アフィリエイトJAPAN

【第二回】Google analytics講座:スマホアプリ「iDashboard for Google Analytics」を入れてアクセス解析環境を整えよう

スマホアプリ「iDashboard for Google Analytics」導入

(※この記事は過去記事ブログやサイトのアクセス数を外出先でも手軽に確認できるスマホアプリ『idashboard for Google Analytics』」を加筆修正し、再投稿したものです)

ウェブサイト(またはブログ)にアクセス解析タグを埋め込んだらいよいよ毎日のようにGoogle Analyticsと向かい合っていくことになります。もしかしたら既に毎日PV数が気になって仕方が無いという方もいるかもしれませんね。アクセス解析はなぜか人を引き込む力があるので、わかりますその気持ち。

さて、そんな魅力あるアクセス解析ですが、このデータをもっと身近に、もっと手元に近く置く方法があります。それがスマホにアプリをインストールするという方法です。

今まではどんなにアクセス数が気になってもPCを開く必要がありました(PCを開く。この手間が何気に面倒ですよね)。それがアプリを入れておけば、気になったときにサクッとチェック出来るようになります。

電車に乗っている時、トイレに入っている時、お酒を飲んでる時、寝る前、アプリを入れるだけでどこでもチェックできるようになるのです。

今回はたくさんのアクセス解析アプリを試してきた私が、BESTと思っているアプリ「iDashboard for Google Analytics」をこの記事でご紹介しようと思います。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

「iDashboard for Google Analytics」とは?

Google Analyticsアプリダウンロード画面

リンク:iDashboard for Google Analytics

iDashboard for Google Analytics(以下iDashboard)はGoogle Analyticsの解析結果と同期してiphoneやiPad、その他のデバイスから自由にデータを閲覧することが出来るアプリです。

このアプリで見れるアクセス解析データは色々あります。時間別PV数、1日のPV数、週間PV数、月間PV数(PV数はグラフ表示されます)、アクセス元の国名、新規ユーザーとリピーターの割合、キーワード別アクセス数、オーガニック検索の割合、参照元サイト、参照元SNS、人気記事ランキングと記事別PV数、1ユーザーあたりの平均PV数と、平均滞在時間…。PCでGoogleAnalyticsを見るのと大した差はありません。

ちなみに、ここまでのデータは全て1画面内で表示されます。これが凄く見やすいです。

これは主観ですが、ざっくりしたデータをスマホでチェック、細かなデータはPCでじっくりチェックというのがPC解析とスマホ解析の用途の差だと思うので、機能面で不満に思うことは一つもありません。スキマ時間でチェックするのが目的なので、無駄に高機能とか求めていないのです。

実はこのアプリ以外にも色々アクセス解析アプリを試しましたが、使いやすさはiDashboardがダントツのNo1です。とにかく多くの人におススメしたいアプリです。

「iDashboard for Google Analytics」の導入方法について解説します。

導入は凄く簡単です。まずスマホからアプリ「iDashboard」を検索します。

iDashboardの検索

私は既にこのアプリを持っているので右上のボタンが「開く」になってますが、まだダウンロードしていない場合は「入手」となっているはずです。「入手」をタップして、アプリをダウンロードしてください。無料で使う事が出来ます。有料プランもあります。

iDashboardのログイン画面

これがidashboardのログイン画面です。何も考えずに「SIGN IN」をタップしてください。

Google Analytics 連動承認画面

この画面が出た場合はそのまま「許可」をタップしてOKです。Googleにログインしていない状態でアプリを開いた人はログイン画面が出るはずなので、その時はGoogle Analyticsで使用するアカウントでログインを行ってください。

iDashboardのホーム画面

ログインが完了するとこのようにGoogleAnalyticsに登録しているサイトリストが表示されます。これがホーム画面ですね。★マークをつけると常に上に表示されます。このお気に入り機能は何気に便利です。

また、GoogleAnalyticsに登録しているサイトは全てiDashboardで見れるようです。なので、サイトはいくつ登録しても良さそうです。あとはデータを見たいサイトをタップするだけでOK。これで導入完了です!

まとめ

このアプリを導入しておけば、スマホ一つで本当にいつでもどこでもアクセス数をチェックすることが出来るようになります。

過去に突如記事がバズったことがあって、その時は出先だったのでこのアプリを見たことで気づくことができました。バズった記事はバズりがより長く続くように誤字脱字をチェックしたり、アイキャッチを高品質に変えたり、コンテンツを追加したりと、色々やることがあるんです。その時は導入しておいて本当に良かったなと思いました。バズりに気づけないことで失う数字もありますからね。

色々な意味でこのアプリは使えます。おススメです!

連載『GoogleAnalytics講座』記事一覧

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top