商品が良く売れる!アフィリエイトレビュー記事の書き方8つのポイント

アフィリエイトをはじめて3ヶ月もすると、

  • 「商品レビューを始めて結構経つのに成果報酬が全然でない…」
  • 「これから商品レビュー記事の作成を始めるけど、どう書いていいのかわからない!」

こんな悩みを持つ方が多くなります。

アフィリエイト初心者の多くの人がぶつかる問題。それがレビュー記事の書き方なんです。

そこで今回の記事では「アフィリエイトレビュー記事8つのポイント」を紹介していきます。この記事を参考にしてもらい、是非売れるアフィリエイトレビュー記事を作って頂きたいと思います!

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

ポイント1:売ろうとしない

「商品を売ろう」という目的でアフィリエイトレビュー記事を書くことは、実は大きな間違いなんです。

「えぇ!?レビュー記事の目的は商品を売ることだよね?」そう思った方も多いと思います。しかし、レビュー記事とは言葉の通り「レビューを目的とした記事」なんです。そのため、レビュー記事で「売ろうとする文章を書く」のは目的がそもそも違う、ということになってしまいます。しかもサイトの信用性も落としかねません。

自分が読む側だったらどんなレビュー記事を参考にする?

アフィリエイトでは「読者目線」がとても大切と言われています。

たとえば、あなたが新しいパソコンを買おうとしていると想像してください。そこで、以下のような2つのアフィリエイトレビュー記事を見つけたとします。

1つ目はアフィリエイトリンクが記事中に多く貼ってあり、「読者に売りつけてやろう」という姿勢がわかる記事。2つ目はアフィリエイトリンクが記事中の最後だけにあり、良い点はもちろん悪い点も丁寧に書いてあり「この人ちゃんと使い込んで書いているな!」と伝わる記事です。

恐らく、ほとんどの人が2つ目の記事を読んで購入するか購入しないかを考えると思います。

読者が読みたいのはレビューであって、「宣伝文句」ではありません。商品の詳細情報を知りたければ、アフィリエイトリンクをクリックするだけで済みます。そこには、商品を熟知しているプロが書いたセールスレターが載っていますからね。

「売ろうとしないこと」…これは意外なポイントですが、とても大切です。

ポイント2:商品を必要とするターゲットに的確な情報を提供する

あなたはどのようにしてレビューする商品を選んでいますか?

恐らく、アフィリエイターによって千差万別だと思います。自分の好きな商品をレビューする人、成果報酬が高い商品をレビューする人や適当に選んだ商品をレビューする人。色んなやり方がありますね。しかし、レビュー記事で読者にもっと商品を購入してもらいたいのであれば「特定のターゲットに特定の商品を知ってもらうこと」を意識しなければなりません。

数撃ちゃ当たる戦法はやめて、3つのポイントをおさえよう

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということわざは、みなさん聞いたことがあるかと思います。

アフィリエイト業界でもこのことわざの如く、手当たり次第、商品レビュー記事を書いている人は少なくありません。数撃ちゃ当たる戦法で結果が出ているならいいのですが、多くの方が「費やしたエネルギーと手に入れた結果」が全く比例せずに挫折してしまいます。

そのため、レビュー商品を選ぶときには以下3つのポイントをおさえることが大切です。

  1. この商品のターゲットは誰だろう?
  2. ターゲットはどんな情報が欲しいのだろう?
  3. どのようにしてターゲットの背中を押してあげればいいのだろう?

漠然とでもいいので、まずこれら3つの質問に対する答えを出してから、商品レビューの記事作成を始めてください。すると不思議と良い記事が出来上がると思います。意識するだけでこんに変わるのか!と思えるほど読者の心によった記事が書けるようになるはず。ぜひ試してみてくださいね!

