アフィリエイトJAPAN

今更人に聞けない!?サイトアフィリエイトを超初心者向けに丁寧に解説します!

サイトアフィリエイト

アフィリエイト(特に物販)をスタートする時、サイトアフィリエイトかブログアフィリエイトのどちらを選ぶかで多くの人が悩むことになります。ざっくり分けるとサイトは顔出しゼロのかわりに量産して数勝負、ブログは顔を出して有名になるイメージで運営するのでメディア力勝負です。

数を作る方が得意か、有名になる方が得意か。サイトとブログの選択はこの二択に似ています。

さて、今回はまず「サイトアフィリエイト」について解説していきたいと思います。

これはアフィリエイト初心者の方にもオススメできる方法で、今なお高い人気があるアフィリエイト手法です。そのサイトアフィリエイトがどんなやり方なのか、またどのように始めればいいのかを解説します。

初心者の方向けに分かりやすく書いた記事ですので、サイトアフィリエイトの基礎を理解したい時にお役立てください。

スポンサー:クリック3回で日給10万円

最先端のテクノロジーを用いた人工知能に任せるだけで、日給10万円を得られるという企画が無料公開されました。 音が鳴ったら3回クリックするだけで報酬を獲得出来るとのことです。

興味のある方は是非チェックしてみてください。
■無料:クリック3回で日給10万円

サイトアフィリエイトとは

サイトアフィリエイトとは、言葉通りサイトにアフィリエイト広告を掲載して行うアフィリエイト手法のことです。

サイトとは、「Webサイト」もしくは「HTMLサイト」のことを略してサイトと呼びます。HTMLとCSS(スタイルシート)で作成されているサイトです。ブログもサイトと呼べなくはありませんが、一般的にサイトアフィリエイトはHTML文章で書かれたWebサイトを指すことが多いです。

ブログとHTMLサイトでは、アフィリエイトをする上で戦略や集客方法が異なります。

サイトアフィリエイトの6つの特徴

サイトアフィリエイトには以下の特徴があります。

特徴1.HTMLとCSSで作られている

前述の通りサイトアフィリエイトで使うサイトはHTMLとCSSというタグを用いて作られます。Wordpressはphpなど難易度の高いタグが組み込まれるため手を出しにくいのですが、HTMLとCSSなら慣れると自分で編集出来るようになります。

特徴2.カスタマイズが自由に出来る

ある程度テンプレート化しているブログとは異なり、HTMLサイトでは自由度の高いカスタマイズができます。ページごとに違ったデザインにすることも可能です。

ブログの場合は、トップページが記事の更新によって常に変化します。しかし、HTMLサイトは運営者がトップページを変更しない限り変化はありません。新しい記事を追加しても、ページが増えるだけでトップページの記事が大きく変わることはありません。

特徴3.1サイト1キーワードで作る

サイトアフィリエイトは1つのキーワードでの上位表示を狙ってサイトの作り込みを行います。例えば「カタカナ英語」や「リスニング」などのキーワードをピックアップし、そのキーワードで上位表示されるように作り込みを行います。

結果的にはロングテールでもヒットするようになるわけですが、狙いは一つであることが多いです。

特徴4.ページ数は50ページから大規模で200ページほど

アフィリエイト目的で作られたサイトの多くは50ページから200ページほどで作られます。競合が少ないサイトは20ページということもあるようですが、大体50ページ前後が目安となります。

ちなみにここはサイトとブログの大きな違いとなる部分です。ブログは1000、2000と記事を追加していけますが、サイトはそこまでやることはまずありません。

特徴5.最近はレベルが上がってきている

以前は文章だけでサイトが構成されていましたが、最近は記事中にイラストがあることが多くなってきています。そのため、初心者にとっては参入難易度が年々上がってきていると言っていいと思います。また、組織でサイトアフィリエイトに取り組む企業が増えているため、どのキーワードも競合がいると思った方が良いです。

サイトアフィリエイトで稼ぐためには、それらライバルに勝つ必要があるということです。

特徴6.一度作ってアクセスが集まり始めたら、多少放置してもアクセスが集まり続ける

サイトアフィリエイトの旨味の一つが完成度が高ければ放置しても一定期間はアクセスが集まり続けるということです。例えば1日1000PV集めるサイトが1年後も同じ規模でPVを集めていることはよくあるわけです。ではそのようなサイトを毎月1つ追加していけば、1年後は1日12,000PV集めるサイト軍団を作れるということになります(実際そう簡単ではありませんが…)。

