アフィリエイトJAPAN

アフィリエイト報酬を稼ぐ最大の秘訣が「継続」であることを示す3つのデータ

アフィリエイト報酬を稼ぐ秘訣

アフィリエイトで稼ぐためには一体何が一番大切なのでしょうか?

真っ先に思い浮かぶのは媒体力?それとも文章力?または商品を見極める目でしょうか?当然、長く稼ぎ続けるためにはこういったスキルを磨いていくことも大切だと思いますし、実際どれも大事なスキルです。

しかし、私が自分でアフィリエイトに取り組み、稼げるようになって思うことはそれらのどんなスキルよりも「継続」することの方が大切だということです。

ではなぜアフィリエイトは継続が重要で、そうしないと稼げるようにならないのか。その具体的な理由をこの記事でシェアしていこうと思います。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


「継続」は全ての技術習得に必要なコアスキル

アフィリエイトで稼ぐために必要なスキルは前述の通りで媒体を育成する力や、文章力が挙げられます。しかし、そのスキルを磨くためにはトレーニングが必要です。失敗も成功も両方経験していかないと習得できないスキルです。

私が初めてインターネットビジネスに取り組んだ時、人に見せれるようなものは一つもありませんでした。サイトも作れない。メルマガも書けない。Wordpressって何?リストの集め方がわからない。セールスのやり方もわからなかったのです。そんな時どうするかというと、手あたり次第「やる」以外の選択肢が無いわけです。

やり続けて、やり続けて、やり続ける。成果が出るまで。

こうすることでサイトが作れるようになり、メルマガ発行が習慣になり、複数のブログ・Wordpressを運営できるようになり、リストもたくさん集められるようになりました。

確かにもろもろのスキルは必要です。しかしそのスキルを習得出来るようになるまであきらめずに取り組み続ける「継続する力」こそ最も重要なコアスキルだと私は思います。

ブログのPV数アップは一朝一夕では成しえない

また、アフィリエイトで稼ぐための全ての基盤となる「ブログ」や「サイト」についても同じです。

アフィリエイトの報酬額は、ブログやサイトのPV数と比例するところがあります。なのでアフィリエイターにとってのPV数とは売り上げを左右する重要数値です。

例えばの話。今所有しているブログが月間5万PVで月10万円を稼げているとします。もし、このようにすでにマネタイズが出来ているサイトがあるとすれば、あとはPVを伸ばしていくだけ。

月間10万PVになれば月収20万円。月間30万PVになれば月収60万円。月間50万PVになれば月収100万円。

実際のところはこんなキレイに比例することはありません。が、それでも“PV数に比例するかのように”報酬額が伸びていくのは事実です。

ではそのPV数。どうすればぐんぐん伸びていくのでしょうか?

答えは簡単です。良質なコンテンツを定期的に公開していくしかありません。

ブログやサイトのPV数を伸ばすには、検索ロボットに良い評価をつけてもらえる運営スタイルを続けること。それが最も良い方法である。

PV数を伸ばすには色々な方法があります。

ファンを作る。RSS購読をしてもらう。SNSで自分でシェアし、他の人にもシェアしてもらう。メルマガで更新通知を出す。やるべきことはたくさんありますが、最も大きな成果を出してくれるのはやはり検索経由でのアクセスです。検索結果でたくさん表示されるサイトを作ることが出来れば、安定してアクセスを得ることが出来ます。

『じゃあ、とにかくアクセスアップに取り組めばいいんですね!?頑張ります!』

…と奮起することも出来ますが、検索経由のアクセスはそうそう簡単に伸びるものではありません。毎日コツコツ更新して、良い記事を書いて、1年も2年も続けていくと書いた記事がようやく上位表示されやすくなっていく…それが検索経由のアクセスです。そしてこれがアクセスアップの王道のやり方です。

だからアクセスアップは長い期間をかけていかないとダメなんです。

アフィリエイト報酬を稼ぐために重要なサイトやブログ。いざ稼げるようになるくらいのアクセスを集めるには時間がかかります。やるべきことははっきりしていても、成果が出るまで時間がかかる。それがアフィリエイトの特徴です。ここを乗り越えれるかどうかが稼げる人、稼げない人を分ける境界線でもあります。

アフィリエイト報酬額と、アフィリエイト歴の関係をデータから考えてみよう

アフィリエイトマーケティング協会ではアフィリエイトプログラムの意識調査を毎年行っていて、様々なデータを公開しています。主に物販系アフィリエイターをターゲットにした意識調査ですが、物販以外のアフィリエイターも大体同じような調査結果になると予測されます。アフィリエイトがどんなものか見極めるのにこのデータは役立つので見ておくと良いと思います。

(以下のデータはアフィリエイトマーケティング協会のHPより引用させていただきました)

2014、2015年の獲得アフィリエイト報酬額の調査結果

アフィリエイト報酬額調査結果2014

こちらが2014年の調査結果です。

こちらが2015年の調査結果です。

データを見た通りなのですが、よりわかりやすくお伝えすると2014年は月収1万円以下のアフィリエイターは全体のおよそ60%ほどで、2015年は全体のおよそ59%(目測入ってます)ほどで変わらず。月20万円以上稼ぐアフィリエイターは2014年は16%。2015年は12~13%ほどいるということが見て取れます。

ではアフィリエイター歴はどうなのかを見ていきましょう。

2014年、2015年のアフィリエイト歴調査結果

アフィリエイト歴調査結果2014

こちらが2014年の調査結果です。

アフィリエイト歴調査結果2015

こちらが2015年の調査結果です。

アフィリエイト歴1年未満という数字が突出していますね。2014年の調査結果では27%。2015年では31~2%ほどの方がアフィリエイト歴1年未満ということになります。このデータを見比べてみると2014年の27%の人が、2015年の2年未満の枠では11~12%ほどまで減ったという印象を受けます。

2014と2015では調査の対象がかなり入れ替わるでしょうから、当然データに差がでるはず。ですが、毎回1年未満の人は突出して多く、2年目には半数以下になります。挫折や、イメージ通り稼げないなどで、じわじわ減っていくのがアフィリエイターの現実なのかなと思います。

アフィリエイト歴とアフィリエイト報酬額の関係性

最も興味深いデータはこちらです。アフィリエイト歴とアフィリエイト報酬額の関係を表したデータです。

1年未満と1年~2年未満を比べると「収入なし」の人が激減していることがわかりますよね。まさに継続の力。

また、2年以上取り組んでいる人以上は月5万円以上稼ぐ人が増えていることも見て取れます。1年か、2年か。これがアフィリエイトでまとまった額を稼ぐために必要な年月と見てもいいかもしれません。

まとめ

やはりアフィリエイトでまとまった額を稼ぐには時間と経験が必要です。

アフィリエイトはツイッターでツイートすれば稼げるというシンプルなビジネスではありません。サイトの運営からメルマガの配信から、広告の選定、バナー画像の作成…などなど。実は必要なスキルがたくさんあります。

今はアフィリエイトで稼ぐことを「スキル」と言っても良い時代です。正しい方法を知り、継続すること。この2つを常に意識することが大切ですね。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんにちは、kameといいます。
    ブログランキングから来ました。
    記事を読んで、「継続は力」を改めて実感できました。
    初月で1万稼げたのに、2月目で激減して少し落ち込んでいましたが、
    「継続は力」を信じて続けてみます。
    応援ポチしていきます。

    • アフィリエイトJAPAN 菅原 将

      アフィリエイトは本当に継続することが本当に大事ですよね^^

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top