【2019年版】無料アクセス解析ツールおすすめ10選!

ブログの集客力アップ、改善には欠かせないのがアクセス解析ツールです。

アクセス解析を導入することで、訪問者の流入経路や検索キーワード、ブログの中で読まれている記事や、訪問者の滞在時間などを細かく調べ、分析することができます。

そこで今回の記事では、2019年9月時点で最新の『無料で使用できるアクセス解析ツール』の中から使い勝手の良いおすすめ10個をピックアップして、ご紹介。

まだ解析ツールを入れていない方はこれを機に導入を検討することをオススメします。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

ノウハウは王道スタイル。アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容です。

堅実に収入を得たいという方はこのやり方がオススメ。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

アクセス解析ツールとは?

アクセス解析ツールはブログへの訪問者の行動を数値化、グラフ化してくれるツールです。アクセス解析用のタグ(トラッキングコード)をブログやサイトのHTMLファイルの中に埋め込み、管理画面で訪問者の行動を数値やグラフで確認できるようにしてくれるツールです。

ブログやメディアを収益化していくためには「作りっぱなし」ではダメです。どんなキーワードで検索されているのか?どの記事が最も読まれているのか?等々、定期的に訪問者の行動を分析することで、ブログの長所や弱点を見つけ出し、改善していくことが大切です。

アクセス解析ツールを導入することで、ブログの状態を客観的に分析し、更なる収益アップにつなげていきましょう。

無料のアクセス解析ツール10選はこれ

今回紹介するのは次の10個です。どれも無料で使用できて、しかも優秀な分析力のあるツールばかりです。

  1. Googleアナリティクス
  2. Search Console(サーチコンソール)
  3. Research Artisan lite(リサーチ・アルチザン・ライト)
  4. 忍者アクセス解析
  5. i2i.jp(アイツーアイアクセス解析)
  6. FC2アクセス解析
  7. アクセス解析研究所
  8. User Local(ユーザー・ローカル:スマートフォン解析ツール)
  9. Ptengine(Ptエンジン)
  10. User Heat(ユーザー・ヒート)

それでは、ひとつずつ、解説して行きます。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクス

GoogleアナリティクスはGoogle提供のアクセス解析ツールです。

無料・有料の無数にあるアクセス解析の中でも、最も有名なツールで、Webページ以外にもFaceBookやTwitterといったSNSサイト、更にはアプリケーションへのアクセスも計測できるなど、計測・分析機能は非常に多岐にわたります。

訪問者の行動、滞在時間、訪問経路から、アクセスキーワードに至るまで、ほとんどのデータを計測することが可能です。

非常に多機能で、様々なことができる反面、初心者には分かり辛いという声も聞かれますが、ブログ運営で収益化を考えているのであれば、導入して使いこなせるようになりたいツールのひとつです。

Search Console(サーチコンソール)

サーチコンソール

サーチコンソールもGoogleアナリティクス同様、Googleが提供する無料のwebツールです。

サーチコンソールでできることは、

  • どんなワードで検索されているか
  • そのワードでの検索順位
  • 検索結果からどれくらいクリックされているか

といった、検索内容を分析する機能に加え、サイトマップの登録や、Googleに正しくサイトが認識されているか?スマートフォンでの閲覧時にユーザーが見にくくないか?などサイトの状態も管理してくれるツールです。

上記のGoogleアナリティクスと連携して使えるように設計されており、Googleアナリティクス+サーチコンソールの組み合わせで使用することで、ほぼ、全ての項目の分析が可能になるという万能ツールです。

3)Research Artisan lite(リサーチ・アルチザン・ライト)

リサーチアルチザンlight

リサーチ・アルチザン・ライトはサーバー設置型のアクセス解析ツールです。

サーバー設置型と言っても、プログラミング知識は不要で、導入は難しくありません。メリットはサーバー設置型なので自分のサイトの情報を一切外部に出さずに全て、自己管理できるという部分です。(他のアクセス解析は全て提供企業側の管理画面の閲覧です)

もちろん、訪問者の訪問経路やアクセスキーワード、どのリンクをクリックしたか?など、訪問者の動きを詳細に分析できます。

Googleアナリティクスに次いで精度の高いアクセス解析と言えますが、設置の手間と、管理画面が全て1サイトごとになるので、一元管理ができないという部分がデメリットです。
 

4) 忍者アクセス解析

忍者アクセス解析

忍者アクセス解析はPC・スマホのアクセス解析にも対応した、高機能解析ツールです。 

無料版はサイトの左上に小さなバナーが表示されますが、気になる場合は有料版に変更すれば、バナーの表示を消すことが出来ます。訪問者の動きをリアルタイムで分析することが可能です。

訪問者の訪問経路分析に加え、利用デバイス(PCからのアクセスか、スマホからのアクセスか)分析もできます。管理画面も操作しやすく、使いやすい無料アクセス解析です。

 

5)i2i.jp(アイツーアイアクセス解析)

i2iアクセス解析

i2i(アイツーアイ)アクセス解析はスマホアクセスも分析が可能な高性能のアクセス解析ツールです。

アクセスデバイスや地域別のアクセス解析もでき、PV(ページビュー)、UU(ユニークユーザー)分析や、自分自身のアクセス除外など、細かな設定、分析が可能です。

非常に低額で、広告非表示の有料版に切り替えることが可能です。

 

