アフィリエイトJAPAN

インバウンドマーケティングとは?

インバウンドマーケティング

今、『インバウンド・マーケティング』というマーケティング手法に注目が集まり始めています。

インバウンド(inbound)は「入ってくる、内向きの」という意味の言葉です。ここでは「引き入れる」という意味合いが強いと言えます。実は今、海外ではこのマーケティング手法が主流になりつつあり、この手法を取り入れて無料で、しかも半年で1万件を越えるリストを集めたという事例や、わずか2ヶ月で10万PVを集めたなどの事例も生まれ始めています。

海外で流行する手法は日本でもほぼ流行ると考えられますので、今から知識を身につけておきましょう。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


インバウンドマーケティングの概要

以下、マーケティングis.jpより概要を引用します。

インバウンドマーケティングとは広告出稿などに頼るのではなく、興味のある消費者は自ら検索をしたりソーシャルメディアで聞いたりして調べてくれるということを信じて、消費者自身に「見つけてもらう(Get found)」ことを目的としたマーケティング施策。マーケティングis.jpより引用

 

インバウンドマーケティングを活用できる場

インバウンドマーケティングはどんなビジネスにでも活用できます。アフィリエイト、情報起業、健康食品、医者、士業、整体院、美容院、スーパー、どんなビジネス形態でも使うことが出来るマーケティング手法です。

基本的にインバウンドマーケティングはソーシャルメディアを活用します。

ブログ、ツイッター、フェイスブック、はてなブックマーク、Google+など様々な媒体を活用して情報を発信し、潜在的見込み客に役立つコンテンツを提供し続けます。そして信用を得ると同時に、リストを集めたり、購読者、ファンを増やすことを可能にします。

例えば歯科医がインバウンド・マーケティングを活用すれば、

  • 1日3分虫歯にならない歯のメンテナンス3つの方法
  • 歯科医が無くなる日。絶対に虫歯にならない11の予防法
  • 無痛治療が出来る当歯科医院で行なっている安心の治療法

このような明らかにメリットを得られるのがわかるタイトルで情報発信を行い、潜在的見込み客を惹きつけることが出来ます。様々なビジネスで使えるインバウンドマーケティングは「ファン育成メソッド」とも言えるかもしれません。

インバウンドマーケティングを学ぶには

より詳細にインバウンドマーケティングを学びたい場合は、「ブライアン・ハリガン」氏と「ダーメッシュ・シャア」氏が出版している書籍「インバウンドマーケティング」を読むことをオススメします。

 

まとめ

このマーケティング手法とアフィリエイトビジネスにどんな関係があるのかというと、「見込み客収集」に大いに役立ちます。

実はアフィリエイトビジネスで挫折する人の9割は見込み客を集めることが出来ずに諦めてしまうのです。しかし、インバウンドマーケティングを活用すれば無理なく見込み客を集め続けることが出来るようになります。そのため、これからのアフィリエイトビジネスとインバウンドマーケティングは切っても切り離せない関係になるとアフィリエイトJAPANでは考えています。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top