Feedlyの「Must Reads」にブログを追加する2つの方法

前回の記事「全てのブロガーがFeedlyを使った方が良いと思う5つの理由」を公開した後、読者より『Must Readsにお気に入りブログを追加する方法がわからない』とご連絡を頂きました。確かに分かりづらいかも。リアルタイムな話なので早速記事にしようと思います。やり方は2つで、どちらも凄く簡単です。

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

Feedlyの「Must Reads」にブログを追加する方法一つ目|新規登録時に追加する方法

お気に入りブログをMust Readsに追加する最も簡単な方法がこちら。新規登録の時に「Must Reads」のチェックボックスにチェックを入れるやり方です。

Feedlyで検索

まずは通常通りに検索ボックスよりブログを検索します。ここではアフィリエイトJAPANを検索してみました。

FeedlyでアフィリエイトJAPANが表示される

するとアフィリエイトJAPANがFeedly内に表示されるので「+feedly」ボタンをクリックします。

FeedlyでMustreadsに追加する

この画面でカテゴリ選択すると同時にTitle下の「Promote to Must Read」にチェックを入れてください。

Feedly Add

最後に「Add」をクリック。これでMust Readsにブログが自動的に追加されます。簡単ですよね。

Feedlyの「Must Reads」にブログを追加する方法二つ目|既存登録ブログを追加する方法

そしてもう一つがこちらのやり方。既にFeedlyに登録済みのブログを「Must Reads」に追加する方法です。使用頻度はコチラの方が多いです。Must Readsに入るブログの大半は定期購読してからインするので、どうしてもそうなってしまいます。逆に最初からMust Readsに入ったブログは今まで一つも無いですね。なのでこちらの登録方法の方が重要です。

では解説していきます。まずはホーム画面に行き、全てのフィードを表示させます。

Feedly All表示画面

この中からMust Readsに入れたいブログを選択します。この時、記事のタイトルではなく、ブログ名をクリックすることがポイントです。今回はいつもSEO関連で広範囲な情報を提供してくださっている「SEO japan」さんをMust Readsにいれてみようと思います。

FeedlyでMustreadsに追加する

SEO japanのページが表示されるので、右側の管理画面アイコン(ギヤのようなアイコン)をクリックし、画面にある通り「Edit Subscription」を選択してください。

Feedly Update Source

すると画面左側から「Update Source」が出てくるのでTitle下の「Promote to Must Read」をチェックします。

Updateボタン

最後に「Update」をクリックして追加完了です。

まとめ

慣れてしまえば簡単な操作です。ですが直感的には中々気づけないので最初は探し出すのに苦労するかも。

Feedlyはシンプルなツールですが、使えば使うほど良さを感じれる良いリーダーだと思います。次回は初歩的ですが、何気にわかりづらいFeed購読解除の仕方を解説しようと思います。


最短で月100万円を稼ぐアフィリエイト成功法5つのステップ


資金、人脈、経験、全て0からアフィリエイトに取り組み、瞬く間に月100万円の報酬を獲得した稼ぐために必要な作業工程を5つのステップに分けて全て“無料”で公開します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。