アフィリエイトJAPAN

キングオブサーバーはエックスサーバー|私がXserverをオススメする10個の理由

20150115

やっぱりサーバーはエックスサーバーですね。こんにちは、アフィリエイトJAPANの菅原将です。

サーバー選びで色々と手痛い思いをした2013年6月~7月。それから間もなく2年が経とうとしています。最初のサーバーから引っ越しをするために選んだサーバーが「エックスサーバー」。この選択は今でもベストだったと思える選択の一つです。

そんなエックスサーバーユーザーの私が間もなくエックス歴3年目に突入します。

最近サーバーについての質問も多くて、みんな悩んでいるところなんだと思います。ですので、そろそろ私が思うキングオブサーバー「エックスサーバー」について色々と語りたいと思います。

インターネットビジネスをしている方も、アフィリエイトに取り組んでいる方も、まったく関係の無い方も、是非この記事を読んでエックスユーザーになってください。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


エックスサーバーの良いところ10個を挙げようと思う

それではここからエックスサーバーを使っていて良かったと思ったこと10個を挙げたいと思います。

普段何気無く使っている部分も、注目してみると実はめちゃくちゃ便利なものだったことに気づいたりします。細かい部分も、大事な部分も全部紹介していきますので、まずはじっくり読んでみてください。

1.表示速度が圧倒的に速い

実は今のGoogle検索エンジンはサイトの表示速度も見て検索順位を決めているということを知っていましたか??これは検索順位決定要因の一つとしてGoogleが既に公開しているものです。なので気にした方が良い要素です。

また、ユーザーから見ても表示速度は速い方が良いです。サクサク表示されて、次をどんどん読めた方が良いに決まっています。

SEO的にも、ユーザー的にも速くて困ることはありません。速ければ速い程メリットを得られて良いです。

【ポイント1】エックスサーバーは表示速度にこだわりを持っている

エックスサーバーはサーバースペックが最新の16コアCPU、大容量の96GBメモリを搭載しています。家庭用パソコンのメモリが4GB前後であることを考えると、いかに容量が多いかわかりますよね。また、1台のサーバーに収容されるユーザー数を一定数に制限しているので、表示が遅くなったりし辛い環境にあります。

なぜ、エックスサーバーが速いのか、それはスペックや環境にこだわりを持っているからだと私は感じています。

【ポイント2】当サイトがエックスサーバーに引っ越しをして、最初に感じた明らかな違いは「表示速度」だった。

アフィリエイトJAPANは最初さくらサーバーを活用していたのですが、ある時から表示速度が遅くなり引っ越しをしました。特別変なプラグインを使っているわけでも、スパムな記事を量産していたわけでも、大量のアクセスを集めていたわけでも無いのに遅くなっていたのです。

この時にサポートの対応としては「何か負荷がかかっているのでプラグインなどをチェックしてください」とのことでしたが、実際重くなるようなプラグインは使っておらず、未解決のままだったわけです。そしてある時から404などのエラーまでが出るようになり、たまらずエックスサーバーに引っ越しました。

すると、記事数もプラグインも使っている素材全て同じだけど、問題は改善されました。

エックスサーバーに引っ越しをした途端に全てが解消されました。エラーも表示速度も。明らかな違いがあったので、それ以来はエックスサーバーを愛用するようにしています。サイトがサクサク動くようになって助かりました^^;

エックスサーバーが優れている理由一つ目は「圧倒的に速い表示速度」です。

2.データの容量が多い

私が契約しているプランは「X10」です。

X10の容量は200GB。十分すぎる容量です。

ちなみに、一般的なランディングページの容量は20MB~100MBくらいです。100MBだとしても2000サイト作れる計算です。また2年間使い続けたメールの容量が未だに2.82MB。この画像を見てみてください。

2015-04-02_11h28_54

活動量が少なすぎたのかな…?と焦るくらい、容量にはまだまだ余裕があります。ちなみに全体で見るとこんな感じです。

2015-04-02_11h31_18

同じサーバーに6つのドメインが入っているのですが、それでもまだ1GB程しか使っていません。いかに200GBが大容量で、余裕のある大きさであるかがわかりますよね。

3.MySQL(データベース)がなんと最大50個まで使える!(X10の場合)