6) FC2アクセス解析

FC2アクセス解析 

FC2アクセス解析もリアルタイム解析機能を備えた高機能解析ツールです。

サイト上のどのリンクをクリックしたかというクリック解析機能や、SSLで暗号化されたサイトにも設置が可能。自分のアクセス除外も設定でき、解析バナーも表示時間は8秒間のみで、消えて隠れるので、サイトのデザインを損なわずに設置が可能です。

 

7) アクセス解析研究所

アクセス解析研究所

アクセス解析研究所は最高水準のアクセス解析を無料で使用することが出来るアクセス解析ツールです。

GPS座標解析機能が付いており、訪問者の居場所を把握する機能や、訪問者に名前を付けて追跡する機能など、他社のアクセス解析にない、独自の機能を持ったツールです。

Googleを除く無料版解析ツールの中で唯一バナー広告表示がない(スマホにも非表示です)アクセス解析なので、アフィリエイトブログに設置しても、邪魔にならない使い勝手の良いツールです。
 

 

8) User Local(ユーザーローカル:スマートフォン解析ツール)

ユーザーローカル

User Local(ユーザーローカル)iPhone、Android、ガラケー向けに作られたサイトに特化したアクセス解析ツールです。

iPhone、Androidのどの機種からのアクセスか?も詳細に分析することが可能です。無料で使用でき、1アカウントにつき3つのサイトまで解析登録が可能です。管理画面も見やすく、使い勝手の良いツールです。

 

9)Ptengine(Ptエンジン) 

Ptengine

Ptengine(Ptエンジン)はヒートマップ解析・クリック解析ツールです。

1アカウントで1サイトまでの制限はありますが、メインのブログに設置すれば、全てのページのヒートマップ分析を行うことが可能です。

ヒートマップ解析ツールや、クリック解析ツールは、検索キーワードこそ調べられませんが、サイト内でのユーザーの動きや、サイトのどこを訪問者が熟読しているか?サイトのどこで訪問者が離脱したかなど、訪問者の動きが一目で分かる非常に便利な解析ツールです。

 

10)User Heat(ユーザーヒート)

ユーザーヒート

User Heat(ユーザーヒート)もPtengine同様ヒートマップ解析ツールです。

月間30万PVまで無料で使用でき、PCからのアクセス、スマホからのアクセスをそれぞれヒートマップ表示で見ることが可能です。

訪問者がどのコンテンツに興味を持って熟読したかや、あなたのページ上を訪問者のマウスがどのように辿ったかといった、マウスの動きまで、訪問者のブログ上の全ての動きが可視化できる秀逸な解析ツールです。

ユーザーヒート

アクセス解析ツールでできること、できないこと

アクセス解析で「できること」をまとめると、検索キーワード、流入ページ、使用デバイス、アクセス地域、滞在時間、ページ移動などユーザーの動きをつぶさに計測、表示することが可能です。

一日に何度も見る必要はありませんが、定期的にチェックすることで、「新記事は読まれているか」「どの記事にアクセスが集まっているか」「ページのどこで離脱されたか」「どのような検索キーワードで訪問されたか」など訪問者の行動を把握して、メディア・ブログ運営、改善に役立てることが出来ます。

ただし、アクセス解析にできるのはページ上の動きや、訪問時のキーワードまでですので、ユーザーの求めている先にあるものや、他に、どんなコンテンツが求められているか?はアクセス解析からでは調べることはできません。

訪問者の動きを分析して、そこから仮設を立て、新たなコンテンツを加えて、またユーザーの動きを分析する・・といった使い方が求められます。

まとめ

これだけ高機能なアクセス解析ツールがどれも無料で使えるのですから、使わない手はありません。分析能力の幅広さ、正確さや広告非表示など、全ての要素を考慮するとGoogleアナリティクスとサーチコンソールの組み合わせが最強と言えます。

とは言っても、初心者には若干機能が多すぎて使いづらい面があるのも否めません。ですので初めてアクセス解析を導入する方は無理をせず、ご自身の使いやすいアクセス解析から使い始めてみるのが良いと思います。

慣れてきて、物足りなさを感じたら必要に応じて、より高機能なアクセス解析を導入して行けば良いです。

細川
Googleアナリティクスとサーチコンソールの組み合わせは最強タッグです。

とは言うものの、私も最初の2年間はi2iのアクセス解析を愛用していました。笑
今回紹介したものはどれも無料なので、良さそうなものがあったら、とりあえず試してみるといいですよ!

2STEPインスタントアフィリエイト

初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法を無料公開中。この手法は自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのこと。

ノウハウは王道に近いので、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。堅実に収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。

WordpressやるならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに5年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

2 件のコメント

  • できましたらどのアクセス解析ツールが一番おススメかにも言及して頂けると助かります
    現状グーグルアナリティクスの代わりになるアクセス解析がないか探しています
    グーグルアナリティクスはIDで登録サイト全てが紐づけされて運営サイトが筒抜けになるのがデメリットです

    • コメントありがとうございます。

      現状価格と性能を考えると僕としてはGoogle解析かな…と思ってますね。
      あとは個々人の価値観で決めるイメージがやはり良いと思います。使いやすさ感じ方違うと思いますし^^

      しかしご意見ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    30年に渡りイタリアンレストランのシェフとして厨房に立ってきた調理のプロ。50歳からアフィリエイトに興味を持ち包丁をパソコンに持ち替える。サイトアフィリ、PPCアフィリで実績を積み上げ、月130万円を突破。専業アフィリエイターとして独立を果たす。 2017年からは自らのアフィリエイト業務に加え、アフィリエイトLabで講師を担当。持ち前の明るさと熱血指導で人気講師として日本全国を飛び歩いている。座右の銘は「勝って奢らず、負けて腐らず」