アフィリエイトJAPAN

物販アフィリエイトと情報販売アフィリエイトの違いを理解しておくと自分に合う業界を選択しやすいという話

情報販売と物販の違いを明らかにしたいと思う。

アフィリエイトとは、商品やサービスを紹介することで売上を作り報酬を得るため、ネット上の仲介業者によく例えられます。

仲介業でなのでアフィリエイターは商品とサービスを自由に選ぶことが出来ます。良い商品が無ければ紹介しない。そんな選択肢も当然ありえますよね。また、良い物だから紹介するというケースもあれば、報酬が高いから紹介するというケースもあります。CVRが高いから紹介するという人も中にはいるはずです。

そんなアフィリエイターの商品選びですが、業界という区分けで見ると大きく分けて2通りの選択肢があることを覚えておいて下さい。

それは物を扱う「物販」の仲介をするか。もしくは情報コンテンツを扱う「情報商材」の仲介をするのか。この二択です。

どちらの商品を選んだとしても、成果を出しているアフィリエイターはいます。それぞれの特徴を知った上で取り組んだ方が、当然成果も出やすくなりますし、性格に合う業界を選んだほうが長期間アフィリエイトに取り組むことが出来るはず。

というわけで、今回の記事では「物販アフィリエイト」と「情報販売アフィリエイト」の違いについて解説していきます。最初が肝心ですので、どちらの業界を選ぶのか、是非この記事を参考にしてみてください。

スポンサー:クリック3回で日給10万円

最先端のテクノロジーを用いた人工知能に任せるだけで、日給10万円を得られるという企画が無料公開されました。 音が鳴ったら3回クリックするだけで報酬を獲得出来るとのことです。

興味のある方は是非チェックしてみてください。
■無料:クリック3回で日給10万円

物販アフィリエイトはモノがある

物販アフィリエイトとは、一般的なお店で売られている商品をアフィリエイトすることを指します。

言葉通り「形のある物(商品)」を扱うアフィリエイト手法ですね。形のある商品を扱うので誰もが取り組みやすく、王道とも言える方法です。メジャーなASPはA8.netやアフィリエイトBなどです。これらのASPなどで商品を選び、ブログやサイトで紹介していきます。

物販アフィリエイトでは成約型の案件が多く、紹介した商品が売れることで報酬が得られます。売れやすい商品を扱えばより報酬が発生しやすくなるので、商品選定が非常に重要だと言えるでしょう。

物販アフィリエイトの場合、自分で商品を使っているとさらに紹介しやすくなりますし、読者への説得力も増します。実際、商品の使用感を詳細にレビューしたサイトを運営したり、比較サイトにしたりと、様々なサイトがあります。工夫を凝らしたサイト作りをしている方が多いです。

情報販売アフィリエイトはコンテンツ(モノが無い)が商品になる

価値を持つ情報を扱うビジネスを情報ビジネス。その商品をアフィリエイトすることを“情報商材アフィリエイト”と呼びます。

主に教材、ダウンロード形式のPDFや動画、有料メルマガ、オンラインスクールなどを指します。また数年前にビリーズブートキャンプというDVDセットが流行りましたが、あの商品も大枠では情報商品と言われています。

情報販売アフィリエイトとは、その情報商材を紹介することで報酬を得るアフィリエイト手法です。

情報販売アフィリエイトの場合は「成果報酬型」の案件の他に「無料オファー広告」で報酬を得る案件もあります。成果報酬型の案件は難易度が高いので、初心者は無料オファー型の案件から取り組むのがオススメです。

物販アフィリエイトの素晴らしさは実物があること!4つのメリットについて理解しておこう

それでは物販アフィリエイトのメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

1.安定している

物販アフィリエイトの特徴は、安定性が高いことです。

形ある物を扱う場合、集客さえできれば一定数は売れていくので、毎月安定した報酬を得ることができます。さらに物販アフィリエイトは成果報酬型広告が大半なので、1件当たりの報酬額が大きい案件も多いです。

ですから物販アフィリエイトで成果が出てくると、かなりの高額収入も実現可能です。正しいやり方で取り組めば、サラリーマンの平均年収を超えることもできますし、実際月収100万円を超えているアフィリエイターもいます。

2.実績がいらない

物販アフィリエイトは「商品そのものの価値・信用」があれば、誰が扱っても一定確率で売れていきます(サイトの作り込み具合によって成約率は変わりますが…)。ですから、過去の実績などは関係なく行うことができる手法と言っていいでしょう。

3.幅広いジャンルに参入できる

物販アフィリエイトの場合は、情報販売アフィリエイトと比べて商品数が圧倒的に多いですから、参入できるジャンルも多くなります。そのため、運営する媒体に合った商品を選びやすいと言えます。副業でも専業でも取り組みやすいので、万能なアフィリエイトと言ってもいいでしょう。

4.モノがあるのでレビューしやすい

物販アフィリエイトは商品があるので、自分で購入して試すことが出来ます。その使用感を言葉に落としたり、使用している時の様子を写真に収めるだけでも立派なコンテンツです。やりやすさ、取り組みやすさで言ったら物販がNo1だと私は思っています。

