アフィリエイトJAPAN

サーバー選びで失敗した経験から学ぶ、ブロガーにとってのベストオブサーバーとは?

20140113

私は過去にサーバー選びで大失敗したことがあります。忘れもしない8月13日。私はさくらサーバーさんから、 エックスサーバーさんへの引越を敢行しました。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

(photo credit: photoloni via photopin cc)

ベストオブサーバーは『エックスサーバー』

最近、アフィリエイトの始め方についての質問が多くなってきていて、それに連動するかのようにサーバーの質問も増えてきています。

同時にアフィリエイトJAPANへのアクセスをキーワード別で見ると、

  • 「サーバー 失敗」
  • 「サーバー 重い」
  • 「サーバー オススメ」

などのキーワード検索でのヒットが凄く増えてきていて、私が思っている以上に、サーバーで悩んでいる人が多いことに気づきました。

まず結論から言わせて下さい。

サーバーは、Wordpress(ブログ)を運用するならば、確実にここがオススメです。

月額1,050円で高機能・安心「エックスサーバー」

2014-01-13_11h49_58

エックスサーバーはブロガーにとってのベストオブサーバーです。操作性、安定性、バックアップのとりやすさ、管理のしやすさ、どれをとっても大満足しています。

 

私がさくらサーバーで体験した出来事

元々私はさくらサーバーさんを愛用していて、 価格の安さ(エックスサーバーより月額500円安い)と、老舗というキーワードに反応して選びました。

最初は全て順調で、ストレスも0でした。

それが、2ヶ月ほど経つと、

  • ページの表示速度が遅い時がある
  • 記事をポストすると(更新ボタンをクリックすると)エラーが出る時がある

…などの小さなトラブルがちょこちょこ、そして後半には頻繁に出始めたんです。

私の持っている知識の範囲内で可能な限りの対策もしましたし、サポートへ何度も問い合わせをして解消を目指しました。でも、ある日根負けしました。

「あぁ、これなら他のサーバー試してみようかな…」

と気持ちが折れたわけです。

それでネットで検索してみると、さくらサーバーさんからエックスサーバーさんへの移転記事が想像以上に多くあり…(苦笑 きっと私以外にもかなり多くの人がそういうストレスを抱えて移転したんだと思います。

 

でもサーバー移転は面倒。それに初心者には難易度が高い

ただし、サーバー移転という作業は出来れば避けたい作業の一つです。

ハッキリ言って、一度経験した今でも移転作業はやりたくありません。

サーバー移転はデータをAサーバーからBサーバーへとコピペすればいいだけではありません。少しややこしい作業を挟みながらデータを移行する必要があります。以下超シンプルなイメージ図です。

saver2

AサーバーのWordpressのプログラムデータと、MySQLのデータを一度全てローカルにダウンロードします。その後、MySQLの設定をBサーバー用へと書き換えて、プログラムデータとMySQLのデータをBサーバーへ全てアップロード。

そしてBサーバーでテスト環境にてサイトを見れるようにしてから(エックスサーバーではテスト閲覧が出来る仕組みを用意してくれています)ドメインのネームサーバーを「Aサーバー」から「Bサーバー」へと変更する…。

その後ネームサーバーが浸透するまで(約1週間)ほどで移転完了です。

(あれ?言葉にすると意外と簡単そうですね…笑)

でも言葉の意味を知らない方やドメインやサーバーの扱いに不慣れな方、初心者の方からすればこれはチンプンカンプン。難解な作業だと思うんです。

だから私も出来れば移転はやりたくありません。

それを考えると、

「サーバー選びは慎重にした方が良い」

と言えます。

 

初心者ほど「サーバーなんてどこも一緒」と考える

サーバー会社は無限にありますし、初心者ほど「サーバーなんてどこも一緒で、 稼げるようになったらグレードを上げれば良い」程度にしか考えないものです。

現に私がそうでしたm(_ _)m

でもその考えは凄い大きなリスクを抱えることになります。例えるならば“痛くない虫歯を放っておく”という感じでしょうか。虫歯がなければ良いのですが、小さな虫歯が少しでもある場合、いつか痛みが生じてきます。

サーバーは普通に運営していれば、そうそう引越はしないですし、ましてやブログを運営していれば長いお付き合いになります。だからこそ各社サービスの内容を絶対に比較しておくべきです。

例えばさくらサーバーさんの場合は、サーバーの容量を増やしたい場合は、さくらサーバーさんの中で新しい別のサーバーに移転する必要があって、結局移転作業が必要になります。

ですがエックスサーバーさんの場合は、容量を増やすだけなら移転作業は必要なく、エックスサーバーへ容量追加の連絡をするだけでOKです。お金を払えば勝手に増設してくれます。

この差は大きいと思いませんか?

