XML Sitemapエラー「いまだにsitemap.xmlかsitemap.xml.gzファイルがこのブログのディレクトリにあります」の対処法

ふと思い立って当サイトのプラグインを一つ一つチェックしていました。使っていないプラグインを削除しようと思ったのがきっかけです。使わないプラグインは邪魔なのでそういうのはいつもすぐに削除します。

そんな中で目がとまったのがXML Sitemapです。何やら赤文字でエラーを示す文字が書いてあったんです。

自動的に削除を試みます

なんだこれは??

というわけで、今回の記事ではこのエラーの原因と解決策についてお伝えしようと思います。Wordpressユーザーの方でXML Sitemapプラグインを使っている方がいたら、一度チェックをおススメします。もし私と同じ状況の人がいたら、対処した方がいいです。

[ノウハウ]たった1記事で20,000いいね&51万PVを集めた方法公開

立ち上げから7年。長年蓄積し続けたアフィリエイトJAPANのメディア運営ノウハウを全て公開します。
  1. 好きな事×メディア運営で月20万円稼ぐ仕組み
  2. たった1記事で2万いいね&51万PV集めた方法
  3. Youtubeチャンネル登録者数5万を得るステップ
  4. Twitter1万フォロワー獲得のやり方
ツール無し、裏技無し。数字がぐんぐん伸びるメディア運用ノウハウ全て公開。
■無料:たった1記事で2万いいね&51万PVを集めた方法公開

XML Sitemap「いまだにsitemap.xmlかsitemap.xml.gzファイルが…」このエラーの原因

こういった未知のエラーが出た時はGoogle先生に聞くのが一番です。こんな感じで検索。

Google先生で検索

あとは検索ボタンをクリック!すると…

検索結果

このように先人たちが残してくれた記事がズラリと並びます。Wordpressを使っているとこういう技術的なトラブルがたまにあります。そういう時は自分であれこれ悩まずにGoogle先生に聞くのが一番です。

それで今回のメッセージ。

いまだにsitemap.xmlかsitemap.xml.gzファイルがこのブログのディレクトリにあります。これ以上静的ファイルが使用されないようにこれらを削除するか自動的に削除を試みます。

こちらが表示された原因ですが、どうもこのプラグインがVer4になった頃に大きな仕様変更があったらしいです。具体的には「Ver4からサイトマップが動的生成されるようになった」ということのよう。それでこのエラー表示が出ているそうです。上記画像を見ると分かる通り、どれも2014年の話なので、おそらく1年以上前のバージョンアップだと思われます。私は何も気づかず今まで放置していたようです。恐縮。

では次にこのエラーの解決策についてみていきます。

このエラーの対処法は2つです

では具体的に対処法を見ていきましょう。対処法は2つで「自動的に削除を試みる」と「Google Search Consoleに新しいサイトマップを送信する」です。

順番に解説していきます。

1.「自動的に削除」を試みる

まずWordpressの管理画面から設定>XML Sitemapの順にクリックしていきます。

先ほどのこちらの画面を確認してください。

XML Sitemapエラーメッセージ

(この画面はVer4.0未満にプラグインをインストールしている場合だけ表示されるようです。Ver4.0以降にインストールしている場合はこのエラー画面表示されません)

この画面を確認したら、「自動的に削除を試みます」をクリックしてください。すると…

クリックするとこのようにエラー表記が消え、それぞれファイル名が次のようにリネームされました。

sitemap.xml → sitemap.backup.xml

sitemap.xml.gz → sitemap.backup.xml.gz

ファイル名がリネームされる

これらは静的ファイルであり、バックアップファイルですので今後使われることがありません。そのためこの2つのファイルは削除しても良いというのが大方の見解のようです。私は別に邪魔にも思わないので、残しておくことにします。削除する場合はFTPソフトで削除します。

2.Google Search Consoleに新しいサイトマップを送信する

次に新しいサイトマップをGoogle Search Consoleに送信します。

Google Search Console

Google Search Consoleのトップ画面からクロール>サイトマップの順にクリックしてください。その後ページ右上にある「サイトマップの追加/テスト」をクリックします。

サイトマップの追加/テストをクリック

このボタンをクリックしてください。そこで次のURLを入力します。

http://自分のドメイン/index.php?xml_sitemap=params=

新しいサイトマップURLを入力する

そしてサイトマップを送信します。「サイトマップを送信」をクリックしてください。新しいサイトマップURLは事前にチェックしておきましょう。追加後はこのように表示されます。

新しいサイトマップが追加された

古い方のサイトマップ「/sitemap.xml」は削除してOKです。私も削除しました。

まとめ

新しいサイトマップを送信した後は「送信」「インデックスに登録済み」の2つが保留と表示されます。ただし、実際のインデックスはそのままのようですので、アクセス数には影響はありません。ここでの数値はしばらく様子見となります。

当サイトの場合はしばらく旧サイトマップを使っていて、更新されない状態が続いていました。なのでいくら記事を更新してもインデックス数が318件。1年くらいこの状態だったんです。それが、今回の処理をした後403件送信となり、インデックス数もそれに近くなることが予想されます。これは後日追記しようと思います。

ただ、数字上インデックスされていないページ(Ver4.0以降になってからアップした新規ページ)はサイトマップの有無に関係なくGoogleの検索結果に反映されていました。なのでこの作業をしたからといってアクセス数が増える…ということはおそらく無いと思われます。

今回の作業はあくまでもGoogleが当サイトを巡りやすくするための処置です。結果的にこれがアクセス数アップに繋がれば嬉しいですけど。

もし同じエラーが出ている方は参考にして頂き対処することをおススメします。

たった1記事で20,000いいね&51万PVを集めた方法公開

立ち上げから7年。長年蓄積し続けたアフィリエイトJAPANのメディア運営ノウハウを全て公開します。今の時代はメディアMIXでの集客がベストです。次の一手に是非使ってください。



  1. ■好きな事×メディア運営で月20万円稼ぐ仕組み
  2. ■たった1記事で2万いいね&51万PVあつめた方法
  3. ■Youtubeチャンネル登録者数5万を得るステップ
  4. ■Twitter1万フォロワー獲得のやり方
  5. ■メディアを活用して知名度を爆発的に高める方法
  6. ■0からメディア運用→書籍出版の実績
ツール無し、裏技無し。メディア運用ノウハウ全て公開します。

WordpressやるならXサーバーがオススメ!

当サイトはWordpressで運用しています。いくつかサーバーを利用してみた結果Xサーバーにたどり着き、すでに5年以上使い続けています。 スピード、セキュリティ、サポート…どれも最高レベルにも関わらず低コストなところがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。