アフィリエイトJAPAN

ブログ記事の執筆が10倍早くなるツール「Windows Live Writer(ブログエディタ)」を知ってますか?

file0001630890251[1]

ブログ記事を執筆&投稿する時、あなたはどのように行なっているだろうか?

もし、"ワードプレス(wordpress)の管理画面を開き、投稿画面⇒新規追加⇒タグなどを打ち込みながらの記事執筆⇒投稿"のような面倒な作業をしているとしたら、このツールを使うことによって、その時間を10倍以上短縮することが出来るかもしれない。

こんにちは、菅原将です。

アフィリエイターにとってブログは必須ツールの一つです。

最近はフェイスブックやツイッターのSNS系が流行りだしていますが、それでもブログが無くなることはありません。このことを理解しているアフィリエイターは、ブログを2つ3つ運営するのは当たり前、時として10個20個と運営しているケースもあります。

私の場合はパワーブログの位置づけでアフィリエイトJAPANと個人のオフィシャルブログの2つを管理しているのみです。しかし、この2つのブログ運営もやってみるとわかりますが、意外に手間がかかるもの。

思いつく限り、どのような部分が手間なのかまとめてみます。

【1】ワードプレスは管理画面の動きが遅いため、1記事投稿するだけでもストレスがかかる

【2】稀にネット環境が不安定で、投稿ボタンをクリックしたと思ったらエラーが出て、頑張って書いた記事が消えた

【3】本来個人ブログに投稿したかった記事や写真がケアレスミスで違うブログにアップされていた

【4】下書き保存している記事が増えていくと、管理がし辛い(ネタを保管し辛い)

【5】記事中に画像をアップロードする場合に、多くの手順を踏まなければいけないため手間

…など、ワードプレスを二つ運営するだけでも、このような手間やストレスを抱えることになります。

どれもちょっとした手間ですし、少し我慢すればいいじゃん…というものばかりですが、記事を1日で最大6件程ポストする私にとっては、このストレスこそが最大の敵。できれば何のストレスも無く執筆出来る環境で、自由に文章を書ける状態が望ましいものです。

そこで便利なソフトを探しました。そして見つけました!

 

ブログ投稿ツール「Windows Live Writer」

実は先ほどストレス要因として挙げた5つの項目は、このブログ投稿ツール「Windows Live Writer」を導入することで全て解決します。

正直に言って、一度使い始めたらこのツール無しではブログ運営が出来ないと言える位の代物です。あるブロガーはこのツールを「恋人」と表現をしていた程です。では具体的に何が凄いのでしょうか?アフィリエイトJAPANで活用していて、本気で凄いなぁ、便利だなぁとしみじみと思っている部分をピックアップしたいと思います。

Windows Live Writerが凄いと思える8つの理由

以下は、私がWindows Live Writerを使ってて、本当に凄いと思っている理由です。

■1.タグを使う必要ゼロ!

▼ワードと同じ感覚で操作できます。

1[1]

ブログ投稿ツール「Windows Live Writer」を使うと、タグを使う必要が無くなります。これまで私はタグを使って太文字マーカーをしていたのですが、ワードと同じ感覚でできます。装飾したい文字をドラッグして「B」や「背景色」をクリックするだけで出来てしまいます。このツールを使ってみて思ったのは意外にも太文字やマーカーをする簡単な作業にもタグ打ちによるストレスがかかっていたということです。これは個人的に驚きでした。

 

■2.オフラインでも下書きが出来る!

▼移動中でも簡単に下書き出来ます。

file000586265723[1]

私は移動していることが多いので、この機能がかなり助かってます。「Windows Live Writer」を使えば電車が来るまでの15分、飛行機に乗るまでの30分、飛行機に乗っている間の時間もブログの記事の下書きができます。そして下書きが終わっていれば、オンライン環境になった瞬間「投稿」ボタンをクリックするだけ。簡単にポストできます。

 

■3.下書き状態の記事が一目で分かる!

例えばこのような具合です。

2[1]

ワードプレスの管理画面だと、動きが遅い上に、色々な文字があるのでどうしてもゴチャゴチャします。でもWindows Live Writerならスッキリ。一覧できますね。これなら、下書きをネタ帳として管理できますし、呼び出す時も一覧からスグに引き出せます。ここでストレスがかからないことに感謝です。

 

■4.見出し設定が簡単に出来る!

本来、<h2></h2>や<h3></h3>で設定する見出しタグが、Windows Live Writerならドラッグして指定の箇所をクリックするだけ。どのレベルの見出しにするか、このボックスから簡単に指定出来ます。

3

見出し2

見出し3

見出し4

↑こんな感じですが、これらは全部ワンクリックで出来てしまうんです。

 

■5.複数のブログを管理可能で、簡単に望むブログにポスト出来る!

Windows Live Writerが優れている理由は、複数のブログに対してポスト出来るということです。

このパーツでポストするブログを選ぶだけ。

4

ブログを複数管理している人にとっては、この機能はホント感謝だと思います。この機能を使えば、今まで煩わしいと思っていた管理画面に何度もログインする手間が無くなるからです。これは本当に便利ですね!

 

■6.画像はドロップするだけで終了の簡単挿入

file0001980727016[1]

ワードプレスの場合は記事中に画像をアップしたい場合に、一度管理画面から画像をアップし、それから記事中に挿入するという手順を踏まなければいけません。しかし、Windows Live Writerの場合は、ドロップするだけで挿入完了。細かいアップロード作業はツールがやってくれます。

また、オフライン環境だと、画像のアップも出来ないので、記事は書くことが出来ても画像の部分だけ空欄になり、効率的に記事が書けません。しかし、Windows Live Writerを使うことでオフラインでも記事中に画像を掲載して書くことが出来ます。

細かい話ですが、これが本当に便利なのです。

 

■7.ワードプレスの管理画面にログインしなくても投稿出来る!

個人的にワードプレスの管理画面は嫌いです。なぜなら使い辛いですし、少しネット環境が不安定になるとすぐにエラーが出るからです。そして懸命に書いた記事が消えるということもあります。その時の喪失感たるや半端ではないので、ワードプレスの管理画面にログインせずに投稿出来るこの機能は素晴らしいの一言!

私がWindows Live Writeを強くオススメする理由の一つはこれにあります。

 

■8.もちろん予約投稿も可能!

ワードプレスの管理画面にログインしなくても予約投稿が出来ます。この画面で出来ます。

5

解説する必要が無いほど、簡単です。

 

Windows Live Writerが対応しているブログサービス

以下、Windows Live Writerが対応しているブログサービス一覧です。

・Blogger
・FC2ブログ
・Seesaaブログ
・さくらブログ
・DTIブログ
・はてなダイアリー
・So-netブログ
・ココログ
・JUGEMブログ
・アメーバブログ
・livedoorブログ
・ドリコムブログ
・WordPress
・MovableType

お使いのブログがある場合、スグに導入することをオススメします。

 

まとめ

ブロガーやブログを使ってアフィリエイト活動をする人にとって、ブログ投稿ツールは欠かせません。ビジネスパートナーのような存在になります。

本来手間だと思っている作業を効率化してくれたり、カバーして欲しい機能を兼ね備えていたり、ネットに繋がらなくても下書きが出来たり…と、ユーザーがあったらいいなと思っていることを色々と実現してくれます。記事執筆が苦手な人も、このツールを使えば、意外に記事執筆が好きなことに気づくかもしれません。

また、まだ私が知らないWindows Live Writerの使い方が実は色々あるようなので、そういうお役立ち情報はその都度お知らせしていきたいと思います。

Windows Live Writerはこちらからダウンロードが出来ます。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top