インバウンドマーケティングとは?

今、『インバウンド・マーケティング』というマーケティング手法に注目が集まり始めています。

インバウンド(inbound)は「入ってくる、内向きの」という意味の言葉です。ここでは「引き入れる」という意味合いが強いと言えます。実は今、海外ではこのマーケティング手法が主流になりつつあり、この手法を取り入れて無料で、しかも半年で1万件を越えるリストを集めたという事例や、わずか2ヶ月で10万PVを集めたなどの事例も生まれ始めています。

海外で流行する手法は日本でもほぼ流行ると考えられますので、今から知識を身につけておきましょう。

スポンサー:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

パソコン初心者でも最短30分で初報酬を稼ぐことができ、その後1日たった2時間で月30万円稼げるという方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

本来98,000円相当の教材が今回無料とのことですので、これは貰わないと損です。
■無料:月30万円稼げる98,000円相当のキットが無料

インバウンドマーケティングの概要

以下、マーケティングis.jpより概要を引用します。

インバウンドマーケティングとは広告出稿などに頼るのではなく、興味のある消費者は自ら検索をしたりソーシャルメディアで聞いたりして調べてくれるということを信じて、消費者自身に「見つけてもらう(Get found)」ことを目的としたマーケティング施策。マーケティングis.jpより引用

 

インバウンドマーケティングを活用できる場

インバウンドマーケティングはどんなビジネスにでも活用できます。アフィリエイト、情報起業、健康食品、医者、士業、整体院、美容院、スーパー、どんなビジネス形態でも使うことが出来るマーケティング手法です。

基本的にインバウンドマーケティングはソーシャルメディアを活用します。

ブログ、ツイッター、フェイスブック、はてなブックマーク、Google+など様々な媒体を活用して情報を発信し、潜在的見込み客に役立つコンテンツを提供し続けます。そして信用を得ると同時に、リストを集めたり、購読者、ファンを増やすことを可能にします。

例えば歯科医がインバウンド・マーケティングを活用すれば、

  • 1日3分虫歯にならない歯のメンテナンス3つの方法
  • 歯科医が無くなる日。絶対に虫歯にならない11の予防法
  • 無痛治療が出来る当歯科医院で行なっている安心の治療法

このような明らかにメリットを得られるのがわかるタイトルで情報発信を行い、潜在的見込み客を惹きつけることが出来ます。様々なビジネスで使えるインバウンドマーケティングは「ファン育成メソッド」とも言えるかもしれません。

インバウンドマーケティングを学ぶには

より詳細にインバウンドマーケティングを学びたい場合は、「ブライアン・ハリガン」氏と「ダーメッシュ・シャア」氏が出版している書籍「インバウンドマーケティング」を読むことをオススメします。

 

まとめ

このマーケティング手法とアフィリエイトビジネスにどんな関係があるのかというと、「見込み客収集」に大いに役立ちます。

実はアフィリエイトビジネスで挫折する人の9割は見込み客を集めることが出来ずに諦めてしまうのです。しかし、インバウンドマーケティングを活用すれば無理なく見込み客を集め続けることが出来るようになります。そのため、これからのアフィリエイトビジネスとインバウンドマーケティングは切っても切り離せない関係になるとアフィリエイトJAPANでは考えています。

最短で月100万円を稼ぐアフィリエイト成功法5つのステップ

資金、人脈、経験、全て0からアフィリエイトに取り組み、瞬く間に月100万円の報酬を獲得した稼ぐために必要な作業工程を5つのステップに分けて全て“無料”で公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。