スマホ用アクセス解析アプリ「AnalyticsPro」と「iDashboard」を比較!

ブログをプラットフォームにしてアフィリをしている人達にとって、最も気になる数字はやはりアクセス数ですよね。私も同じです。

そこで今日は、私がいつも使っているスマホ用アクセス解析アプリ「AnalyticsPro」と「iDashboard」を比較しながら、ご紹介したいと思います。

こんにちは、菅原将です。

今日はアクセス解析アプリの比較をやります。

比較対象は前述の通り「AnalyticsPro」と「iDashboard」の2つです。私はiphoneユーザーなのでiphoneの画面で解説していきますね!

スポンサー:1日たった2時間月30万円を稼ぐ方法

パソコン初心者でも1日たった2時間で月30万円稼げる方法が期間限定・無料で公開されました。この方法はキャッシュが発生するまでのスピードが早いことと、慣れると月100万円200万円と稼いでいけることが特徴です。

期間限定の企画ですので、是非早めのチェックをオススメします。
■無料:1日たった2時間で月30万円稼げる方法

「AnalyticsPro」(有料:500円)

2013-09-13 15.33.05 2013-09-13 15.38.01 2013-09-13 15.31.27-1

 

「iDashboard」(無料:0円)

2013-09-13 15.32.47 2013-09-13 15.38.13 2013-09-13 15.31.27-2

アフィリエイトJAPANのアクセス数は会員様のみが閲覧可能ですので、アクセス数の公開はここではしません。ご了承くださいm(_ _)m

 

有料と無料、軍配が上がるのはどっちか?

最初は無料で良いと言う人もいれば、高機能なら最初から有料にしても良いという人もいると思います。

そんな方々のため、アフィリエイター視点で、重要な部分を検証していきたいと思います。

 

見やすさは圧倒的に「iDashboard」の勝利!

最も重要な見やすさはiDashboardの勝利です。これはシンプルを追求したがゆえの勝利だと思います。

以下はアプリを開いた直後の画面です。

2013-09-13 15.38.13 2013-09-13 15.38.01

左:iDashboard 右:Analytics Pro

iDashboardは開いた瞬間に各主要データが表示されるのに対し、Analytics Proはデータが詳細に表示されるがゆえに各項目を自分でタップして見に行く必要があります。

特にアフィリエイトJAPANはコンバージョンを追求したサイトですから、コンバージョン数が瞬時にわからないAnalytics Proの設計は少し残念です。ちなみにidashboardは開いてすぐにコンバージョンが見れるのに対し、Analytics Proは開いた後にスクロールをし、ここまで来てタップする必要があります。

2013-09-13 16.07.18

ハッキリ言って超僅かな違い、超僅かな手間なのですが、何度も使っていると「一目でわかる」と「スクロールして、タップしてわかる」の違いは大きいのです^^;毎日5,6回はチェックするので、年間1500回ですからね(笑 こだわりも生まれますよね。

 

データの細かさは圧倒的にAnalytics Proの勝利!

これは当然といえば、当然なのですが、有料アプリであるAnalytics Proは携帯アプリにも関わらず、PCで閲覧するGoogle Analyticsとほぼ同じデータを閲覧することが出来ます。

このデータ量の多さは半端ではありません!

2013-09-13 16.12.59 2013-09-13 16.13.05 2013-09-13 16.13.17 2013-09-13 16.13.23 2013-09-13 16.13.31 2013-09-13 16.13.40

どうですか?

一体誰がアプリでここまで見るんだ!?っていうデータ量ですよね。本当に凄いボリュームです。でもこのアプリがあれば、アクセスについてわからないことはほぼ無くなります(笑

特に使っていて重宝するのはTop Contentを代表とするコンテンツ系データ(どのページが閲覧されているかがわかる)とSearch Keywordsを代表とするキーワード系データ(どのキーワードで検索されているかがわかる)ですね。

この2つは本当によく見に行きます。

たまにブラウザデータとか、Traffic Sourcesも見に行きますが、Traffic Sourcesをチェックするのは突如アクセスが増えた時位ですね(Traffic Sourcesは参照元のこと)。

SNSからのアクセス量も見れるので、このアプリ一台あれば、1日中飽きないというレベルです!

 

反対にidashboardはどうかというと、超シンプルですよ!

2013-09-13 15.38.13

これでほぼ完結です^^;

ここで表示されているのは、

  • Perfomance Index
  • Visits
  • Visitors
  • Page Views
  • Total Goal Conversions

この5つです。

そして、これらをタップすると、やや詳細のデータを見ることが出来ます。

例えばVisitsをタップすると…月間Visitsグラフ、アクセス数の多い国、リピーター&初回訪問の割合、検索されたキーワード上位4つ、参照元サイト上位4つ、ソーシャルメディア上位2つ、トップコンテンツ上位4つを閲覧することが出来ます。

なのでAnalytics Proと比べると、その情報量は10分の1から20分の1くらいですね。かなり少ない数字です。

なのでデータ量で言ったら圧倒的にAnalytics Proですね。

 

実際に毎日使ってみて、どうなのか?

実は私は両方使ってます^^;

と言うのは出先で時間が生まれた場合、研究したい場合はAnalytics Proを触りますし、今の実数字を知りたいだけの時はidashboardと、シーン別に使い分けているからです。

より効率的に自分のサイトと向き合っていきたい方なら、500円の投資は惜しまず、購入してしまった方が良いと思います。

でも出先ではほとんど携帯を触れないという方は無料のidashboardで十分です。

idashboardもシンプルとはいえ、主要データはきっちり表示してくれますからね。私も最初の1ヶ月位はidashboardのみでチェックしていました^^でも私の生活スタイルを考えると、Analytics Proがあった方がより時間効率が良いことがわかったので、購入したという感じです。

 

まとめ

いずれにしてもスマホに一つは解析アプリを入れておいた方が良いと思います。

移動中にチェックするくらいブログには情熱を注いだ方がいいですし、それに毎日見ることでアクセスアップのコツも徐々にわかってきます。有料、無料色々ありますが、私は今回の記事で取り上げたidashboardとAnalytics Proのこの2つの導入をオススメしたいですね。

是非、今後の参考材料にしてください。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれ。19歳の頃に起業を目指し、営業会社を3社経験。その後フリーのコピーライターとして活動し、セールスレターは年間40件、メールマガジンは100件超を担当。前職はインフォ業界のトップ5に入る会社にて取締役営業統括本部として活動。Webマーケティングの中でもダイレクト・レスポンス・マーケティングやインバウンドマーケティング、プロダクトローンチフォーミュラに精通。2013年5月に同社退職。同年6月より長年の夢だった独立を果たし、マーケターとして活動をしている。