アフィリエイトで成功するために決めておきたい3つの戦略

アフィリエイトビジネスで成功するために最も重要なことは「戦略」を予め決めておくということです。戦略がキッチリしている人は長期間稼ぎ続けることが出来ますが、何も考えずとにかく実践してしまった人は間違いなく壁にぶつかり、挫折していきます。

後者の場合は表面に顕著に表れますよね。例えばふとしたことがきっかけで今取り組んでいる作業に無意味感を覚えてしまい、作業が出来なくなってしまったり…などです。アフィリエイトビジネスは「初心者でも出来る」「投資ほぼ0で出来る」「人脈も不要」と言われていて、確かにその通りのビジネスです。

しかし、これらの簡単そうな言葉を見てアフィリエイトに取り組む人たちは「楽に稼げる」と勘違いしてしまうことも多いのです。

そこで今回はアフィリエイトビジネスも戦略が重要ということをお伝えするために、効果的な戦略の立て方をテーマにシェアしようと思います。

スポンサー:アフィリエイトで最短30分で報酬を稼ぐ方法

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これはチェックをオススメします。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

アフィリエイトビジネス参入時に決めておきたい3つのルール

私はアフィリエイトビジネスを始める前に、必ず3つのルールを決めて取り組むようにしています。その3つとは以下の通りです。

  1. ブランディング戦略
  2. セールス戦略
  3. 集客戦略

この3つを押さえておけば、アフィリエイトで稼げない理由が無くなります。

逆にこの3つがブレていると、実践中どこかで疑問が生じ、挫折しやすくなってしまいます。ですのでこの記事を参考に、自分の軸を決めて頂きたいと思います。それでは順番にご説明していきましょう。

【1】ブランディング戦略


ブランドの語源は「焼印」です。昔はどの家畜を、どの人が育てたのかわかるように家畜に焼印を押していたそうです。それがいつしか「ブランド」という言葉で表わされるようになり、多くの人がこの言葉を使うようになりました。

アフィリエイターとしてブランドを構築していくには、一貫したメッセージが重要です。

そのメッセージをどのように表現するか、組み立てるか、または表に打ち出していくかでビジネスの成長スピードが大きく変わっていきます。以下はアフィリエイターとしてブランドを構築していくために、予め考えておきたい項目10種です。スタートアップの段階できっちりと考えておきましょう。

1:何に特化しているか?何が得意か?

あなたは何が最も得意かを考える必要があります。

それは文章?ノウハウ構築?返信までのスピード?動画の編集?それとも英語でしょうか?何が最も得意なのかを明示することが大切です。例えば過去何年間インフォ業界で経験を積んできたのか、その年数を出すだけでも良いでしょう。もし、ビジネス的に出せる実績・スキルが無い場合は他ジャンルでもいいです。趣味でも良いのです。DIYが得意、歌が好き、ラーメンが好き…色々あると思います。

そして一度出したらあっちこっちフラフラせずに、その好きなこと、得意なことをさらに極めることです。

2:ポリシーは何か?

あなたがアフィリエイトを行う上で、最も大切にしていることを全面的に出して下さい。

例えば、「内容を知らないものは絶対に表に出さない」などです。アフィリエイトをやる上でこの考え方は非常に重要です。やはり内容が粗悪なものを紹介してしまっては信用ガタ落ちですから。これからポリシーを作る人は「内容を見てから紹介している」を是非入れて頂きたいと思っています。

その他に、「ネクタイはしない」や「オシャレに生きる」「経営者として活動している」「主婦であり続ける」「稼いだお金の10%は寄付する」という具合にポリシーは色々設定することが出来ます。

3:絶対にやらないことは何か?

絶対にやらないこと。これは非常に重要です。例えば浪費、自慢、ネガティブ思考などを自分の中で設定してください。そしてそのスタンスを長く変えないことです。

この一度設定したスタンスを変えてしまうと、信頼してくれていた人との関係が崩れる原因になります。一度やらないと決めたことは演技をしてでも貫き通しましょう。

4:読者があなたの話を聞いた方がいい理由は何か?