ポイント3:商品のストロングポイントを見極める

まず、アフィリエイトレビュー記事を書く前にやるべきことがあります。それは「商品のストロングポイントは何か?」を明確にしておくことです。

今の時代、どの企業もライバル商品との差別化を図っており、商品に最低ひとつはストロングポイントを持たせているものです。「どういう経緯で作られたのか」「この商品ならではの特徴的な機能はあるのか?」などを知ることでレビュー記事にも厚みが出てくるわけです。

次の項目でも説明しますが、実際に商品を購入してみて、自分がストロングポイントだと思う点を書くのも非常に効果ですね。

例えば私の場合はロジクールのマウスが好きで、こういった記事を書いています。

マウス「M570」はガンダムに例えるならキュベレイではないかという考察

2015.12.08

写真を多用すれば「この人本当にマウスが好きなんだな(笑」と思ってもらえたりしますし、本来言葉だけじゃ伝えられない感情を相手に届けることが出来ます。積極的に活用したいところですね。

ストロングポイントはメーカーが提案しているものより、実際に買って、自分が感じたストロングな部分を書いた方が良いです。その方が読者の心に響きます。マウスのレビュー記事はちょっと遊びが入ってますが、M570が3つ並んでいる写真を見れば、誰だって良さを感じますよね。

ストロングポイントを見極め記事を書く手順は以下の通りです。

  1. 1.商品を買う
  2. 2.インターネットで商品情報を見る
  3. 3.商品の特徴的な機能を見つける
  4. 4.記事に落とす
  5. 5.実際にその機能を使ってどう感じたかも書く

といった流れになります。商品のストロングポイントに対して、自分がどう思ったのかを記事に落とし込むことも忘れないでください。

SHO
良いものは良い!悪いものは悪い!とハッキリ言うことはとてもとてもとても大切です。

ポイント4.:できるだけ商品を購入して実際に使用した感想を書く

アフィリエイトレビュー記事を書く方法は以下の2つがあります。

  1. 商品を購入・使用せずに情報を書く
  2. 商品を購入・使用して実体験を書く

どちらの方法でもレビュー記事を書くことはできます。しかし、当然ながら2つ目の「商品を購入・使用して実体験を書く」方法がより効果的です。

なぜなら、読者が求めている情報は「実際に商品を使用して感じて体験談」だからです。

企業から商品提供されるケースは別ですが、レビュー記事とは基本的に「自分でお金を払って商品を購入し、使用した感想を書く」ものです。そうすると多かれ少なかれお金が掛かってしまいますが、資金に余裕がない人は大変だと思います。そのため、最初のうちは商品を購入せずに情報収集して書くことが多くなるかもしれません。

しかし、資金に少しでも余裕ができ始めたなら、積極的に商品を購入してみましょう。自分で実際に使った商品のレビュー書く方が、より熱が入りますし楽しいですよ!

SHO
自分で買って体験した商品のレビュー記事は驚くほどよく売れますよ!そして凄く嬉しいものです^^

ポイント5:商品を購入できない場合は信憑性が高い情報を収集する

では、資金力に不安があって商品を購入できない場合はどうしたらいいのでしょうか?

まず、意識するべきことは「実際に商品を手にして書いているレビュー記事よりも良いレビュー記事を書くこと」です。そのためにやるべきは「信憑性が高い情報を収集すること」です。なかなか難しいと感じるかもしれませんが、商品を購入せずにレビュー記事を書くならこの方法がマストなんです。

なぜなら「情報量が少なく質の低いレビュー記事は、そもそも読まれないから」です。そうすると、記事作成に費やした時間も水の泡となってしまいます。

そのため、商品を購入せずにレビュー記事を書く場合、「情報収集」が全てと言っても過言ではありません。

情報収集をする際、参考にするべきものは以下の3つです。

  1. 商品の公式サイト
  2. 商品のことを報じているネットニュース
  3. 他のアフィリエイターが書いた同一商品のレビュー記事

これら3つを参考にして、他のレビュー記事よりもクオリティが高いものを書いていきましょう。なかなか難しいと思いますが、やり甲斐がありますよ!

基本的な考え方として、レビュー記事は商品を購入してから書くようにしましょう。ここで書いているのはどうしても購入せずにレビュー記事を書かなければいけない場合です。ご注意を。
SHO
ある程度媒体が育ってくると、メーカーに連絡することで商品を頂ける場合もあります。レビュー記事を書くのが前提ですが。でもこれも1つの商品入手法ですね。

ポイント6:自分が感じたことなど実体験を素直に書く

アフィリエイトレビュー記事の真髄は「実体験を素直に書くこと」です。実際に、商品を使ってみて自分がどう思ったのかを嘘偽りなく書かなければいけません。

もちろん、商品を使っていくなかで悪い部分が見えてくることがありますよね。その際、レビュー記事に悪い点も書いてしまっていいのでしょうか?はい。大丈夫です!むしろ、良い点も悪い点も両方あるのが商品です。商品のメリットだけを並べている記事は読者も怪しいと思ってしまいます。

参考記事貼っておきます。

もはや人生が変わるレベル!?ロジクールPCスピーカー「Z313」がコスパ最強で驚き|このスピーカーの実力をMAXで引き出すPC設定法もご紹介します!

