アフィリエイトサイトはブランド化した方がヨコ・タテ展開しやすい。

これからのアフィリエイターはカテゴリを絞ったパワーブログを複数抱える方が効率的に稼げるようになります。

アフィリエイトJAPANユーザーの方は既に知っている通り、従来のSEO対策は水泡に帰すことになりました。

相互リンクやリンク集の作成はスパム行為に該当し、内容の伴わないサイトからの被リンクはサイトの評価を落とし、内容の薄い記事はいくらポストしてもアクセスが増えなくなりました。

検索エンジンを騙すようなSEO対策は既に無意味です。

むしろそれをすることでスパム判定を受けるリスクもあるほどです。

今の時代はブラックなSEOをしないこと。 そして、有益なコンテンツ提供を 第一にサイト運営をすることが大切です。よくよく普通に考えれば当たり前のことですが、 それが今後のアクセスアップの秘訣です。

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

(photo credit: Tiger Pixel via photopin cc)

 

今後も検索エンジンからの集客を増やし続けるにはどうすればいいのか?

さて、そんな中ですから、私達アフィリエイターは 考えておかなければいけないことがたくさんあります。

中でも特に重要なことが「ブログのブランド化」だと私は考えていて、これまでのインフォ業界のブログアフィリエイターは パワーブログ一つで、そのブログが、アフィリエイト攻略&ブランディングを兼ねていることが多かったですよね。

Aさんと言えば、このブログ。

Bさんと言えば、このブログ。

それがハッキリとしていました。

このやり方のメリットはダイレクトにAさんとそのブログが繋がっているのでブログ&運営主の両方の認知度がアップしやすいという点です。

そしてブログが一つなので管理がしやすいという点もメリットの一つです。

反対にデメリットは個人のカラーが強くでるので、運営者以外の人の記事を掲載し辛いということが言えます。

例えば、

「どん底だった現役○○(ニートなど)がわずか3ヶ月で○○○(月収500万など)になった実践記」

こういうタイプのブログは、完全に“その人”のブログですから、ビジネスを拡大しづらいのです。

業界では最もメジャーなやり方ですけどね。

確かにこのやり方でアフィリエイ報酬が 月収数百万の人もいるので一概に否定は出来ません。

 

私がこのやり方をオススメ出来ない理由

しかし個人的には、ノウハウとしてはオススメ出来ません。

なぜなら、「どん底の経験」と「実績」が無いとそのやり方では中々成果に繋がらないからです。

ですから、多くの人にとっては応用が出来ない、またはやり辛いのです。

(たまに嘘ついて経歴を作る人もいますが…そういうタイプの人は95%位の確率で、自己矛盾を抱えて挫折に至ります)

なので最もメジャーなこのタイプのブログは実は凄く難易度の高いやり方で、実践する人の条件を選ぶノウハウでもあります。

そこで私が推奨しているのは、

「ブログを媒体化&ブランド化する」

というやり方です。

ここでいう媒体化、ブランド化というのは、「運営者そのものよりも、ブランド(ブログ)に注目が集まるタイプのブログを目指す」というイメージです。

例えばダイレクト出版さんが運営しているサイト「The Response」は、最初は小川さんと社員さんの日刊更新から始まっていましたが、今は複数の書き手がブログに投稿するモデルに昇華されています。

また、マーケティング専門サイトの「バズ部」は森山さんが最初執筆していましたが、最近徐々に他の社員の方が記事を投稿するようになってきています。

ちなみにアフィリエイトJAPANも今は私が毎日記事を書いていますが、いずれ、組織化し、より良いコンテンツを提供するためにマンパワーを活用していきます。

このようにブログは「ブランド育成」にのみ力を注ぎ、個人はあまり表に出過ぎない、個人に依存しすぎない、そんな運営方針がオススメです。

また、これが長期的な成功の秘訣でもあります。

 