ここでは明確な理由を伝えたい箇所です。アフィリエイトJAPANでは「アフィリエイトで稼ぐノウハウを知ることが出来る」を話を聞いた方がいい理由に設定しています。

アフィリエイトJAPANの記事は一つ一つが4000字から5000字ありますが、徐々にファンが増え始めています。あと半年から1年すれば、ファンの数は数倍に膨れ上がると想定しています。これと同じように「自分と付き合うメリットは何か?」を考え、そして決めましょう。そして「3:絶対にやらないことは何か?」と同じように、一度決めたら徹底して守り続けることが重要です。

5:どんなキャラクターか?

キャラクターを決める時は以下の3つの項目を参考にして下さい。

以下は目に見える部分だけですが、長期的視点で見た時、以下の3つは非常に重要ですので、最初に決めておきましょう。

(1)口調

具体的には「です・ます」で話をするか、「だ・である」で話をするかを決めて下さい。一度、同じ文章をそれぞれの口語体に変換し、読んでみることをオススメします。何かしらの違和感を感じるはずですから、その時のフィーリングから判断するといいと思います。

(2)行間

2行改行は間延びをしている印象を与えますが、実際にメーラーで読むと2行改行の方が“やわらかく”感じます。反対に1行改行の場合は“固い”感じや、ロジカルな印象を受けるはずです。これもその人のブランドや印象になりますから、最初決めたらずっと続けるようにした方がいいでしょう。

(3)カラー

これは話し方、話しかけ方だと考えて下さい。発行主の雰囲気や、オーラを表すものですから、最初は色々なトップアフィリエイターのメールマガジンを購読されることをオススメします。そして、最も自分に合うメルマガを見つけ、モデリングすることです。

以上3つを最初に決めておけば、キャラクターがブレることはまずありません。

6:何を大切にしているか?

何を最も大切にしているか、自分自身で決めておきましょう。

ここでいう「何」は何でも大丈夫です。例えば「ルール」かもしれませんし「趣味」かもしれません。「家族との時間」や「副業にこだわる」ということでも大丈夫です。

過去の事例を見ても、この「何」がハッキリしている人は、強いですし、共感を生みやすい傾向にあります。例えば「旅」や「アウトドア」「スノボー」でもいいですし、「土日は100%絶対、全力で休む」などでもOKです。そして、決めた事を発信していきましょう。

7:敵は何か?

あなたの敵を公表してください。例えば以下のようなものです。

  • 詐欺商材を売る輩は敵
  • 日本社会は敵
  • 行動しない人は敵
  • 約束を破る人は敵
  • 文句ばかり言う人は敵
  • 口先だけで行動が伴わない人

なぜ敵を敵を作るのか?なぜなら「敵」を作ると「味方」が生まれるからです。

テレビやドラマなどでも同僚同士で上司の愚痴を言うシーンがあると思いますが、同僚同士は「上司という敵」を作ることで仲間意識を高めますよね。簡単に言うとこの仕組と同じです。この時の「敵」は設定の仕方が非常に重要で、読者の多くが敵と思っているものを敵として設定することをオススメしています。

これが上手く行くと強力なファンを作ることが可能です。

8:過去、どんな経験をしてきたか?

読者は、情報の発信元を常に調べています。

その人が信頼出来る人なのか?それとも信頼出来ない人なのか?判断材料を探して、可否を決めています。ですので、発行者側の立場としてはプロフィールや、過去の実績、肩書きを公表することが大切です。そうすればファンが増えるスピードが格段に増していきます。

9:他の人との違いは何か?

世の中にはアフィリエイターがたくさんいます。

その中であなたの情報を購読する理由は何か?自分で明言しておくことはとても大切です。アフィリエイトJAPANが他のアフィリエイターと違うのは「圧倒的な情報量を公開していること」です。このサイト一つでアフィリエイトで月100万円稼げるだけの情報を提供することを目標としています。同じような形で、他のアフィリエイターとは違う“突出した何か”を定めましょう。

10:どんな人と付き合ってるか?