2016.02.26

1万円くらいのキーボード「K750」から2000円のキーボード「SKB-SL16BK」に乗り換えた結果

2015.10.13

また、商品を使った感想を正直に書くことで、「読者が実際に購入した後に感じるギャップをかなり少なくできること」も大きなポイントです。しかし、悪い点ばかりを載せるのはいけません。もし、悪い点ばかりが目立つような商品に出会ってしまった場合は諦めて、他の商品を探しましょう!

ポイント7:読者と商品の距離を写真で縮める

レビュー記事を書くなら、商品の魅力を最大限に読者へ伝えていきたいですよね。そこで効果的な方法は「画像を記事に載せること」です。

アフィリエイトレビュー記事に画像を載せるとこんな効果があります。

どんな商品なのかイメージしやすくなる

サービスをレビューするなら、文章だけでも十分伝えられるもしれません。

しかし、商品レビューの場合は「いかに読者と商品の距離を縮められるか」が大きなカギです。写真を使いながらレビューすることで、読者に対し「実際に使っているような感覚」を与えることができます。

読者の記憶に残りやすくなる

レビュー記事を通して読者に商品のことを知ってもらうには、「文章力」を生かして巧みに情報を伝えていくことが必要です。

しかし、上手な文章を書けるようになるまでは時間がかかるもの。そこで「写真」を使えば、簡単かつ効果的に読者の記憶に残すことができるんです。

記事のデザイン性が一気に高まる

レビュー記事というのはどうしても文章が多くなりがちです。

そこで、文章に写真を入れれば文章だけの場合よりも断然見やすくなり、デザイン性も上がります。カメラを用意できればベストですが、今はスマートフォンのカメラ機能もかなりクオリティが高いのでスマートフォンでも問題はないでしょう。

ぜひ、商品レビュー記事を書くときは商品の写真を撮って使ってみてくださいね。

SHO
ちなみに私はスマホカメラ以外にオリンパスのペンと、CanonのEOS60Dを使っています。商品の撮影は一眼レフがやはり良いと思います!また稼いだ報酬でワンランク上のカメラを買うこともモチベーションの1つになりますね!

ポイント8:書き手(レビュアー)として個性を出す

商品レビューを行なっているアフィリエイターは星の数ほど存在します。

そのため、いいレビュー記事を書くことはもちろんですが、同時に「個性のあるレビュワー」にならなくてはいけません。個性のあるレビュアーになる明確な方法はありません。しかし、ひとつアドバイスがあるとしたら「自分を出していくこと」だと思います。

たとえば、日常生活でテンションが高い人であれば「!」や「?」でうまく自分の性格を表すことができるかもしれません。

大事なのは商品レビュー記事だからといって「ビジネスライクな文章にしよう」などと考えないこと。読者へ伝わる文章を基本としながらも、自分の色を出していくことが大切です。もしかしたら、「あなたが書く商品レビュー記事が好きだから」という理由でサイトへ訪れてくれる読者も出てくるかもしれません!

まとめ:8つのポイントをおさえて読者にレビュー記事を届けよう!

今回紹介した8つのポイントをもう一度おさらいしておきましょう。

  1. 売ろうとしない姿勢を持つ
  2. 特定のターゲットに特定の商品を届けてあげる
  3. 商品のストロングポイントを見つける
  4. なるべく商品を購入してレビューをする
  5. 商品が手元にない場合は情報収集して他のレビュー記事より質を高くする
  6. 商品の良い点・悪い点を素直にレビューする
  7. 写真を使って読者と商品の距離を縮める
  8. 独自の文章で個性のあるレビュワーになる

全部一気に実行に移すのは大変だと思います。アフィリエイトは長期戦です。まずは、自分ができそうなことからコツコツ始めていくこと。アフィリエイトは小さな一歩の積み重ねで前に進める凄くいいビジネスです。

【アフィリで月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料】

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと慣れると月100万円以上稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。アフィリエイトJAPANを月間30万PVのメディアに育て上げ、現在年商約4000万円。今は年商1億円突破を目指している。