個人ブログか、ブランドブログかで将来性が大きく変わる

もう少し説明を続けていきましょう。

インフォ業界特有の個人カラーのブログは個人がメインであるために、その人が執筆する必要があります。ですから記事の投稿数アップにも限界があります。

また、蓄積された疲労やストレスによって、クオリティーに波が出始めます。

すると記事の投稿スピード、クオリティーに差が出るので、成果が出始めるまでどうしても時間が必要になるわけです。

ブログを個人とは関係を無くし、ブランド化することが出来れば「マンパワー」を活用出来るようになります。

すると投稿スピード、クオリティー共にMAXまで引き上げることが出来るために、成果を手にするまでの時間を半減させることが可能です。

個人ブログと、ブランド化ブログの両者にはものすごく大きな差があります。

  1. アクセス数
  2. 成長スピード
  3. ロングテール攻略
  4. 認知度

どれをとってもブランドブログの方がやりやすく、成果が出やすいのです。

ヨコ展開も、タテ展開も容易です。

個人ブログはヨコもタテも展開し辛いスタイルなのです。マンパワーを使えるブログか、使えないブログか、その差は想像以上に大きいです。

個人ブログか、ブランドブログか、これは最初のスタートアップ時の方針や、発起人の知識量で決まります。でも一度スタートさせたら、 途中の変更は難しいので、要注意です。

また、ブランド化のもう一つのメリットは、何度失敗してもやり直せる点にもあります。

例えば「アフィリエイトJAPAN」が伸びしろが無く、今後尻つぼみになったとしても、私本人のブランドが傷つくリスクはほとんどありません。次のブランドを立ち上げればいいだけです。

でも、個人ブログで全力を出して作ったブログがコケた場合は、個人の経歴、経験が、市場に受け入れられなかったことになり、痛い経験をすることになります。そうなると精神的ショックもデカいですm(_ _)m

こういう理由もあって個人ブログより、ブランドブログの方がオススメです。

 

それでも私生活を出していきたい方は…

しかし、中には個人ブログを作って、「川島和正さんのように 色々私生活を出していきたいんです」という人もいると思います。

そういう人の場合は、

  • ブランドブログ
  • 個人ブログ

をきっちりわけましょう。

それぞれコンテンツの性質も違うので、わけないと成長にブレーキがかかってしまいます。

ちなみに、ダイレクト出版さんの場合はThe responseが会社のブランドサイトで、小川さんの個人ブログは別にあります。

私生活は個人ブログに投稿、ビジネスコンテンツはブランドサイトに投稿。この仕組を作ることが大切です。

ちなみにアフィリエイトJAPANはブランドサイトで、私の個人ブログは別に作成する予定です。コンテンツに興味がある人はブランドサイトに、私に興味のある人は個人ブログに誘導するイメージです。

この考え方とノウハウの両方が揃うと、 後は会社を設立し、個人ブログ一つにブランドブログを複数立ち上げていくだけです。そうしてブランドサイトネットワークを作り、 ビジネス基盤を強化していくわけです。

 

まとめ

アフィリエイトで稼ぎたいという人の多くはお小遣い稼ぎを目指している部分があって、ビジネスとして捉えている人は凄く少ないです。

そして、今日の話というのは、ビジネスとして捉えている少数派の人に向けた話なので、反響は凄く少ないと思っていますm(_ _)m 少しでも感想をいただけたら嬉しく思います^^

いずれにしても、アフィリエイトはスタート時に採用したビジネスモデルや、どこまで先を考えてスタートさせたかによって将来的な成果が大きく変わりますからね。

計画は慎重に。行動はスピーディーに頑張っていきましょう。

【アフィリのプロ大田賢二×アフィリエイトJAPAN】
SNSで日給3万円稼ぐ方法を期間限定無料公開中

資金、人脈、経験、全て0でもSNSを上手に使えば日給3万円を楽々稼げてしまうということを知ってましたか?今回特別企画としてそのやり方を全て“無料”で公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

19歳の頃に起業を目指す。上場企業を含む営業会社を3社経験、その後マーケティング会社の取締役を経験する。Webマーケティングの中でもDRMやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチに精通し、ローンチ経験は14回、累計の売上高は10億円を大きく越え、現在はそれぞれの手法をMIXして売上を伸ばすことを得意としている。コピーライティングとマーケティングが専門分野。2015年6月株式会社ウェブエンジンを創業。アフィリエイトJAPANを月間30万PVのメディアに育て上げ、現在年商約4000万円。今は年商1億円突破を目指している。