アフィリエイトJAPAN

これを知れば誰でも月収100万円!?月100万円以上を効率的に稼ぐ最強のアフィリエイトノウハウ

アフィリエイトノウハウ

これまでの約10年間、私は「インフォ業界」と呼ばれるコンテンツ販売の業界で活動を続けて来ました。そこでわかったことは“効率的に稼ぎ続けることが出来る手法”は実在するということです。

また、ただ稼げるだけではダメです。時間効率、作業効率も考えられたモデルじゃないと一時は稼げても長く続けることは出来ません。それではビジネスとは言えないので、ダメだと思うのです。

この業界に詳しい方はサイトの量産で稼げた時代があったことを知っていると思います。

しかし、その手法は一時は稼げましたが、いつしか量産サイトだらけになってしまい、今では稼げない手法の代名詞となってしまいました。

逆にメルマガアフィリエイトは稼ぎ続けられる手法として10年以上も前から残り続けています。

また、私の知る限りですが、初心者が最初に取り組めて、なおかつローリスク、ローコスト、それでいてハイスピードで稼げるアフィリエイト手法は「メルマガアフィリエイト」しか無いと確信するに至っています。

この説明に付け加えると「ブログアフィリエイト」や「サイトアフィリエイト」は稼げますが、アルファブロガーになる必要があったり、HTMLの勉強が必要だったりで稼ぐまでに時間がかかる手法達だと言えます。また「PPCアフィリエイト」はすぐに稼げる分、広告費という初期投資が必要になります。つまり、それらの手法は初心者向けのように見えて、実は初心者向けではないのです。

そういう意味ではメルマガアフィリエイトは最強です。

そこで今回はメルマガアフィリエイトがなぜ稼げてしまうのか、その明確な理由をこの記事で解説していきたいと思います。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


メルマガアフィリが稼げる理由1:リストマーケティングであること

昔、商人は自宅が火事になったら顧客名簿を井戸へ投げ込んでから、逃げると言われていました。

メルマガアフィリエイト

なぜなら、顧客名簿があれば家が焼けて無くなっても、すぐに商売をスタートできるからですね。

「リストを所有する」ということは「読者にいつでも連絡出来る」ということです。これはブログアフィリエイトやPPCアフィリエイトでは出来ないことです。

私は媒体別に以下のように属性分けをしています。

【1】メルマガアフィリエイト:動の媒体
【2】ブログ、サイト、PPCアフィリエイト:静の媒体

【1】はアプローチ媒体であり、【2】は受け身媒体です。

【1】はこちら主導でアプローチすることができますが、【2】は読者主導でアプローチ出来るか出来ないかは読者次第です。

例えば「これを紹介すれば絶対売れる」という商品も、メルマガアフィリエイトの場合は即座に、そしてほぼ確実に読者に届けることができます。しかし、ブログやサイト、PPCの場合は、読者がRSSリーダーにアクセスしてくれた時、サイトに訪問してくれた時、検索エンジンで検索しPPC広告をクリックしてくれた時に初めてその商品を知るわけですから、露出の度合いに大きな差が生まれてしまいます。

この違いは追々大きな差となって現れてくるので注意が必要です。

もし、これからアフィリエイトを実践する人はメルマガの導入は必須と考えた方がいいと思います。そして現時点でメルマガ無しで報酬を稼いでいる人は、メルマガを導入することでもっと多くの報酬を稼ぐことが出来るはずです。

メルマガアフィリが稼げる理由2:見込み客の受信箱に情報を詰め込んだメールを直接届けることが出来ること

見込み客に直接メールを届けることが出来るツールはメルマガだけです。

メルマガアフィリエイト

もちろん厳密には、ブログもRSSを使って配信することが出来ます。しかし、RSSとメールを比べるとメールの方が購読率が高いのが現状です。

また、無料オプトインの案件を紹介した場合もブログに比べて、メルマガの方が登録率が高く、得られる報酬額も段違いだと言えます。

それを踏まえると、

■メルマガ:セールス用媒体
■ブログ:集客用媒体

ということが言えるとも思います。今後も正確な数字を計測していく予定ですので、続報をご期待下さい。

 

