アフィリエイトJAPAN

アフィリエイトで稼ぎたいのなら絶対に知っておいた方がいい『返報性の原理』とは?

返報性の原理

返報性の原理を制するものはビジネスを制す。

ボクシングの世界では「ジャブを制するものは世界を制す」と言われていますが、アフィリエイトやビジネスの世界では「返報性の原理を制するものは売上額を制することが出来る」と言われています。

この原則は知ってるだけで稼げる金額が数倍変わりますから、今の内から知識を蓄えておくことをオススメします。

また、最初にこの原理を簡単に説明すると「与えたものは返ってくる」ということです。加えて「与えた後に何かを要求した場合は断りづらくなる」という人間の心理を表したものでもあります。今日の話はコアな内容ですが、凄く重要です。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


返報性の原理とは

まずは言葉の意味を知ることからスタートです。Googleで「返報性の原理」という言葉をググってみると、色々な解説が出てきます。メジャーどころをピックアップしましたので、まずは御覧ください。

 

ウィキペディアより

返報性の原理(へんぽうせいのげんり)は、人間の持つ心理のひとつ。

通常、人は他人から何らかの施しをしてもらうと、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。この「返報性の原理」を利用し、小さな貸しで大きな見返りを得る商業上の手法が広く利用されている。

至近な例では、試食がある。試食は本来は、無料で食品を提供し、その味を客が確かめ、購買に値すると判断した場合に買ってもらうプロモーション戦略のひとつであるが、客は店員から直接食品を手渡されることによって、その味いかんにかかわらず商品を買わなければいけないという気持ちになることが多い。

但し、客が求めていない状況で積極的に試食や購入を促す場合は、「返報性の原理」よりは「一貫性の原理」が強く働くことになる。

また、高額商品を勧めて断られた後に、低額商品を勧めると客は断りにくくなる心理が生ずる。これは、高額商品を売ることを諦めて低額商品に切り替えるという相手の譲歩に対して、こちらも譲歩しなければという心理が働く、返報性の原理による。この心理を応用した交渉術を「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」(譲歩的依頼法)と呼ぶこともある。

こうした心理は、詐欺師やヤクザ、催眠商法にもしばしば利用される。(ウィキペディアより引用)

 

goo辞書より

ちょっとした貸しをつくって、お返ししなくてはと思わせて大きな見返りを得る戦術。

人間心理を利用した交渉テクニックの1つ。 一般に人間には、借りができると、そのままでは気持ちが悪いため、お返しをしなくてはならないと考える傾向がある。 返報性の原理を応用した交渉に、「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」がある。(goo辞書より引用)

 

返報性の原理を正しく学ぶには『影響力の武器』がオススメ

影響力の武器「ふとした隙につけこまれ、あれよあれよという間に欲しくもないものを買わされてしまった」「ひっかかるはずのない怪しい〈儲け話〉に乗せられてしまった」「人気商品なのに品薄なことが多い・・・・・・」などなど。

本書の著者は、街頭や個別の訪問販売、怪しげな宗教の寄付などで苦い思いを味わった経験から、セールスマンや広告主の世界に入り込み、人がどのような心理的メカニズムで動かされるのか解明した。

第二版では、世界各地の読者から寄せられたレポートを追加し、より身近に詳しく「影響力の武器」を描き出す。消費者心理のからくりをユーモラスに描いた、セールスマンにとっても消費者にとっても必読の一冊。(Amazonより引用)

 

まとめ-アフィリエイトに『返報性の原理』はどう使えるのか?-

分かりやすい例として、アフィリエイトでは「無料プレゼント」が返報性の原理として活用できます。

例えば無料のプレゼントなのに5時間のセミナー映像が提供され、しかもその動画を見ればアフィリエイトで稼ぐために必要なことが全てわかるとすれば、やはり高い確率で提供主に感謝の念を抱くはずです。

きっと多くの人が「なんでこんなに色々教えてくれるのだろう…。でもたくさん勉強できて嬉しい!」という気持ちになるはずです。

そしてポイントはここからです。

その翌日、そのセミナー映像をプレゼントしてくれた人から新商品のオファーがあったらいかがでしょうか?購入するまでには至らずとも、とりあえず販売ページくらいは見に行ってしまうのではないでしょうか?

この“見に行ってしまう”という行動には間違いなく「返報性の原理」が働いています。

アフィリエイトビジネスでは無料プレゼントの提供は必須と言われていますが、この原則を知っておけばもっと深いレベルで無料プレゼントの作成に着手できますよね。

しかし、一つだけ注意があります。

そこで提供するプレゼント内容は誰でも作れてしまうようなプレゼント内容ではあまり効果がありません。貰った人が驚くような、思わず尊敬してしまうような、そんなプレゼントが最適です。もし、これから無料プレゼントを作成する予定がある人は、この記事を参考に「返報性の原理」が働いてしまうようなプレゼントになるよう心がけながら作成しましょう。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top