これは日頃の人間関係に関わってきます。多くの人は「自然と付き合っている人が付き合っている人」だと思いますが、成功する人は予め付き合う人を決めているものです。

項目としては「ビジネスを所有している」「高い向上心を持っている」「体型管理を徹底している」「高い志を持っている」などです。それら条件の中で見合う人と付き合い、それ以外の人とは付き合わないと決めていることが多いです。

その通りに行動していくことで、活動を続ける時間に比例してファンが増続け、いつしか、ブランドがついて回るようになります。

【2】セールス戦略


セールス戦略はメルマガやLINE@の使い方だと考えるといいでしょう。

このブログの読者はメルマガアフィリエイトをされている人が多いと思いますから、ここではメルマガに限ってご紹介していきます。アフィリエイターが考えておいた方がいいメルマガの使い方は以下の5つです。

  1. 配信時間
    一度ファンになってくれた読者は、更新を常に待ってくれています。その期待に答えられるように配信時間は決めましょう。参入しているカテゴリにもよりますが、一般的には朝7時~9時、11時~13時、17時~20時が良いと言われています。
  2. 配信頻度
    メールマガジンは1日1回の配信をルール決めし、それを徹底して守ることが大切です。
  3. 件名
    あなたからのメールだと分かる件名を入れましょう。例えばアフィリエイトJAPANなら「AJ通信」など、可能な限り短く、あなただとわかる件名作成を心がけましょう。
  4. 文章量
    一般的にメールの文章は200行を目安にすると良いと言われています。
  5. 配信するテーマ
    メール配信の内容は以下の5つにわけて提供していくとネタ切れすることも無くオススメです。

    • ニュース:業界のニュース、動向、発行主の行動、どうしても伝えたい出来事を提供する
    • 最新コンテンツ:発行者だけが提供出来るコンテンツを配信します。ここで大切なことは読者がメリットを得られることが条件です。このコンテンツは作成に時間がかかることが多いので、週1回や、週2回などとルールを決めて配信していきましょう。
    • オファー:無料オプトインのオファー、有料案件のオファーを行います。
    • 号外広告:号外広告を受注している場合は号外広告を配信します。
    • その他役立つもの:その他上記に当てはまらないものも配信ネタにします。この「その他」が非常に重要で、読者を飽きさせない何かを提供していくのがコツです。

以上を参考にして作成していけば、メルマガアフィリエイトで失敗することはほぼ無いと考えて下さい。重要なことは、一度決めたルールは簡単には変えないことです。

特に配信時間や配信頻度は可能な限り一定にすることをオススメします。日刊で朝8時に配信するなら、それを延々と続けることが大切です。それでいてコンテンツが良質であれば、読者はその時間に待っててくれています。メルマガもブランドですから、このルールは徹底して守っていきましょう。

【3】集客戦略


集客戦略はあなたの収入額を決めます。また、集客戦略はあなたの影響力も決めてしまいます。

ですので、この戦略は非常に重要です。自由に使える時間の全てを使って集客をすると最初の段階で決めておきましょう。そうすればあなたの集客戦略は100%確実に上手くいくはずです。ここでは集客戦略において必要なツール1つと、集客法10選を公開します。

絶対に必要なツール

それがランディングページです。ランディングページは本当に大切です。繰り返してお伝えしておきますが、このページが読者数の増加スピードを決めます。

ただ、経験則から言うとランディングページはプロに任せた方がいいです。このページはあなたの読者となる入り口ページでもあり、ブランドを感じて貰えるかどうか、判断基準になるページです。可能な限りクオリティーを高め、最初から「しっかりしている感」を演出しましょう。

1:ブログ

昨今の集客事情をお伝えすると「ブログ」が最も重要な位置づけにあると言えるでしょう。

トップアフィリエイターでブログを持っていない人はほぼいません。9割以上のトップアフィリエイターはブログを所有し、そのブログをプラットフォームにしています。また、このブログではコンテンツを毎日更新します。

更新する内容はノウハウやテクニックの場合と、発行者の行動を公開する場合の2通りがあります。例えばアフィリエイトJAPANの場合は、ノウハウとテクニックを公開したブログですが、川島和正氏の場合は氏の行動だけをブログにアップしています。これは戦略の違いですから、どちらかを選んで用意するといいでしょう。

2:ツイッター

ツイッターはFacebookに次ぐソーシャルメディアです。

最初は反応が薄くてモチベーション維持が大変と思いますが、努力して継続することをオススメします。なぜならフォロワー数が10000人を越えた当たりから反応がグングン出始めるからです。まずは今の段階からフォローを集めに取り組みましょう。

3:フェイスブック

フェイスブックはリストが取れる最高の集客媒体です。

「フェイスブックページ」を作る場合と「個人ページ」を作る場合、2パターンがありますから、それぞれに合わせて媒体を育てて行きましょう。最初は100いいねを目標にし、徐々にいいね数を増やす努力をしていきましょう。