これ、実はありえない位凄いことなんですが、こんなにデータベースが使えるサーバー会社って実はほとんどありません。

1つのWordpressは1つのデータベースに設置するのが一般的。

なので、言ってしまえば1つのサーバー契約で50個のWordpressブログを所有することが出来るということになります。さすがに50個同時運営が出来る凄い人は中々いないと思いますが、でも余裕があるというのは凄くいいことです。

複数データベースがある場合のオススメの使い方

これは私が実践していることで、メインとなるブログ「アフィリエイトJAPAN」を運営しながら、会員制サイトもWordpress、また3個目の趣味系ブログもWordpressで運営しています。複数のデータベースが使える場合は、このように目的別でWordpressの立ち上げが出来るので、活躍の幅が広がるわけです。

また、何かの解説サイトを作ったり、良い商品があれば、そのためだけに一つのブログを作るのも方法として良いと思います。

どのような使い方をするにしても、データベースの数が多いのは良いことですね。

4.基本的な機能は全て実装してある

サーバーにとって最も重要な「速度」と「容量」をおさえつつ、エックスサーバーは基本的な機能も全て実装済みです。

こちらの画像は一部ですが、エックスサーバーが持つ機能一覧です。中でも重要なものだけ文字で書き起こしました。

2015-04-02_12h41_20

  • URLアドレス…独自ドメイン
  • マルチドメイン:無制限
  • サブドメイン:無制限
  • バックアップ:あり
  • 簡単サーバー移転機能:あり
  • 転送量課金:なし
  • オリジナルCGI:あり

また、メールアカウントの作成は無制限ですし、

2015-04-02_12h44_16

当然のことながら、Wordpressに関しては「自動インストール機能」もあります。Wordpressの設置で悩むことはまずありません。

5.圧倒的な安定性

サーバーにとって重要な三大要素は速度、容量、安定性だと思います。中でもサーバー利用経験が長い人が注目するのは「安定性」です。

大事ですよね。安定性。私は間もなくエックスサーバー歴3年ですが、これまでただの一度もサーバーが落ちたことがありません。1日に最大3万PV程アクセスを稼いだこともありましたが、全くびくともしませんでした。また、エックス歴5年の先輩ブロガーさんもこれまで一回も落ちたことは無いと言っていて、その安定性は信頼に値します。

また、今のところロリポップであったようなハッカー事件も無いですし、定期的なメンテナンスも行われていて、安心出来る日々が続いています。

この安定性について、エックスサーバーは売りの一つにしていて、

2015-04-02_12h54_40

物理的にサーバーに何かあったら元も子もないので、その点も徹底的に管理し、

2015-04-02_12h53_53

万が一の停電にも対応しています。サーバーがダウンしないように努力した結果、今はなんと99.99%のサーバー稼働率なんだそうです。100%と言ってもよさそうな位の徹底ぶりです。

とにかく安定しています。

WordPressもセールスレターもエックスサーバー使ってて落ちた…という話は聞いたことが無いので、安心して使えると思います。

6.一人の高負荷ユーザーが他のユーザーに迷惑をかけることのないよう「簡単サーバー移転機能」がついている

これ何気に重要な機能でして、これがあるだけで安心感が全然違います。この機能を使う可能性があるのは、

  1. 自分が高負荷ユーザーである場合(サイトのPVが劇的に伸びた場合など)
  2. 他の人が高負荷ユーザーの場合

当然、この2つの時にサーバーの移転や増設、アップグレードなどを検討するわけです。

なぜ、私がさくらサーバーから、エックスサーバーに思い切って移転したかというと、さくらサーバーさんはアップグレードする場合も通常の移転作業が必要だったからです。移転って大変です。データのバックアップから、MySQLも引っ越しするのでその設定もしなければいけません。気持ちも張るし、神経使います。

それがエックスサーバーなら簡単で、そんな面倒な作業がいりません。

他の方が高負荷ユーザーになっても、自分が高負荷ユーザーになっても、ポチッと移転出来るのは精神的に楽です。次のステップに進みやすい。

この簡単サーバー移転機能は、あまり表でデカデカと書かれていませんが、経験ある人なら“超重要視する機能”です。

7.最大14日前まで遡ってデータをバックアップしてくれる!

