アフィリエイトJAPAN

一括アンフォローツール「ManageFlitter」で凍結されずにフォロー整理をする方法

manageflitter-logo

ツイッターに取り組んでいるとフォロー制限の壁にぶつかることはよくあります。そんな時はフォロー返ししてくれていないアカウントをアンフォローするわけですが、それを目視でやるのは不可能。そこで活用したいのがこちら「MangerFlitter」です。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


ManageFlitterとは?

ManageFlitterとはツイッターのフォロー管理サービスを提供している無料のサイトです。

ツイッターは最初のうち、特にフォロワー500名以内規模の場合はフォロー管理も手作業で問題は無いのですが、それを超えると煩雑化します。というよりもむしろ目視で管理するのは不可能に近いです。そこでManageFlitterが活躍するわけですね。

ManageFlitterは、

  1. 1ヶ月以上ツイートの無いアカウント
  2. プロフィールイメージが卵のままのアカウント
  3. 外国語アカウント
  4. スパムアカウント
  5. フォローしている全アカウント

などを一覧表示をしてくれるため、フォロー整理がとても楽になります。

中でも注目したい機能は、こちら。

  • フォロー返ししてくれないアカウントを一覧表示する機能

です。

ツイッターをビジネス目的で利用する場合、数撃ちゃ当たるじゃないですが、こちらから積極的にフォローを行い、フォロー返しを狙うことがほとんどです。多くの人はそうやってフォロワー数を伸ばし続けています。

しかし、この行為を繰り返すといつか壁に当たります。それが、

フォロワー2000の壁とフォロワー1.1倍の壁

です。

簡単に説明すると、フォローはフォロワーの1.1倍までしかできませんというツイッターのルールです。1.1倍は常時つきまとう壁です。2000の壁は2000までは制限なしでフォローできるけど、2001フォローをするには、1820フォロワーが必要ということですね。

なので定期的にフォロー整理をしておかないと、フォローが出来なくなるという事態に遭遇します。

だからManageFlitterが大活躍するということです。

では物は試し、早速使ってみましょう。

 

ManageFlitterの導入方法

ManageFlitterの導入は非常に簡単です。サイトにアクセスし、ツイッターで認証するだけ。以上です。とても簡単ですが、英語表記のため、念のため一つ一つ解説をしていきたいと思います。

 

ManageFlitterにアクセスする

こちらのリンク「ManageFlitter」をクリックし、サイトにアクセスします。その後「Try it for FREE」をクリックしてください。有料版もあるのですが、無料で十分です。

2013-10-23_10h10_16

 

サインインをする

すると、サインイン画面が表示されるので赤いボタン「Connect to Twitter」をクリックしてください。

2013-10-23_10h10_31

 

ツイッターアカウントにログイン済みの場合は、以下の画面が表示されます。この場合は「ログイン」をクリックでOKです。

2013-10-23_10h10_58

 

ログインをしていない場合は、以下の画面が表示されます。その場合は任意のアカウントでログインを行って下さい。

2013-10-23_10h11_26

 

以下の画面が表示されたら無料の「Freebie」を選択しましょう。

2013-10-23_10h12_26

 

すると読み込みがスタートします。こんな画面になるはずです。

2013-10-23_10h12_47

 

Welcome画面が表示されるので、右下の「Unfollow & Follow」を選択してください。ManageFlitterには、その他にも色々な機能があります。でも私はUnfollow&Followしか触ったことが無いです^^;

2013-10-23_10h13_07

 

すると画面が開き、トップにこんな表示が出てくると思います。Nextで問題なしです。その後の表示も同じ作業でOKです。

2013-10-23_10h13_33

 

ログイン完了画面

以下の画面が表示されれば、ログイン完了です。

2013-10-23_10h13_56

 

ManageFlitterの使用法

ManageFlitterは英語サイトですが、恐れることはありません。簡単に操作出来ますから、色々触ってみましょう。

 

フォロー返しの無いアカウントを一覧するには?

フォロー返しの無いアカウントを一覧するには、左メニューの「Not Following Back」を選択します。こちらです。

2013-10-23_11h36_10

 

選択すると、以下の画面が表示され、フォロー返しの無いアカウントが一覧出来ます。

2013-10-23_10h14_21

 

フォローを解除する方法は?