物販アフィリエイトの難しさは2つ!アクセスアップとサイト作成がポイント

成果報酬型広告が大半なので、初期の頃は報酬を得るのが難しいのがデメリットです。自分の用意している媒体にアクセスを集め、広告主のサイトに誘導するまでが勝負と言えるでしょう。

また、最近は高いレベルでサイトを作り込む方が増えているため、より参入の難易度が上がっているように思います。

自社サイトにアクセスを集める努力と、サイトの作り込み。この2点がクリア出来る人は物販アフィリエイトがオススメですね。多くの物販アフィリエイターはこの2点で常に苦労しているので、どういう作業が必要なのかよく調べておくといいです。

情報販売アフィリエイトは稼げる報酬額がかなり高く、1万円を越えることもある

では次に、情報販売アフィリエイトのメリットとデメリットについても解説していきます。

爆発的な収益が見込める

情報販売アフィリエイトの最大のメリットと言えるのが、報酬額の高さです。個人でもやり方次第で爆発的な収益を出すことができます。実際に月収1,000万円以上を稼いでいるトップアフィリエイターの多くは、情報販売アフィリエイトですし、それだけの額を稼ぐためのマーケティングメソッドも日々開発されています。

情報販売のアフィリエイト商品は単価が高く、アフィリエイト報酬も高いので、1件成約するだけでも相当額の報酬を得ることができます。もちろんデメリットもありますが、それを補えるほど大きなメリットと言えます。

情報販売アフィリエイトのデメリットは実績や信用、ブランドが無いと中々売れないこと

情報販売アフィリエイトにはデメリットもあるので、きちんと理解しておきましょう。

初心者には敷居が高い

情報販売アフィリエイトのデメリットとして挙げられるのは敷居が高いことです。

ある程度の費用、もしくは時間と労力が必要になるためです。自社メディアやメルマガ配信スタンドを用意し、価値ある情報発信を続けて、見込み客と信頼関係を構築していく必要があります。そうやって見込み客への影響力を高めることで、紹介する商品が売れていくようになります。

労力などを考えると、初心者にとっては敷居が高いかな…と私は思っています。

アフィリエイター自身の実績と信用が大切

情報販売アフィリエイトでは物販アフィリエイトと違い、アフィリエイター自身の実績や信用が重要になってきます。

物販の場合は形のある商品があるため、商品のブランド力や価値で勝負することができます。しかし情報販売アフィリエイトの場合は、紹介するアフィリエイターに対しての信用が低ければ、商品は売れにくくなります。

そのため物販アフィリエイトと比べると、スタート時のハードルが高いとも言えます。

対処方法としては、無料オファー型の案件からスタートすることです。無料オファー型の広告だと成約率が高いので報酬が発生しやすくなります。

自動化しにくい

情報販売アフィリエイトの場合は、売れる商品の入れ替わりが激しいため、定期的に商品選定が必要になります。

時期によって売れる商品を見極めて、適切に紹介していく必要があります。そのため完全に自動化してビジネスを行うのは、難しいと言えるでしょう。

物販アフィリエイトと情報販売アフィリエイトの違いをまとめると…

基本的に物販アフィリエイトも情報販売アフィリエイトも、本質は何も変わりません。商品の「仲介業(紹介業)」ですから、見込み客に対して広告主の商品を繋いでいく役割になります。

しかし、考え方として大きく違う部分もあります。それは、物販アフィリエイトと情報販売アフィリエイトでは、見込み客から重要視されるポイントが違うということです。

  • 物販アフィリエイト=商品に対しての信用と価値が重要
  • 情報販売アフィリエイト=人に対しての信用と価値が重要

このようになります。

ですから、商品に対して価値を持たせる物販アフィリエイトは、再現性の高いアフィリエイト手法なのです。そのため物販アフィリエイトの方が、初心者にとっては取り組みやすいと言えます。

安定性が高く幅広いジャンルに参入できる物販アフィリエイトを選ぶか、爆発力のある情報販売アフィリエイトを選ぶか。人それぞれの判断基準がありますので、自分に合った手法を選ぶのが良いと言えるでしょう。

まとめ

物販アフィリエイトと情報販売アフィリエイトのどちらに取り組むとしても、「自分が興味を持てる分野」にジャンルを絞った方が良いと思います。

興味ある分野であれば追求できますし、お客さんにもより価値の高い情報発信をしていくことが出来ます。どちらをチョイスするか。両方を見極めた上で取り組むことをオススメします。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. おはようございます。
    初めまして。ブログランキングから訪問しました。

    「自分が興味を持てる分野」・・先ずはこれですね。自分が興味を持てるものだと記事を書くのも捗りますよね。
    今後もブログお邪魔して勉強させて頂きます。

    • アフィリエイトJAPAN 菅原 将

      やっぱり興味が持てる分野で取り組むのがベストですよね。
      興味があればモチベーション関係無く実践出来ますし。
      アフィリエイトで稼ぐキモはそこにあるのかもしれませんね^^;

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top