アフィリエイトJAPAN

記事タイトルを考える時に参考にしたい読者の興味を引くフレーズ10選

20150115

ブログにアクセスを集める最短距離は「更新すること」です。ですが、これを盲目的に信じてただ更新するだけでは痛い目を見ます。中には500記事更新したけど未だに月間1~2万PV程しか集まらない…という悲惨な方もいることから、更新するだけではダメな事がわかります。ですからもし、今「更新を頑張っているけど、中々アクセスが伸びない…」と悩んでいる方は、更新に加えて「タイトル」に工夫を加えることを意識してみてください。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


記事タイトルに使うと「良い」「アクセスが伸びる」とされている興味を引くフレーズ10選

記事のタイトルを変えるだけでアクセス数は伸びるのか?と疑問に思う方もいるかもしれません。わずか数十文字をいじくり回すだけで成果が変わるのか…と。だから多くの人が驚くわけです。

『たったこれだけでアクセスの伸びが全然違うとは!!』

そこで今回の記事では、記事タイトルを作る時に参考にしたい興味を引くフレーズを10個ご紹介したいと思います。今後のタイトル作成の時の参考になれば嬉しいです。

フレーズ1.○○したい人にオススメの●●

○○には願望となるキーワードが入ります。このフレーズを使うと同じ願望を持つ人が集まりやすくなります。またチェックするきっかけを作ることも出来るでしょう。狙った読者に「あ!この記事は私のことを解説している記事だ」と思ってもらいたい時にオススメです。

  • アクセスアップで成功したい人のためのオススメ書籍
  • 夏までにダイエットしたい人にオススメの最新ダイエットプログラム

フレーズ2.○○の秘訣を知れば●●が劇的に改善される

フレーズ2の○○には、ノウハウや特定のキーワードが入ります。悩みを持つ方に向けたフレーズで、よく多くのブログで使われているのを見かけます。フレーズが強力な分、読者の期待度は高まります。公開出来るノウハウがしっかりしているものの時に活用したいフレーズです。

  • 内関ツボ治療の秘訣を知ればつわりが劇的に改善される
  • 脂肪燃焼の秘訣を知れば体重が劇的に減る

フレーズ3.○○だった人が●●する方法

フレーズ3の○○には悩みとなるキーワードが入り、●●には成功した状況を表すキーワードが入ります。昔はダメだった、でも今は成功した。このイメージを演出するためのフレーズです。

  • 100キロ超えのメタボだった人がモデルのような体型を手に入れる方法
  • アクセスアップに苦労している人がWebコンサルタントになった方法

フレーズ4.限られた人だけが知っている○○とは

多くの読者は“秘密”が大好きです。普段生活しているだけでは知り得ない何かを知るために、多くの人がインターネットサーフィンを続けています。何か特定の悩みを抱えている人に「もしかしたらまだ私の知らない答えがあるのかも…」という希望を出させたり、興味心をそそりたい時に使えるフレーズです。

  • トップ3%のコンサルタントだけが知っている7日間で売上を3倍にする方法とは
  • モデル仲間だけで共有されている美しい体を作るあるテクニックとは

フレーズ5.○○(悩み)に決着をつける

読者が常に頭を抱えている悩みや、中々達成できない目標や課題にピンポイントでメッセージをぶつける攻撃的なフレーズです。これは様々なシチュエーションで使えるフレーズの一つで、ノウハウに自信がある時に活用するのがオススメです。

  • 月末の請求書で悩む毎日に決着をつける
  • 数年間悩み続けたニキビに決着をつける

フレーズ6.○○(望み)を早く手に入れるには

望み、願いを持っている方に響くフレーズです。多くの人は望みや願いを常に持って日々を生活しています。そういった人の心にダイレクトに届くフレーズです。

  • 年収1000万円をもっと早く手に入れるには
  • 慢性的な咳を早く治すには

フレーズ7.今さら人には聞けない○○

一般常識を記事にする時によく使われるフレーズがこれです。例えば「年賀状の出し方」や「正しい箸の持ち方」などの礼儀作法に始まり、会社経営者に向けた「貸借対照表の読み解き方」など、各業界の常識まで、全てをこのフレーズでカバー出来ます。類似しているフレーズで「猿でも分かる」や「図解」などがよく使われますね。

  • 今さら人には聞けない正しいランニングフォームのあり方
  • 今さら人には聞けない2次方程式の解き方

フレーズ8.○○が実践している●●のコツとは

フレーズ8の○○には憧れの対象となるものや、目指している何かを既に手にしている人などが入ります。また●●には手にしたい成果や解消したい問題など具体的な言葉が入ります。さらなる高みを目指している人の心によく届くフレーズです。

  • トップ1%のマーケターが実践している成果が出るマーケティング戦略の立て方とは
  • トップアスリートが導入している快眠ベットとは

フレーズ9.これで私は○○しました

憧れを頂いてもらうためのフレーズ。「私もそうなりたい」「同じ成果を手にしたい」という気持ちを読者に抱かせたい時に活用することが出来ます。また、このフレーズは書籍のタイトルで使われることも多いので、釣りタイトルには無い、違和感なく読めるフレーズとも言えるかもしれません。

  • これで私は1億貯めました
  • これで私は新車を手に入れました

フレーズ10.○○初心者がおさえておくべき●●

フレーズ10の○○にはテーマやカテゴリが入り、●●にはノウハウやコツが入ります。初心者は常に効率的に学べる情報を求めています。このフレーズが使われていると、初心者にとっては「ありがたい」と思ってもらえるためにクリック率が上がる傾向にあります。

  • ダイエット初心者がおさえておくべき痩せないダイエット法
  • 投資初心者がおさえておくべき投資の常識

番外編1.語尾に「方法」や「テクニック」、「秘訣」「攻略法」などをつける

ここからは番外編ですが、記事タイトルによく使えるのが「方法」や「テクニック」、「秘訣」「攻略法」などを用いるやり方です。読者は十分にまとめられている情報が好きですし、求めています。その欲求に答えるためにこれらのキーワードを使うわけですね。

方法や攻略法と言うからには最低限の情報を盛り込む必要があります。効果が高いキーワードですから、使ったからには読者の期待に応えれるコンテンツ作りを心がけましょう。

こちらの記事(無料オプトインアフィリエイトで月20万円以上稼ぐために私が行っている19の基本手順)は方法論を解説した記事で、参考になるはずです。

番外編2.記事タイトル内に数字を盛り込む

記事タイトルに具体的な数字を盛り込むと、検索経由でも、ソーシャルメディア経由でもクリック数が高まると言われています。例えば

  • NG例:モデルに聞いたダイエットの秘訣
  • OK例:モデルに聞いたダイエット法 11の秘訣

このように数字が入っていたほうが魅力度が上がり、クリック率も上がります。記事タイトルに数字を使える場合は積極的に使った方が良いですね。

まとめ

たかが記事タイトル、されど記事タイトルです。どんなにコンテンツが優れていても、読むきっかけとなる記事タイトルが優れていないと読者はコンテンツを見てくれません。PV数を伸ばすことに限って言えば、記事タイトル>コンテンツです。そういう意味では、タイトルが最も重要と言えますよね。

ブログにもっと多くのアクセスを集めたいと願っている方は、次から記事タイトルの作り込みにも時間を注いでみることをオススメします。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top