サイトアフィリエイトが好きな人の多くはこの安定性が気に入っているようですね。

サイトアフィリエイトの2つの運営法

サイトアフィリエイトには、大きく分けて2つの種類があります。

  1. 無料サイトを使ったサイトアフィリエイト
  2. 独自ドメインと有料サーバーを使ったサイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは無料で行うこともできます。ですが、アフィリエイトJAPANでは無料サイトでのアフィリエイトはオススメしていません。それは広告がこちらの意図せぬ場所に掲載されたり、無料サイト独自の制約があったり、運営上問題が出るなどリスクがあるからです。

長期的にサイトアフィリエイトを行っていきたいなら、多少はお金を掛けた方がいいです。サイトアフィリエイトをやるなら、独自ドメインとレンタルサーバーは必須と考えて取り組むことをオススメします。

独自ドメインとレンタルサーバーの準備

STEP1:レンタルサーバーを用意する

サーバーは安さだけを強調している会社を選ぶと、後々トラブルの原因になりがちです。サーバーがダウンしたり、サイトの表示速度が遅くなったり、サイト運営に支障をきたします。

アフィリエイトJAPANでオススメしているのは「エックスサーバー」です。

エックスサーバーは、安価なサーバーと比べると若干値段は上がりますが安定性は抜群です(とはいえ月額1000円です)。

長期的にサイト運営をするのであれば、決して損にはならない投資と言えます。

■エックスサーバーでサイトを作ってみる!

STEP2:独自ドメインを取得する

サーバーのレンタル契約が済んだら、次は独自ドメインを取得します。

ドメインは「お名前.com」で取得可能です。

■お名前.comでのドメインを取得する

STEP3:サーバーに独自ドメインを設定する

独自ドメインの取得が済んだら、サーバーにドメイン設定をしていきます。

サーバーへの設定方法は、契約サーバーのホームページを参照してください(エックスサーバーはかなり詳しく解説してあるのでオススメ)。

これで下準備が整ったことになります。

サイトアフィリエイトを始める前に

サイトアフィリエイトは事前準備をきちんと行うことで、成果に大きな差が出てきます。最初は以下の流れを参考にして、取り組んで頂けたらと思います。

1.ASPに登録する

サイトで扱うアフィリエイト商品を選ぶために、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録する必要があります。多くのASPがありますが、最低限以下のASPは登録しておいた方がいいです。

  • インフォトップ:情報商材を扱うASPでは最大手。情報商材を扱うなら、外すことのできないASPです。
  • A8.net:国内最大級のASPです。サイトアフィリエイトをしている方なら、誰もが登録しています。登録必須のASPです。

【参考】オススメの国内物販系ASPまとめ25選

取り扱える商品ラインナップが多い方が、サイトアフィリエイトでは有利です。上記ASPの商品を必要に応じて使い分けていくのが良いでしょう。

2.商品選定

商品選定の際に注意すべきポイントがあります。

それは稼ぎやすい商品と稼ぎにくい商品を見極めることです。扱う商品を選ぶ際に、稼ぎにくい物を選んでしまうと、思うような成果は出ません。

では、どのような基準で商品を選べば良いのか?

以下のポイントに当てはまっていないかを確認してください。

  • 報酬金額が低すぎない
  • 売上ランキングに入っていない
  • 承認率が低い

報酬金額が低ければ、より沢山商品を成約させる必要があります。

そして売上ランキングに入っていない商品は、需要が低い場合が多く、成約率が低くなる可能性が高くなります。売りやすい商品と売りにくい商品があることを理解しましょう。

例えば、サプリメントを扱うとしても2万円以上の高額商品より、5,000円以下のサプリメントの方が売れやすいと言えます。単価が高くなればなるほど、購入する母数が少なくなっていくためです。

また、承認率が低い会社の商品を選ぶと、売れても理由なく非承認にされてしまい、報酬を受け取れない場合があります。承認率はASPによって情報がない場合もありますが、気をつけたいところです。

他にも広告主のサイトを確認することも忘れてはいけません。

自分が参入するジャンルでは、どのような商品が売れていて、広告主のサイトはどのようになっているのか。このチェック作業には、時間を掛けてもいいでしょう。

3.キーワードリサーチ

サイトアフィリエイトにおいて、極めて重要なのがこの「キーワード選定」です。

これはどのキーワードでSEO対策していくのかを決めるということです。

では、どのようにキーワード選定をしていけばいいのかというと、それがリサーチです。適切なリサーチをすることで、より効果的なサイトを作ることができます。良さそうだと思ったキーワードをGoogleの「キーワードプランナー(https://adwords.google.com/KeywordPlanner)」で調べていきます。

ビックキーワードと言われている検索数が多いキーワードは、大手企業や強いライバルがいるので、上位検索を狙うのは難易度が高いです。

複合キーワードで、ある程度の検索ボリュームのあるキーワードを狙っていくのがおすすめです。検索窓のサジェストキーワードなどを参考にして、キーワードの候補をビックアップしていきましょう。