また、この機能も見逃せません。エックスサーバーではMySQLは過去14日分、サーバー領域のWeb・メールデータは過去7日分をバックアップし続けてくれるという機能があります。

2015-04-02_13h09_57

WordPressやサーバー管理に慣れている人は週に1回~2回。一般ユーザーなら月に1回位はバックアップをとっていると思います。でも油断している時にこそ起きるのがトラブルですよね 汗

「あの時バックアップしとけばよかった…」という状況にならないように、エックスサーバーはこの機能もあるというわけです。

特にWordpressは何年もかけてコツコツ作っていくものなので、ある意味命よりも大事なものですよね。その大事なものがバックアップによって守られているというのは大きいです。

8.サポート体制が良い。文面も丁寧。親身に相談にのってくれる

サーバーのことってわからないことが多すぎる。そう思う人も多いはずです。何しろ私もその一人ですから 笑

で、そんな知識が薄いユーザーにとって頼りになるのはやはり「サポート」です。エックスサーバーでは

2015-04-02_13h17_28

  1. 電話サポート(平日10:00~18:00)
  2. メールサポート

この両方のサポートに対応しています。電話が好きな人もいれば、メールの方が嬉しい人もいますからね。その両方に対応しているのはありがたいです。

一部のサーバーではサポートそのものにも対応してない…というところもあるらしいので、初心者の方はこのサポート体制は要チェックです。

実際の所どうなのか…?

で、そのサポートですが、私も何度かメールサポートにはお世話になっていて、その返信内容は毎回わかりやすくて助かっています。

何がわかりやすいかというと、例えば技術的な専門用語がでた場合、その専門用語もメール内で解説してくれたりしますし、明確な解決策を提示してくれるのも素晴らしいと思います。また、解決するのに時間が必要な場合はきちんと「お時間を頂きます」というレスポンスがあるので、ほったらかしにされている感が無い。

細かいところですが、サポートってそういう細かいところが大切ですよね。とりあえず、過去何度かサポート利用していますが、ストレスを感じたことは無いです。

9.CMSの自動インストールにも対応!

何気に便利なのが「CMSの自動インストール機能」です。例えばWordpress、MTなどは一発でインストール出来ます。自動インストールに対応しているのは以下の図の通りです。

2015-04-02_13h28_11

WordPressやMTのことをCMS(コンテンツマネジメント・システム)って言うんですが、このシステムを使うにはシステムそのものをダウンロードしてきて、サーバーにアップロードして、アップロードしたデータにアクセスしてセッティングしていく…という流れが一般的なんです。

でも自動インストール機能があると、クリックするだけで契約しているサーバーにシステムがアップロードされるわけですね。後は画面の指示に従ってサイトのタイトルや説明文を入力していくだけ。それだけでWebサイトが完成するので、この機能は初心者にとって、とてもやさしい機能なんです。

あるのと無いのとでは全然違うので、サーバーを選ぶ時はこの機能があるところを選んだ方が良いですね。

10.メンテナンス連絡もその都度あるから安心出来る

最後10番目のエックスサーバーを使うメリットですが、それは日常のメンテナンスについてです。サーバー選びは機能ばかりに注目してしまいがちですが、いざ契約した後は運用の方が10倍大切です。

いくら機能が凄くても、運用がしっかりしていないとそれは駄目サーバーですからね。エックスサーバーは毎月、毎週のように定期メンテナンスがあって、その種類も様々です。

以下は最近届いたお知らせのその一部です。

■2015年3月11日

2015-04-02_13h39_49

■2015年3月10日

2015-04-02_13h40_08

■2015年2月27日

2015-04-02_13h40_27

■2015年2月19日

2015-04-02_13h40_48

本当にこのペースでメンテナンスや更新情報がユーザーに届きます。他のサーバーでここまでしっかりしているところってあるかな?と思うくらいしっかりしています。

こういう日々の積み重ねがユーザーとの信頼関係構築に繋がっていくんだな…と感じるばかりです。

アフィリエイトJAPANが強くオススメするエックスサーバーはこちらから。今なら「サーバー無料お試し10日間」が付いてきます!

まとめ

数あるサーバーの中でも、やはり私はエックスサーバーの利用がベストでは無いかと思います。これからアフィリエイトJAPANも月間PV30万を目指して動き、達成され次第100万PVを狙っていきます。そういう野心あふれたサイトを運営する場合、簡単サーバー移転機能などユーザー思いの機能があるサーバーの方が絶対いいと思います。

また、この記事はエックスサーバーを使いながら気づいた点を今後も随時更新していく予定ですので、是非これからもご期待ください。長文を最後までお読み頂きありがとうございました!

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top