついてきます。わからないことがあれば気軽にコメントや連絡くださいね。

さて、そういうわけで初心者の方が当サイトを見てくれているという自覚が強くなり、今回は初心者向けに「アフィリエイト報酬が振り込まれるまでの流れ」を説明していこうと思います。やっぱりアフィリエイトは何だかんだ言っても報酬が一番のモチベーションです。振り込まれるまでの流れは誰もが気になるところだと思うので、初心者の方、是非チェックしてみてください。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

アフィリエイトで得られる報酬には大きく分けて2種類ある

アフィリエイトで獲得した報酬はほとんどの場合で現金で支払われます(銀行振込です)。ただ中にはポイントで支払われるものもあるので、事前に支払い方法を確認しておくと良いです。銀行振込かポイント支払いか。この2通りがアフィリエイト報酬の主な支払い方法です。

1.現金の場合

現金の場合は確定した報酬(売上が上がっても返品されることもあるので、確定報酬で考えます)がASP側で定める最低支払金額に達した段階で振り込まれます。メジャーなASPのほとんどが5,000円を最低支払金額に設定しています(中には1000円設定のところもあります)。もちろんこの金額を超えないと報酬は振り込まれず、報酬はそのまま翌月に持ち越されます。

2.ポイントの場合

ではポイントの場合はというと、代表的なASPには「楽天アフィリエイト」があります。楽天アフィリエイトの場合は、

  • 楽天スーパーポイント支払い
  • 月間3000ポイントを超えた場合で楽天銀行口座か楽天カードを持っている場合に限り楽天キャッシュ(電子マネー)支払いを選択出来る
  • 10万ポイント以上獲得の場合現金振り込みも可(手続きと審査あり)

この3通りで受け取れます。ただ最初の内から10万ポイント獲得はかなり難易度が高いので「楽天アフィリエイトはポイント支払いになる」と考えておくと良いです。

Amazonアソシエイトは別の仕組みがある

また、Amazonアソシエイトは「現金」と「ギフト券」のどちらかを選択することが出来ます。ギフト券はポイントのようなものです。

現金振り込みの場合は振込手数料が差し引かれて振り込まれるので、ギフト券の方がお得になります。Amazonはアフィリエイト報酬を得やすいASPですので、支払い方法はしっかり押さえておきたいところですね。

図解:ASP別支払い方法

まとめると以下のようになります。

ASP別報酬の支払い方法

見てわかる通り、ほぼすべてのASPが銀行振込です。例外はAmazonと楽天ですね。Amazonは銀行振込とギフト券を選ぶことが出来て、楽天はポイント支払い、月10万ポイント以上獲得で銀行振込を選べます。

インフォ業界のASPはどうなのか?

ちなみにインフォ業界系ASPはどうなのかというと、インフォトップ、インフォカートは月5000円以上の報酬で現金にて振り込まれます(手数料はアフィリエイター負担)。

またここ数年流行しているプライベートASP(プロダクトローンチ用ASPと言った方がわかりやすいかもしれません)は現金で振り込まれますが、最低支払金額を1万円に設定しているところが多いです。キャンペーンに参加する場合は紹介する前に最低支払い金額をチェックしておくことをおススメします。

補足:ギフト券やポイントは申告の必要はあるのか?

仮に報酬をギフト券やポイントで受け取ったとしても申告はしなければいけません。

ASP側ではどのアフィリエイターにどのくらいの報酬(ポイント)を支払ったかを税務署に報告しています。副業としてアフィリエイトに取り組んでいる方は年間20万円以上。個人事業で取り組んでいる場合は年間38万円以上で申告義務が発生します。

アフィリエイトはビジネスです。申告に向けて仕事で使った領収書はキチンととっておきましょう。

アフィリエイト報酬を得る⇒振込までの流れ

アフィリエイトはあなたが設置した広告経由で商品が売れた時に報酬が発生するビジネスです。

ブログやサイト、メルマガ、SNSで商品を紹介し、読者がリンク先で購入すれば購入額の1%~88%の割合であなたに報酬が入ります。物販系と言われるA8.netやAmazonアソシエイトの場合は販売価格の1%~20%ほどがアフィリエイト報酬額に設定されることが多いです。インフォ業界系ASPでは販売価格の50%~88%が報酬額に設定されることが多いです。

インフォ業界系の商品はノウハウを売るビジネスのために形がありません。そのため制作コストがほとんどかからないのです。その分報酬は高額になりますが、セールスの難易度は異常に高くなります。売りやすさで行ったら物販の方が簡単で、楽に販売することが出来ます。

報酬発生から振り込まれるまでは4ステップ!

