アフィリエイトJAPAN

コンテンツブロガー必見!短時間で作成出来るコンテンツタイプ15選

20131225

以前当サイトでお届けした「作成に時間のかかるコンテンツと作成に時間のかからないコンテンツを使い分けて更新する」という考え方が非常に好評でした。

ネタ元はこちらです。

そこで今日は短時間で作成出来るコンテンツにはどんなタイプがあるのかまとめたいと思います。合計15パターン。知っておけば、毎日の記事作成がグググッと楽になるはずです。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

(photo credit: Natmandu via photopin cc)

 

コンテンツには2種類ある

この考え方を公開してから、何名もの方からご連絡を頂きました。

  • 『時間とコンテンツの質は比例すると信じきっていました。でも話を聞いて、視野がめちゃくちゃ広がりました』
  • 『ネタに困っていたので、そう考えるとずっと楽にネタを作れそうですね』
  • 『コンテンツ作成=時間がかかるものと考えていました。でも違うことに気づけてホッとしました。早速実践していきます』

…という具合で、色々とメッセージを頂いています。

確かにその通りで、どうしても「コンテンツ作成=時間がかかるもの」と考えてしまいがちです。

コンテンツは私達が考える以上に想像以上に幅広くて、その種類も無限にあります。しかし、よくよく考えるとコンテンツの種類によって作成時間には幅が生まれる事に気づきます。それが以下の2つです。

  1. 役に立つけど、作成に時間がかかるコンテンツ
  2. 役に立つけど、作成に時間がかからないコンテンツ

この2つのパターンです。この2つがあることを前提にコンテンツ作成を行うことをオススメします。

前回もお話しましたが、前者のパターンは、

  1. 実践記
  2. レビュー

が該当して、役に立つのは当然なのですが、その代わり情報収集に大量の時間を使います。

レビュータイプは、実践しないと出来ない作業なわけで、1日とか2日とか、それくらいの時間を平気で費やしてしまいます。そして実践記の場合は、テーマによっては本当に半年、1年費やす場合もあります。

なのでこの2つは記事にするのに凄く時間がかかるというわけです。

 

役に立つけど作成に時間がかからないコンテンツとは

そこで重要になるのが、『役に立つけど、作成に時間がかからないコンテンツの種類を把握しておく』ということです。

この種類のコンテンツストックが豊富にあれば“時間が無い・忙しい”が原因での更新ストップを防止することが出来ます。

真面目にコンテンツを作成することは大切です。コツコツ真面目に作成することは将来的にアクセスアップにも繋がりますし、 Googleからの評価や、市場での認知度を上げることも出来ます。でも、どうせやるなら効率的にやりたいもの。そのためには作成に時間がかからないコンテンツストックを抱えておくことが重要なのです。

では、これから短時間で作成できて、人に喜ばれるコンテンツパターンをお伝えしていきましょう。

合計で15パターンです。

 

1.ニュース

業界ニュース、SEOニュース、知っておいた方が良いニュースなどが該当します。

情報元を引用することで、バシバシ更新出来ます。

 

2.新商品の告知

レビューは時間がかかりますが、告知記事は短時間で作成出来ます。新商品の情報の取得は色々あるのでこれは各々研究しましょう。

 

3.ツールの紹介

Web上には無料のツールがゴマンとあります。

それらのツールの中でも役に立ったもの、日頃使っているものを紹介しましょう。

 

4.Webサービスの紹介

例えば「HootSuite」などはWeb上のサービスとして有名です。

「HootSuite」は当メルマガで紹介した直後、色々な方から便利だと反響を貰いました。良いツールを見つけたらすぐに紹介するクセをつけると良いですね。

 

5.ビジネスツールの紹介

PC、マウス、プリンター、机、椅子、カメラ、手帳、ペン…

など、仕事に使うビジネスツールの紹介も大きな反響を得ることが出来ます。

 

6.媒体の使い方シリーズ

FacebookやTwitter、Google+は重要な媒体ですが、その使い方をキチンと理解している人は少ないです。それらの使い方を解説する記事は、喜ばれるのでオススメです。

 

7.スマホアプリシリーズ

今のビジネスを高速化、便利化してくれるスマホアプリは実はかなり反響が良いです。

特に「AnalyticsPro」などは、GoogleAnalyticsと同様の解析をスマホで見ることが出来るのでオススメです。スマホアプリは移動中でも使えるので紹介するだけで凄く喜ばれます。

 

8.セミナーの内容紹介・レビュー

セミナーに参加した日はセミナーのことを記事にすると良いです。

また、セミナーに参加した時は、たくさん撮影し、写真のストックを作っておきましょう。セミナーの記事は活発感を演出出来るので、記事としてオススメです。

 

9.実践日記

実践日記は時短コンテンツとしてオススメです。

実践記をまとめるのは大変ですが、その日1日をピックアップ&クローズアップして記事にするのは簡単で濃い記事を作りやすいです。

 

10.動画インタビュー

コンテンツの中でも、簡単に作れるのが「動画インタビュー」です。

テーマと相手、機材&場所が揃っていれば、かなり簡単に作れます。話が盛り上がれば1時間ほどのボリュームになりますし、読者にも喜ばれます。前準備は必要ですがオススメです。

 

11.音声インタビュー

動画よりも音声インタビューの方が楽に作ることが出来ます。一番オススメなのが、スカイプとICレコーダーを活用したものです。

ICレコーダーをPCの横に置いて対談をするだけでバッチリ良質コンテンツが完成します。

 

12.パワーポイント講義

パワーポイントでレジュメ10ページと、画面キャプチャソフトを用意します。すると、一人でPCを使って動画を収録出来ます。テーマを絞れば30分話すだけで、良質なコンテンツを作成出来ます。

 

13.まとめコンテンツ

今回のコンテンツが「まとめコンテンツ」です。

例えばリスト収集法には、ブログ、Twitter、FB、Google+、メルマガ、広告、ローンチ、無料レポート、と色々な方法があるわけですが、これらをまとめて一つの記事にするのが“まとめコンテンツ”です。

時間はややかかります。

30個のまとめ一記事で大体2~3時間ほどかかります(写真多様の場合は3~4時間ほど)。

これはいつでも使えるコンテンツなので凄くオススメ出来ますね。

 

14.ランニングコストのかかるツールレビュー

インフォ業界の場合はメール配信システム、サーバー、ドメイン、などが該当します。

これらで悩んでいる人は意外と多いもので(特にサーバーは)、レビューすると凄く喜ばれます。特に良い悪いをハッキリさせた方が喜ばれますね^^;

また、実践していればこのコンテンツは誰でも書けるので、なおさらオススメです。

 

15.効率化の話

人は、

  • 「努力したくない」
  • 「お金をかけたくない」
  • 「時間をかけたくない」

という3つの情報を常に欲しています。

効率化の話はこれら3つの何かしらを満たすことが多いので、ニーズが高いのです。また、必然的に話が絞られるので作成にも時間がかかりません。

 

まとめ

…というように、これら15タイプに分けてネタをストックしていけば、ネタに困ることはまず無くなります。

時間が無い時は、作成時間の短いものを選択することを意識しましょう。すると、どんなに忙しくても毎日更新することが出来るようになります。

「更新」と一言に言っても、効率的に行おうとすれば無限に近いノウハウが生まれてきますね。私は「どうやればもっと楽に更新出来るか?」を毎日考えているので、また良い方法が見つかったら、メルマガでシェアしたいと思います。是非参考にしてみてください。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top