メルマガアフィリが稼げる理由3:メルマガを配信する作業は基本一日一回で、その作業だけで十分であること

メルマガアフィリエイト

アフィリエイトJAPANで推奨しているメルマガアフィリエイトのやり方は以下の通りです。

■メルマガ:一つ
■集客媒体:複数

メルマガは一つだけで大丈夫ですが、集客媒体は複数持つ必要があります。

しかし、逆を言えば集客の窓口はいくつあってもいいですが、メルマガは一つに絞った方がいいということでもあります。

メルマガアフィリエイトを研究していくとわかりますが、メルマガの記事を一つ書くためにかかる労力は長い時で1日3時間~4時間かかります。

もちろん日々の努力で効率化し、メルマガ執筆にかける時間を30分以内に抑えることも出来ます。しかし、最初からその時間を圧縮するのは品質の低下にも繋がるのでオススメは出来ません。

ですから最初の3ヶ月~1年は「メルマガ執筆は時間がかかるもの」と捉えておいた方がいいです。稀にメルマガ5つとか同時運営する人もいますが、それを一人でやるのは至難の業ですし、力も分散され結果が出にくいです。メルマガは一つに絞り、記事のクオリティーを上げることに専念しましょう。

また、そうすることでメルマガは1日1記事かけば良いという基本ルールが出来上がります。

メルマガアフィリが稼げる理由4:メール配信のルールが決まれば、集客媒体を増やし、そして読者数を増やすだけで売上を乗算的に増やしていけること

メルマガアフィリエイト

その後は読者を増やすだけ。この段階で集客の窓口を増やしていきます。最初はブログだけだった集客作業をツイッター、フェイスブック、Youtube、Q&Aサイト、レポートスタンド、相互紹介…というように徐々に徐々に増やしていくのがコツです。

一つを攻略したら次の媒体。そしてその媒体を攻略したら次の媒体です。

そうすることで読者は乗算的に増えていき、メルマガから上がってくる収益も比例して増えていきます。メルマガアフィリエイトにおいては効率化が最重要です。まずは営業(メルマガ執筆)側のルールを決め、その後読者を増やす工夫をしていきます。

これが最も効率的なメルマガアフィリエイトのやり方です。

トップアフィリエイターはこのやり方で数年間稼ぎ続けていますし、集客媒体を10個~20個所有している人もいるくらいです。だからトップアフィリエイターは稼ぎ続けることが出来るのです。

 

メルマガアフィリが稼げる理由5:広告配信が出来ること

メルマガアフィリエイト

ある一定の読者数が集まるとメルマガ広告を販売することが出来るようになります。

目安としては読者数5万リスト以上がいいでしょう。この数字を越え出すと、ただメルマガアフィリをしているだけではなく、一度広告配信するだけで○○万円というサービスを販売することが出来るようになります。

また、この部分まで考えてメルマガアフィリを実践している人は少数派です。

ですが、この広告での売上が最も利益率が高いということもこの機会に覚えておくと良いと思います。極端な話ですが、原稿は広告主より納品されるのが通常ですから、一度受注をしてしまえば、コピー&ペースト、後は配信するだけで広告料という名の収入を手にすることになります。

あなたがメルマガアフィリエイトを実践するならば、この広告業を視野に入れて実践していきましょう。

 

メルマガアフィリが稼げる理由6:販売協力が出来ること

メルマガアフィリエイト

部数が増えてくるとアルファブロガーのように、その媒体自体が影響力を持ち始めます。

時としてそのメルマガで紹介するだけで、一気に紹介された人の株が上がり、いつしかセミナー講師までになってしまうようなそんなシンデレラ・ストーリーを作ってしまうこともあるのです。

もしあなたが数万部のメルマガを持ち、そのメルマガで誰かを紹介したとしましょう。

すると紹介された側はたまらなく嬉しいですし、それがきっかけでビジネスが生まれたりもするのです。また、数万部の部数を持っているメルマガ発行者は例外無くそういう使い方をしていることを付け加えておきます。