4.ライバルリサーチ

キーワードの候補をいくつか出したら、そのキーワードで検索されるライバルサイトを調べてみましょう。

1ページ目に出てくるライバルサイトは、相当な時間と労力を割いて、サイトを作り込んでいます。

ライバルサイトがどのように訴求しているのか。どのような広告を掲載しているのか。そして、そのサイトよりも良いサイトを作れるのか。これらを客観的に調べていく必要があります。

5.サイトを作成する

上記のリサーチが済んだら、いよいよサイトを作っていきます。

今ではサイトを簡単に作れるツールも充実していますから、ご自身が使いやすいツールで作り込むのが良いと思います。

ちなみにアフィリエイトJAPANでオススメしているのは「SIRIUS」というツールです。これまで5,000人以上のアフィリエイターが購入したと言われているサイト生成ツールです。以前書いた記事でも紹介しているので、参考にしてください。

■「SIRIUS」を使ってみる!

サイトを検索エンジンに登録する

サイトを作った後は、検索エンジンに登録申請をしてください。

サイト作っても、検索エンジンに登録されていなければ、検索結果に表示されません。検索エンジンのロボットにサイトを認識してもらうために、作ったサイトを登録申請します。

1.GoogleにURLを追加する

こちらのサイトにURLを入力すると、Googleの検索エンジンにサイトを登録できます。

URL:http://www.google.co.jp/addurl/

上記の方法以外でもGoogleウェブマスターツールを活用することで、Googleに登録することができます。Googleウェブマスターツールでは、サイトの管理する上でも役立つことが多いので、登録して損はないでしょう。

2.Bing(旧:MSNサーチ)への登録

こちらのサイトにURLを入力すると、Bingへの登録が完了します。

URL:http://www.bing.com/toolbox/submit-site-url

そして、サイトには必ずアクセス解析を入れて、サイトに訪れたユーザーの動向を解析するようにしましょう。無料で使えるアクセス解析であれば、Googleアナリティクスがオススメです。Googleのアカウントがあれば、誰でも使うことができます。

サイトアフィリエイトで成果を出すコツ

サイトアフィリエイトで稼いでいくためには、必要となるスキルがいくつかあります。

全てを身につけてから実践しようと考えたら、いつまで経っても先に進むことができないのが実際のところ。何から始めていくかを理解し、あとは日々実践してスキルを磨いていった方が効率的です。

では、具体的にどのようなことを意識して取り組んでいけばいいのでしょうか。

ポイント1.結果の出ているサイトをお手本にする

上達のコツは、結果が出ているサイトを参考にして、良い部分を取り入れることです。

自分が良いと思ったお手本を明確にしておくと、細かいところで躓きにくくなります。早く結果を出している人ほど、結果の出しているサイトを上手に真似しています。もちろん、文章や構成をそのままコピペすると盗作になりますから、自分なりにアレンジする必要があるのは言うまでもありません。

ポイント2.見込み客の悩みを理解する

アフィリエイトというビジネスは「見込み客の悩みを理解し、その悩みを解決する商品やサービスを提供する」という考え方がベースとして必要になります。

見込み客の悩みをより深く知りたい場合は「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」、「NAVERまとめ」などをチェックするといいでしょう。

見込み客の悩みが集まっているので、見込み客の心情が理解できます。

ポイント3.最初は参入するジャンルを1つに絞る

サイトアフィリエイトの初期段階では、参入するジャンルを1つに絞って、そのジャンルを徹底的に研究した方が結果は出やすいです。

最初から複数のジャンルに参入しても、力が分散してしまい、結果が出にくいからです。ジャンルを絞ることでそのジャンルについて詳しくなり、説得力のあるサイトを作っていけます。一つのジャンルで結果が出てから、次のジャンルに移行した方がいいでしょう。

ポイント4.継続する覚悟を持つ

サイトアフィリエイトは、一朝一夕で結果が出るようなビジネスではありません。

狙ったキーワードや選定した商品が正しかったのか。これらもすぐには分かりません。サイトを立ち上げた初期ではアクセスも少ないですし、成約率の測定も難しいからです。

サイトに記事を追加していき、より強いサイトに育てていくのが重要です。ですから「継続する覚悟」が求められます。

まとめ

サイトアフィリエイトがどのような手法かを説明してきましたが、イメージはつきましたか?

数あるアフィリエイト手法の中でも、サイトアフィリエイトは誕生してから一度も廃れなかった優れた手法です。まずは成果が出る出ない関係なく、一度サイトを作ってみることをオススメします。シリウスを導入すればスピーディーに作れるのでオススメですね。

一度体感すればサイトアフィリエイトがどんなものか、さらに深く理解出来るはずです。

そこからいかに早く1本目の成約を出すか。ここが勝負ポイントとなりそうです。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top