では報酬発生から振り込まれるまでの流れを解説します。

1.自分が持つ媒体でアフィリエイト商品を紹介する

最初のステップはアフィリエイト商品を紹介することです。登録したASPよりアフィリエイト用のURLを取得し、自分が持つ媒体(ブログ、メルマガ、サイト、SNSなど)で紹介します。記事内で紹介することがあれば、サイドバーにバナーを掲載することもあります。

重要なのは媒体力です。

メルマガなら部数、ブログならPV数、SNSならシェアやいいねの数です。これが多ければ多いほど報酬獲得のチャンスが増えることになります。最初の内は「媒体を大きくする⇒アフィリエイト商品を紹介する」この作業を繰り返していきます。

2.読者があなたのアフィリエイトURL経由で商品を購入する

アフィリエイト商品の露出が高まると一定の確率でリンクやバナーがクリックされ(クリック率)、そこからさらに一定の確率で商品が売れていく(成約率)ことになります。この段階では確率論となるため、とにかくクリックしてもらえるように媒体強化に努めます。クリック率を上げるための勉強をすることも大切です。

3.ASP側で審査(承認作業)が行われ、報酬が確定する

売れた商品はASP側で審査が行われ、後に報酬が確定します。

物販系のASPでは報酬が確定するまで30日~45日ほど必要とします。インフォ業界系ASPでは決済と同時に商品を渡すことが出来るので、決済と同時に報酬が確定します。無料オファー系オプトイン報酬の審査期間は大体30日~45日ほどです。

4.登録した銀行口座に報酬が支払われる

報酬発生月の末日で〆て、翌々月15日か25日、または末日にアフィリエイト報酬が振り込まれます(確定した報酬分が振り込まれます)。この時最低支払報酬額に至っていない場合は翌月に持ち越されることになります。

支払い日や最低支払額はASPの利用規約やQ&Aに記載があるので必ずチェックしておきましょう。

売りあがった報酬は非承認になるケースも多いの?

売りあがった報酬は全てが全て自分のモノになるわけではないです。

必ずASP側で「審査」という作業が入り、そこを通過した報酬があなたの売上になります。これを「報酬が確定する」や「確定報酬」と言ったりします。

非承認になる理由は

  • 期限切れのクレジットカードで申し込みが行われた
  • クレジットカードが満額でキャンセル扱いになった
  • 申し込み後、本人の意思でキャンセルされた
  • イタズラの申し込みだった

など、色々な理由があります。特に物販系は商品を発送し、お客さんがそれを受け取った段階で報酬が確定するケースが多いです。なので「受け取り拒否」なども非承認の対象になってしまいます。

私の経験では、A8.netやAmazonアソシエイトでは8割から9割の売上が承認となっているので、そんなに気にするレベルではないです。ただ、中には 承認率4割というASPがあったりしますし、「半分以上非承認だった…」と肩を落とすアフィリエイターもいるようです。

ちなみに私もインフォ業界系ASPでこんな経験(【悲報】ダイヤモンドアフィリエイトセンターの承認率が驚低で思わず笑ってしまった件)をしたことがあります。正直悔しかったです…。

難しい話なのですが、アフィリエイトの売上の全ては一度はASP側に入るんですよね。構造上、そういう仕組みだから仕方がありません。どこかのタイミングでASP側で不正が行われたり、飛ばれた場合、アフィリエイター側で出来ることは限られています。

なので事前にASPの運営歴を調べることをおススメしたいです。後から痛い目をみないように、支払い実績や承認率はチェックしておきましょう。

まずは1ヵ月に最低5000円の売上を目標にしよう

物販系、インフォ業界系ともにメジャーなASPは最低支払額を5000円に設定しています。この金額に至っていないと報酬が振り込まれません。振り込まれない報酬はお金じゃないと言いますか、画面上のただ数字でしかないのです。

アフィリエイトの最大のモチベーションはやはり売上です。

まずは1ヵ月に最低5000円稼ぐことを目標にして、媒体を育てていきましょう。

もし一つ確実に言えることがあるとすれば、最初が最もつらく、最も難易度が高いということです。アフィリエイターの多くが最初の数ヶ月でやめてしまうのは、その難易度が高い、成果が発生しづらい期間で嫌になってしまうからです。しかしそれを通り過ぎれば売上は安定してきます。

まずはそこまでやり切ること。話はそれからです(わかったブログさん風に言うと)。頑張りましょう!

まとめ

今回は超初心者さんに向けた記事でした。中級者、上級者の人にすればとっても退屈だったかもしれません。

でも初心者さんにとって報酬の支払いは最も気になるところ。記事にしておいてよかったなと思います。初心者の方でアフィリエイトでわからないことがあれば気軽にコメントやメッセージください。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top