フォローを解除するには2つの方法があります。1つは1つ1つ目視で解除をしていく方法、もう一つは一括選択後に一つ一つ解除していく方法です。

 

1つずつ解除する方法

以下の「Unfollow」ボタンをクリックするだけで、解除していくことが出来ます。非常に簡単ですね。

2013-10-23_11h41_00

 

一括選択後に一つ一つ解除する方法

右サイドバートップにある、「Batch Select」とONにしてください。

2013-10-23_10h14_32 2013-10-23_11h45_23

 

すると、全選択が行われ、その上で解除できる状態になりました。ただフォロー数が多いと、大体の場合でこのようなエラー表記が出ます。簡単に説明すると「選択しすぎだよ!」ということです。

2013-10-23_10h15_13

 

ではどうするか、というと。アンフォローしたいアカウントを一つ一つチェックしていくというやり方が一手目です。これでもOKですね。アンフォローしたくないアカウントを外すことも出来るので個人的にはオススメです。

ただ、これだと1つずつ解除するのと大差はありませんが…(汗

2013-10-23_11h51_03

 

どうしてもこれは面倒!もっとガッツリ解除したい!という人はこちらの方法がオススメです。

メニューバーにある「Overview」をクリックしてください。

2013-10-23_11h53_56

 

すると、このようにアイコンがズラリと並びます。

2013-10-23_11h55_00

 

そこで範囲選択を行います。ドラックで選択したいアイコンを囲みます。すると、このように一括で選択が可能です。

ManageFlitter99

 

選択が完了したら、右サイドバーにある「Unfollow Later」をクリックします。この画面の「11」は選択した数です。

2013-10-23_11h59_08

 

すると、選択されたアカウントがズラリと並びますから、そこで一つ一つアンフォローすることが出来ます。

これでフォロー解除が簡単に行えますね。

(※以前は一括選択⇒一括解除が行えたようですが、今は一括選択のみ可能となり、解除は一つ一つ手作業で行う必要があります)

 

その他の選択の仕方1「プロフィール画像未設定アカウントだけを表示する」

「No Profile Image」を選択することでプロフィール画像未設定アカウントだけを表示することも可能です。

2013-10-23_12h01_41

 

その他の選択の仕方2「外国語アカウントだけを表示する」

「Non-Japanese」を選択することで外国語アカウントだけを表示することも出来ます。

2013-10-23_12h03_46

 

その他の選択の仕方3「活動していないアカウントだけを表示する」

「Inactive」を選択することで30日以上活動していないアカウントを表示することも出来ます。

2013-10-23_12h05_30

 

※注意:上記3つで表示されたアカウントはフォロー返しをしてくれているアカウントが含まれています。ですので、これら表示されたからといっても一括アンフォローはしない方が良いです。

 

一括アンフォローでアカウントは凍結されないのか?

こういうツールを使った場合に注意しなければいけないのが、ツイッターの規約違反です。ツイッターでは、

  • 短時間で大量のユーザーをフォローした場合
  • 短時間でいわゆる自動処理で大量のユーザーをフォロー、アンフォローした場合
  • フォロワー獲得やプロフィールへの誘導を目的に、繰り返しフォローとアンフォローを繰り返した場合
  • フォローしている数に対しフォロワーの数が極端に少ない場合

と記載があるので、大量のアンフォローを短時間で行った場合、アカウント凍結に至る可能性が非常に高いです。ですので、バランスを考えてフォロー解除することをオススメします。

一説によると、100アンフォローまではOKで、1回50アンフォローとして、1日2回行うのがベストだという記述を見つけましたが、公式ではありません。ですのであくまで参考程度にして、自己判断での利用をオススメします。

ちなみにアフィリエイトJAPANでは超ローリスク運用がお好みなので、1日40~50アンフォローまでと決めて活用しています。

 

まとめ

ManageFlitterは積極的に活用していきましょう。特にアカウント作成したばかりの人は積極的に活用した方がフォロワーを増加させやすいです。最近フォロワー数よりもフォロー数の方が多いという方にもオススメです。色々試してみて下さい。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top