また、サーバーによって運営のしやすさは大きく変わります。例えば以下はその一例です。

 

サービス1:安定性(表示スピードやプログラムの稼働スピード)の違い

これはサーバーの性能のことです。でも実際は使ってみるまでわからないことが多いです。Webページ上ではCPUが良いとか、色々書いてありますが、あまりアテになりません。

同じような性能でもサーバー会社によって差がでますし、また割り当てられたサーバーによっても変化が出ます。わずか100記事程度で動きがモッサモッサと遅くなることもあれば、1000記事ポスト済みでも快適に動くケースもあるのです。

なので契約前にレビュー記事を探しましょう。移転記事が多い場合は要注意です。

 

サービス2:サポートの濃さ

サーバー会社に問い合わせすることは滅多にありません。なのであまり気にする人はいないかもしれません。でもサポートを活用する時は決まって「困った時」ですよね。

そういう困った時に迅速にかつ柔軟にサポートしてくれる体制なのか?それとも定型文で返答されてしまう体制なのか?問題が解消出来なかった時、問題解消をユーザー任せにせず、さらなる対応をしてくれるのかどうか?

これは運営方針によって変わる部分ですが、チェックしておきたいところです。

 

サービス3:耐用アクセス数

どのサーバー会社のどのプランなら、月間○○○万PVまで耐えれるかはリサーチしておいた方が良いです。正確な耐用アクセス数を把握するのは難しいかもしれませんが、大体でも知っておきましょう。

これは有名なブログ(月100万PVを突破しているブログ)をリサーチすることでわかります。

有名なブログほど、自サイトのアクセス解析を公開していますので、そういう記事で当たりをつけ、どこのサーバーを使っているかを調べます。アクセス数は簡単に伸びていくものでは無いです。でも夢は大きく、先を見据えてサーバーを選んでおきたいものです。

 

サービス4:バックアップのとりやすさ

バックアップは万が一の時の保険です。例えばエックスサーバーには7バックアップという過去7日間のデータを自動保存してくれる機能があります。活用する際はお金がかかるようですが、こういう機能があるだけでも安心ですよね。

 

サービス5:新たな脅威に対する対応スピードの早さ

以前、ロリポップサーバーがハッカーにハッキングされたという大事件がありました。被害を受けたユーザーは6000とも7000とも言われていました。こういった脅威に対する対応スピードは要チェックです。ちなみにエックスサーバーは事件後すぐに対応してくれました(システムのアップグレードで対応)。

 

柔軟なサービスを提供してくれるサーバーを選んだ方が絶対に良い

私としてはユーザーにとってありがたい柔軟なサービスを提供してくれるサーバーをオススメしたいです。

ブログがヒットして膨大なアクセス数を集めるようになると500円前後のサーバーでは耐えられなくなると言われています。それにアクセス数が増えるたびにサーバー移転をやっていたら、面倒ですし、アクセス数を伸ばす気持ちが削がれかねません。

繰り返しになりますが、それらを踏まえると、サーバー選びは慎重にした方が良いです。

私が今使っているサーバーはエックスサーバーですが、驚くほどエラーが出ません。さくらサーバーさんの時と比べて、使い方は変わっていませんし、むしろ扱うデータ量、アクセス数は増えています。また、ウェブマスターツールで見れる、クロールエラーの数もエックスサーバーに越してきてからはほぼ0です。

【参考】WordPressをさくらからエックスサーバーに切り替えたらクロールエラーが激減した話

こういった実体験もあって、もしこれからサーバーを契約をする方、特にサーバーにブログを設置する予定の方。「エックスサーバー」を強くオススメします。

使っていてストレスがありませんし、エックスサーバーもWordpressに力を入れていて、 初心者でも簡単にWordpressの設置が出来ます(簡単インストール機能を活用しよう!)。4,5回クリックすれば、設置出来ます。驚くほど簡単です。

導入面でも、運用面でもストレスの無いサーバーとしてエックスサーバーを強く推奨します。

月額1,050円で高機能・安心「エックスサーバー」

 

終わりに

最後に、この記事はエックスサーバーさんとさくらサーバーさんの比較になっていますが、私の技術力不足ももちろんあると思います。その上でのレビューであることをご理解ください。さくらサーバーさんを愛用していて、全く問題無く運用出来ているという人もいるので、この記事そのものが個人的見解であることを付け加えておきますm(_ _)m

ただ、さくらサーバーさんで起きたエラーを私の力で解消できなかったことは事実です。

これからWordpress(ブログ)を始める人を初心者だと仮定して。私がオススメしたいのは、やはり一度もエラーを起こしていない、抜群の安定性を持ち、運用も簡単なエックスサーバーさんです。

サーバー選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top