4:セミナー

セミナーはリスト集めの絶好の場所です。

どうやって集めるかというと、他の参加者との名刺交換の際に「もしよければ私のメルマガを登録させていただいてもいいですか?日々読者に有益なコンテンツを配信しています。もしつまらなければワンクリックで解除できますから」と伝えます。後は帰宅後に1件1件代理登録をするだけです。

5:無料レポートスタンド

無料レポートスタンドは最高のリスト収集法の一つです。

オススメは「メルぞう」「まぐぞう」「無料情報ドットコム」の3スタンドです。自分が持っているノウハウや、読者の悩みを解決するレポートを作ってスタンドに登録します。人気レポートになれば1000リスト程集めることも出来ます。

6:キャンペーン

これはプロダクトローンチのような「1件●●●円」の形でキャンペーンを開催します。

例えば予算100万円用意をできれば、1件300円で約3,333件のリストを手に入れることが出来ます。売上が安定した段階で積極的に導入していきましょう。ただ、初心者には難易度が高いので、経験を積んでから実践することをオススメします。

7:相互紹介

リスト数が5000件を超えた段階から、相互紹介をして読者数を増やしていきます。

やり方は簡単です。メールマガジンの発行者に連絡し、「相互紹介しませんか?」と伝えるだけです。お互い紹介し合うだけで読者が増えるわけですから、タイミングを見計らって実践していきましょう。

8:アメブロ

アメブロはリストを集めやすい集客媒体の一つです。

一つ目に紹介したブログと違うのは「サブブログ」として活用することです。サブブログとして活用し、リストを集めたり、アクセスをメインブログに誘導することを目的とします。

9:Q&Aサイト

質問に答えて感謝されながらリストを集めたいならこのQ&Aサイトを使うことです。自分のサイトを登録し、後はどんどん疑問に答えるだけです。過去にこのやり方で1ヶ月で3000リストを集めた強者もいました。

10:Youtube

興味深い動画、面白い動画を作れる人はYoutubeを積極的に使って行きましょう。

昨今動画マーケティングが流行っていますが、これからもその波が続きます。早めに導入し、動画を使いこなせるようにした方がいいです。

以上の1つのページと、10個の集客媒体を極めることです。もしあなたが全てをマスターし、全て同時進行で活動できるだけのスキルを身につければ1日100件~200件のリストを集めることが出来るはずです。また、その中でもブログ、ツイッター、フェイスブックの3つは外せない媒体だと言えます。逆に集客媒体は上記の最大10個で確定し、1つ1つ確実に攻略していくことが重要です。

まとめ

最初の戦略が強固であれば、月100万円の報酬を獲得することは間違いなく出来ます。

アフィリエイトビジネスの最大の敵は「疑心暗鬼」だと今のうちから覚えておきましょう。アフィリエイトで稼ぐためにはどんなノウハウや媒体があるのかを最初に知っておかないと、いつしか「私がやっていることは正しいのだろうか…?」と自分に疑問を持ち始めます。そうなると実践に黄信号が灯ります。

ですので重要なことは最初に何が必要で、何を用意し、どんな作業をやれば稼げるのか、確信に至るまで調べ尽くすことです。

仮に時間が1ヶ月あるのなら、最初の10日間は全てリサーチに当ててもいいほどです。それくらい最初の戦略は重要ですので、今回の記事は是非参考にして欲しいと思います。

最短で月100万円を稼ぐアフィリエイト成功法5ステップ

資金、人脈、経験、全て0からアフィリエイトに取り組み、瞬く間に月100万円の報酬を獲得した稼ぐために必要な作業工程を5つのステップに分けて全て“無料”で公開します。

WordpressならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに3年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

3 件のコメント

  • こんにちは。

    はじめまして。

    坂本と申します。

    上にあるQ&Aサイトですが
    質問に答えるだけでリストが集まるサイトとは
    どのサイトでしょうか?

    お教えいただけると幸いです。

  • 坂本さん、こんにちは。

    Q&Aサイトは「教えてGoo」や「Yahoo!知恵袋」のことです。

    回答するときに参考URLを掲載します。そのURLで告知ができるので、結果リストが集まります。

    ただ、あからさまに営利目的と分かるランディングページなどに飛ばすとすぐに削除されるので注意が必要です^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。