アフィリエイトJAPAN

情報アフィリエイトで稼ぐためにまずはビジネス用のメールアドレスを3つ(無料と有料どちらでも可)取得する

メインメールアドレス

今回は情報アフィリエイトで稼ぐための基本準備「メールアドレス編」をお届けします。

アフィリエイトで稼げない人の共通点の一つに情報の見逃しが多い、管理がズサン過ぎて途中でわけがわからなくなってしまうということが挙げられます。

そこでアフィリエイトJAPANでは「読者サポート用のアドレス」「ライバルメルマガ購読用のアドレス」「最新案件取得用のアドレス」この3つのアドレスを予め用意しておくことをオススメしています。

使い方はこのような具合です。

 

■読者サポート用のアドレス:

メールマガジンを発行したときの送信元のアドレスとして利用。また、問い合わせメールアドレスとしても活用することで読者からのレスポンスは全てこのメールアドレスに集まるようにする。

例)「info@xxxx.com」「info-afjapana@gmail.com

 

■ライバルメルマガ購読用のアドレス

他社のメールマガジン購読用にこのアドレスを利用。読んでおきたいメルマガや、毎月開催しているキャンペーンに登録する用のメールアドレス。このメールアドレスはライバルリサーチやアンテナを高く張るために利用。大量のメールが届くのでフリーアドレスがオススメ。

例)「maga@xxxx.com」「maga-afjapan@gmail.com

 

■最新案件取得用のアドレス:

アフィリエイト案件のお知らせは全てこのアドレスに集まるようにする。インフォトップ、インフォカート、各プライベートASPへの登録はこのアドレスを使う。そうすることで案件情報の一元管理が出来、優良案件の見逃し予防に繋がる。

例)「opt@xxxx.com」「opt-afjapan@gmail.com」

このようにすることで、情報の見逃しは大幅に減ります。

私も以前は1つのメインアドレスと1つの捨てアドレスで管理していたのですが、見逃しやミスが増えてきたのでこのスタイルへ変更しました。

この3つのメールアドレスを活用してからは、見逃しが無くなり、いち早く情報をキャッチすることが出来るようになっています。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


おすすめのフリーメールアドレス

以下の2つはオススメのフリーアドレスです。

 

1.Yahoo! mail

http://promo.mail.yahoo.co.jp/
1

 

2.Gmail

https://accounts.google.com/
2

さすがにフリーアドレスの取得法がわからない人はいないと思うので、ここでは説明は割愛します。もしわからないという人がいれば、こちらにご連絡下さい。問い合わせが多ければ記事を作ってアップしようと思います。

 

オススメの有料アドレス

有料アドレスの場合はサーバーとドメインを契約すれば、ほぼ無限に作れます。なので資金に余裕のある方は最初から有料アドレスを取得することをオススメします。

特にメール配信システムを使う時に使用する配信元メールアドレスは100%有料のメールアドレスをオススメします。なぜなら迷惑メール判定を受けにくいからです。

前職で数万通の配信管理をしていた時に迷惑メール判定にならないようにはどうすればいいか、そんな研究をしていた時がありました。

結果的には「独自サーバーを使う」「IP分散をする」「ドメインを分ける」「配信速度を遅くする」「メール内のURL」をカットするなどで対策を施してきました。しかし、灯台下暗しで、配信元のメールアドレスがフリーのままだと、どんなにいい配信システムや整備が整っている環境でも迷惑メール判定を受けることがあったのです。

ですから、配信元で使うアドレスは有料メールアドレスがいいでしょう。

 

実際にわけるとこういう感じになります

これは私のメールアドレス管理状況ですね。一目でどのメールアドレスにどのカテゴリのメールが届いているかがわかります。

 

「読者サポート用のアドレス」

3このメールボックスで読者から届くサポートの全てを行います。外部に出すことはほぼ無く、メールマガジンのフッターや、問い合わせ先、特定電子メール法の表記などに活用します。

 

「ライバルメルマガ購読用のアドレス」

5このメールボックスで他社のメルマガを全て管理します。今色々な場所でキャンペーンが開催されていますから、案件を見つけたらすぐにこのアドレスで登録しておきましょう。また、実力者のメルマガに登録したり、無料レポートを請求する時もこのアドレスを活用出来ます。

「最新案件取得用のアドレス」

4インフォカート、インフォトップを始めとする各ASPから届くメールは全てこのメールボックスへ集約させます。そうすることで案件の見逃しは皆無になります。また、しっかりしているASPはキャンペーン開催の予告メールを送ってくれますから、そういう場合は忘れないように、「開封済み」ではなくフラグを立てたりしておくと見逃し防止になるのでオススメです。

こうすると、わかりやすくていいですね!

※このメールボックスは「Becky!」を使ってます。有料(4200円)ですが、最高に使いやすいのでオススメです。

 

まとめ

情報管理の最初の一歩は3つのメールアドレスを作ることです。

「読者サポート用のアドレス」「ライバルメルマガ購読用のアドレス」「最新案件取得用のアドレス」この3つを用意し、それぞれの役割に合わせて情報を収集することです。

そうすると見やすいだけではなく、情報の見逃しが減り、アンテナを高く張ることが出来るようになります。そうすると自然と執筆する記事一つ一つの深さも増し、ポジティブな循環に入ることが出来ます。

アフィリエイトも普通の会社員と同じで、出来る人は整理も出来るということですね。是非参考にしてください。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top