数万部のメルマガを手に入れること、それは「影響力」を手に入れることと同じなのです。

メルマガアフィリが稼げる理由7:記事の使いまわしが出来ること

メルマガアフィリエイト

メルマガで配信するコンテンツは、今持っている情報の中でベストなものを選択した方がいいです。

誰が見ても納得するような、誰が見ても共感してしまうような、そんなコンテンツが最適です。また、そのためだけに午前中の時間を全部使っても構いません。それくらい全神経を集中させてコンテンツに力を注ぐことをオススメしています。

なぜなら、そこで執筆した内容の濃い記事、共感出来る記事というのはFacebookやツイッター、ブログなど、様々な媒体に流用出来るからです。

こうして一回の仕事で集客媒体の更新作業も終えられるようにします。

これはトップアフィリエイターの基本的な仕事のやり方ですので、あまりそのやり方に工夫はせず、素直にモデリングした方が早く結果が出ると思います。

 

メルマガアフィリが稼げる理由8:トップアフィリエイターの多くがメルマガアフィリを実践していること

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリが何故稼げるのか?それはトップアフィリエイターの多くがメルマガアフィリを実践し、稼げているからです。また、9割以上のトップアフィリエイターがメルマガを取り入れているのも稼げる証拠だと言えます。

また、トップアフィリエイターはほぼ全員が研究熱心ですから、メルマガ以外にも様々な手法を取り入れては実践し、テストを繰り返しています。

そんな中でも今だにメルマガアフィリエイトが採用され続けているということは、「稼げる」と断定していいと思います。

「メルマガアフィリエイト」については“構える前に撃て”です。

メルマガアフィリが稼げる理由9:大企業がメルマガを使ったセールスを実践していること

メルマガアフィリエイト

最近ではポータルサイトと言われている大規模サイトを持つ企業も例外無くメルマガを持つようになりました。

メルマガを何に使っているかというと最新情報や新着商品、人気記事のシェアなどに良く使われています。例えば「楽天」を例にするならば、楽天に登録してあるショップで買い物をすると、ショップのメルマガと楽天のメルマガの両方に登録される仕組みになっています。

楽天はそこで集まったリストに対して新商品のご案内をし、新商品が売れるように仕組みます。そして大体の場合でバカスカ売れていきます。

メールで配信するだけでバカスカ売れるということは、出店者側から見れば「広告を出したい」と思うのが普通ですよね?ですから、楽天側は広告費を受け取ってメールを配信するということもできるわけです。また実際に広告配信も行なっています。

一石二鳥どころか、一石三鳥も一石四鳥とも言えるメルマガを使ったセールスモデルを大企業が導入しているのです。それだけメルマガは稼げる媒体だと言えるでしょう。

 

メルマガアフィリが稼げる理由10:メールアドレスがある限り、実践出来ること

メールアドレスがこの世から消えない限り、メルマガアフィリエイトは残り続けます。

現段階では未来永劫実践できるビジネスモデルと言っても過言では無いでしょう。私が知る限り、この10年間、メルマガ程セールス効果が高く、売上が上がる媒体は見たことがありません。

近年流行しているソーシャルメディアでもメルマガ程の売上を残すことは出来ていないのです。

アフィリエイターとしては1日も早くメルマガの活用法を習得し、自分のビジネスに導入したいところです。

 

まとめ

以上、10個の理由からアフィリエイト手法の中ではメルマガアフィリエイトが最強だと確信しています。

しかもこの手法に必要なものは、メール配信スタンド、サーバー、ドメイン、ブログだけです。もちろん慣れてきたらソーシャルメディアの導入も考えなければいけませんが、月100万円の報酬までであればこれらのツールのみで十分です。

メルマガアフィリエイトは読者に瞬時に情報を伝えることが出来る媒体の一つです。

今後、アフィリエイトビジネスへの参入を考えている人はメルマガアフィリエイトを学習してから参入されることをオススメします。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top